タイ輸入のメリットで高利益率とかライバル不在っていうけど本当?

こんにちは、トーマスです!

 

今回はタイ輸入のメリットとデメリットについて、書いていきますね。

 

最近、タイ輸入が流行っていて、タイ輸入情報を発信するサイトを見ると

タイ輸入最強!

高利益率、ブルーオーシャン!

 とか言われています。

 

・・・本当にそうなのか?

 

っていうか、『ブルーオーシャン』で『高利益率』だったら、速攻でみんながやり始めて、すぐに稼げなくなるだろ。。。

 

 という感じで生暖かい目で見ていましたが、

 でも、、本当だったらチャンスを逃すじゃん、、、、

 という風に思いなおしました。

 

私自身、既に中国輸入ビジネスも自動で安定した収益があるので新しいビジネスを探していました。

そのような中で、新規ビジネスを展開するにはタイ輸入がとっつきやすそうだと感じました。

 

というわけで、私自身がタイ輸入を疑う目線で調査してみて、タイ輸入のメリット、デメリットについてレポートしていきます

 しかも、私自身が実際に20191月に1ヵ月間、タイにタイ在して、自分の目で確かめるので、他の発信者よりも正確でしょう。

 

とりあえず、記事を作成した201812月現在は現地入り前なので、情報収集をした段階のものを載せていきますね!

 現地で確かめた後に、しっかりとアップデートするのでその結果についてもお楽しみに! 

それでは見ていきましょう!

 

タイ輸入のメリット

タイ輸入のメリットですが、様々な発信者の記事を見ると下記のようになっています。

  1. 利益率が高くて品質が良い
  2. 小ロットでOEMが可能

 

おぃおぃ。

これだと、バラ色のように見えますが実際にはどうなんでしょね?

それぞれについて、細かく見ていきましょう!

 

1.品質が良く、利益率が高い

タイ輸入でよく扱う商品は 

  • シルバー
  • アパレル
  • 雑貨
  • アンティーク
  • 革製品

になります。

 

 

この中でも、おすすめお仕入れ商品は『アパレル』、『シルバー』、『革製品』ですね。

というのも、これらの商品はトーマス流商品リサーチの『小さく、軽くて、構造が単純なもの』という基準を満たしているからですね!

 

この基準に合致する商品が、本当に利益率が高く、不良品が少なければエライことです、、、、

では、その利益率についてみてみましょう!

 

商品例その1(Kazuさんのブログから引用:詳しくは下記URLをクリック)

5000円仕入れ⇒18000円販売(利益率260%)

出典元:Kazuさんのブログ

 

 

商品例その2(Kazuさんのブログから引用:詳しくは下記URLをクリック)

3000円仕入れ⇒15500円販売(利益率416%)

出典元:Kazuさんのブログ

 

商品例その3(Kazuさんのブログから引用:詳しくは下記URLをクリック)

5000円仕入れ⇒25500円販売(利益率410%)

出典元:Kazuさんのブログ

 

 

確かにこれらの商品は、革財布で利益率が200%を超えていますね!

こちらには一番利益率が高い商品を載せているでしょうが、アベレージがその半分としても利益率が100%を超えています

しかも、革財布やシルバーなので日本に運ぶ国際送料が、せいぜい500円くらいでしょうか。

 

良いですね。。。

 

では、その不良品率ですが様々な発信者を見ていると、『不良品率は1%未満』 ということですね!

 これはすごい確率です!

 

不良品率1%といえば、ほぼ不良品が出ないということですね。 

この理由は、タイは工業力が高く、手先の器用なタイ人職人がハンドメイドで作っているからです。

そもそも、タイは現在までの50年間以上、日本の自動車メーカーの工場が進出していて、ものつくりの教育がされています。

  このため、中国とは違って、タイ人はしっかりとした品質のものを届ける習慣が身についているということです。

 

 こうやって見ると、タイ輸入は優良そうなビジネスのように見えますね。

 それでは、他にメリットがないでしょうか?

 

小ロットでOEMが可能

中国輸入は既存の商品を単純転売をしても、ライバルが多いので価格競争に巻き込まれてしまいます。 

しかし、自分のオリジナル商品であれば、ライバルがいないので、独占販売できるということですね!

  

中国輸入でもオリジナル商品を作ることができますが、大抵の工場では100個単位で発注しなければいけません。

 しかし、タイ輸入では、なんと『1~5個』からオリジナル商品を作ることができます

  

このため、もし、オリジナル商品があまり売れなかった状態でもリスクが少ないですね! 

 

中国輸入では、1000個単位で発注したオリジナル商品が売れないと在庫の山を抱えて途方に暮れてしまいます。

しかし、タイ輸入ではそのようなことはありません。 

 

しかも、自分の考案したオリジナル商品が世の中に広まっていくなんて、魅力的ではありませんか? 

もし、上手くいけば、あなたの立ち上げたオリジナルブランドが有名になり、

ある日、街角であなたの商品を身に着けている人を見つける

なんてこともあります^^

 

 

このように、メリットをまとめると 

・最低でも40%を越える利益率で

・不良品率が1%未満で

・オリジナル商品を作りやすい。

 

確かに、これを見ると『高利益率でライバル不在!』というのもうなずけますね!

これは、絶対に現地に確かめなければいけません!

 

いや~、1月が楽しみです。

 

ちなみに、現地調査後に、実際に見つけた高利益率商品やメリットをブログでお伝えしますが、 

それよりも早く、下記の無料メルマガで現地レポートをしていきます。

 

 しかも、今は期間限定で『輸入ビジネス解体新書~1日1時間の作業で月収20万円を稼ぐ~』という有料教科書を無料で配布しているので、ご興味があれば、下記に登録してみてくださいね!

 

メルマガ登録(下記画像をクリック)

 

 

それでは、ここまで読んで戴き、ありがとうございました!

続報は20191月にお伝えするので乞うご期待!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください