ワードプレス用サーバーをエックスサーバーで契約する方法を動画解説

こんにちは、トーマスです。

 

今回は自分のブログを開設する時に必ず必要になる

データーサーバーの契約方法について解説をしていきます。

 

情報発信用のブログに写真やビデオ、

あるいはウェブページの様々なデータを保存する場所として、

サーバーを用意しなければいけません。

 

このサーバーですが、

一般的な会社や大規模なアフィリエイトサイトでは

専用サーバーを用意して、

1ヵ月間に数十万円以上の維持管理費をかけています。

 

ただ、個人がちょっと発信をする、、、といった場合は、

月に数十万円もかけていられないですね。

私も、もし月に数十万円も維持費がかかるのであれば、

おそらく情報発信を始めていなかったでしょう^^;

 

しかし、実はサーバー会社もその点は抜かりなく

共用レンタルサーバーという、

個人用に低価格でサーバーを提供しています。

こちらを使えば月間の維持費が2000円程度になります。

 

このため、

今回は気軽にブログで発信をするための

レンタルサーバーの契約方法について、

動画で解説をしていきます。

 

解説動画

 

エックスサーバーのレンタルサーバーの料金プラン

エックスサーバーのレンタルプランは3通りあります。

・X10プラン:月額900円、容量200GB
・X20プラン:月額1800円、容量300GB
・X30プラン:月額3600円、容量400GB

 

これらの3つのプランの大きな違いは、

保存できるデータのサイズになります。

情報発信用のブログであれば、200GBもあれば十分でしょう。

 

私は動画もブログに使っていますが、

動画はYoutubeにアップロードしたものを

記事に埋め込んでいますので、サーバーには保存していません。

 

私はブログを開始してから2年間が経ちますが、

使用している容量は20GB程度になります。

このため、動画を自分のサーバーに保存しない限り、

X10プランで充分と言えます。

 

 

エックスサーバーでのレンタルサーバーの契約方法

まずはエックスサーバーのウェブページへ移動します。

エックスサーバー

 

ここで、画面右側の『お申し込みはこちら』をクリックします。

 

次の画面でエックスサーバーの会員IDの有無を聞かれます。

ここでは会員IDの登録から行きますので、

『新規申し込み』をクリックします。

 

会員IDを登録には様々な個人情報が必要になりますので、

それらを入力していきます。

プランの選択やメールアドレス、

登録区分などを入力していきましょう。

 

最後に個人情報の取り扱いに関する規約があるので、

目を通しておきましょう。

すべての情報を入力したら、

『お申し込み内容の確認』をクリックします。

 

登録内容の確認画面になるので、

登録内容を確認した後に『お申し込みをする』をクリックします。

 

その後にエックスサーバーから登録内容が

記載されたメールが送られてきます。

こちらのメールは大切に保管しておきましょう。

 

登録後にエックスサーバー側で

あなた用のサーバーアカウント設定を行います。

サーバーアカウント設定まで24時間程度かかるため、

一晩寝かせておきましょう。

 

サーバーアカウント設定が完了した後は、

エックスサーバーからアカウント設定完了通知メールが届きます。

こちらの通知メールにあなたの会員IDや

ログイン用のパスワードが記載されているので、

こちらも大切に保管をしておきましょう。

実はこれで設定完了になります。簡単ですよね!

 

あとは、これらの会員IDとパスワードを

ログインページで入力してログインをします。

 

ここでログインが完了すれば、

下記のような画面になります。

これで契約がすべて完了です。

お疲れさまでした!

 

まとめ

今回はエックスサーバーに試用期間があったので、

クレジットカード番号を入力はありませんでしたが、

試用期間の終了が迫ってくると、

サーバーレンタル料の支払いをする必要があります。

 

情報発信をやるのであれば、

1年間の契約で料金を支払っておきましょう。

万が一、支払いが遅れてしまうと

サーバーが凍結されてしまうので気を付けてくださいね。

 

それではこれでレンタルサーバーの契約が終わったので、

次はワードプレスのインストールになります。

ワードプレスをインストールすれば、

いよいよあなただけの発信媒体である

ブログが使えるようになります。

 

あと少しですので、頑張ってついてきてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください