ホーチミンシティのお手頃価格のジムを紹介【旅行者にもおすすめ】

こんにちは、トーマスです!

 

今回はベトナムホーチミンシティで

私の行きつけのジムを紹介します。

 

海外旅行をしていると、

ちょっとした間に汗を流したいと

思いませんか?

 

しかも、

定期的に筋トレをしている方なら

旅行中に筋トレできないと、

ソワソワしていきますよね(笑)

 

私もその一人です(笑)

 

私の場合は、

定期的に筋トレをしないと

すぐに筋力が落ちてしまい、

おなかがポッコリとしてしまいます。

 

しかも、筋トレに限らず、

定期的に運動をしていると、

頭がシャープに働き、

仕事の生産性が高まっていきます

 

私は海外で

ノマドスタイルで働いていますが、

以前は筋トレをしていなかったので、

海外旅行が2週間を超えると、

毎日頭がスッキリしていませんでした。

 

しかし、

ある時に思い立って、

海外旅行中でもジムに通い始めたら、

一気に生産性が上がりました。

当然、収入も。。。

 

さて、

それは置いておいて、

今回は私が今、滞在している

ベトナムホーチミンシティの

お手頃価格のきれいなジム

紹介しますね。

 

それでは見ていきましょう!

 

VPT Fitness club

今回紹介する、

私の行きつけのジムは

『VPT Fitness Club』

なります。

 

こちらのジムは、

観光地に近い第5区にあり、

観光地のベンタイン市場や

夜遊びスポットの

ブイビエン通りから

タクシーで5分程度で

行くことができます。

(↑地図右下で縮尺を拡大縮小できます)

 

ちなみに、

このジムに行く時は

タクシーの運ちゃんに住所を見せれば、

確実に行くことができます。

(住所は下記の詳細情報を参照)

 

ジムは入り口が通りから

少し入ったところにあるので、

そこは注意。

大通りからジムの細道へ入る入り口

 

たまに、

ジムがある細道の入り口に

シーツが干してあるので、

ジムの看板が見えないことがあります(笑)

通りを入ると『VPT GYM』の看板があります。

 

ちなみに、

この細道に入り口右側に

ドリンクを売っているおっちゃんが

いるので、水をもっていない時は

購入しましょう。

ジム内よりも安く買えます。

 

 

そして、ジム内部。

ジムの1階が受付で、

ここで『ワンデイ』と言って、

お金を払えば、

ロッカーのカギとフェイスタオルを

渡されますので、

中二階にあるロッカールームで

上がって着替えましょう。

料金は1日利用で

50,000VDN(約250円)です。

ロッカールーム、フェイスタオルを貸し出してくれます

 

いや~、

この価格で1日利用ができて、

しかも綺麗で設備が整っているジムは

なかなかありませんね。

 

ほかのジムはどうしても

月額契約であったり、

ビジター料金が日本と変わらなかったりしますが、

このようなお手頃価格で

トレーニングができるのは

ありがたいですね!

 

ちなみに、

VPT Fitness Clubでは

室内靴が必要ないので、

外履きのままトレーニングを

することができます。

 

たまにベトナム人の方で、

裸足で筋トレしている猛者も

いますね^^;

 

ジム設備は

2階にベンチプレスと

スクワット、

ダンベル各種と

ランニングマシーンや

エアロバイク、

トレッドミルがあります。

2階トレーニングルーム入り口

ベンチプレス用設備

レッグプレス用マシーン

中2階が

ロッカールームとトイレ、

シャワー、サウナになっています。

3階にはレッグ、ショルダー、

チェスト系のマシーン、

ストレッチ用スペースがあり、

奥にレッスン用スタジオがあります。

チェストプレス用マシーン

ストレッチ用スペース

私はよく行く午後1時頃は

レッスンが行われていませんが、

夕方から夜にかけて、

ヨガやピラティス、エアロビクス、

ズンバとグループレッスンが

行われていて、誰でも参加できます。

 

さて、

気になる客層ですが、

9割以上ベトナム人です。

 

といっても、

ジム自体が綺麗なので、

みんなおしゃれなウェアを着て

筋トレやしていますね~。

 

最近はベトナムでも

フィットネスクラブへ

通う余裕が出てきたので、

もともとスタイルの良い

ベトナム人がさらにスタイルが

よくなっているとかなんとか。。。

 

閑話休題

 

ジムで汗を流した後は、

シャワーを浴びて、

カフェでベトナムコーヒーと

フォーでランチもいいですね!

ベトナムコーヒー、ブラックですが甘いです

ベトナムといえばフォー

ベトナムは旧フランス領なので、

カフェ文化が発達しています。

 

通りを歩けば、

コンビニよりも多くの

おしゃれカフェにあたるので、

そちらも是非立ち寄ってくださいね!

 

VPT Fitness Club詳細情報

・VPT Fitness Club

住所:137E Nguyễn Chí Thanh, Phường 9, Quận 5, Hồ Chí Minh, ベトナム

FBページ:https://www.facebook.com/vptfitness3.club/

料金:1日:50,000VDN(約250円)
    1ヵ月間:800,000VDN(約4000円)

営業時間:6:00~21:00

 

海外旅行中でも筋トレをしよう!

さて、私のような

ノマドワーカーにとっては、

海外旅行中の健康維持が

わりと死活問題になります。

 

というのも、

1ヵ月間ならまだしも、

3ヵ月間も海外をふらつく時があり、

その期間をトレーニングできないと

だらしない身体になってしまいます。

 

トレーニングをして

汗を流すことで、

頭がクリアに働き、

生産性も上がってきます。

 

このため、海外生活中でも

日本と変わらずに筋トレはしたいですね!

 

筋トレを習慣的に楽しむためには

やはり成果が見えることが一番ですね。

トレーニングの結果、

身体が引き締まっていくのを見ると、

やる気が出てきますよね。

 

筋トレで成果を出すためには、

正しいフォームで行うことが欠かせません。

 

自己流のフォームで行っても、

目的の部位に効かないばかりか、

筋を痛めてしまうことになります。

 

このため、私のおすすめとして、

正しいフォームを身に着けるために、

パーソナルトレーニングを受けて、

すべての筋トレについて、

フォームの確認をしておくといいでしょう。

 

 

最近はスマホがあるので、

トレーナーのフォームを

録画して繰り返し見ていけば、

正しいフォームを身に着けることができます。

 

パーソナルトレーニングは

多少お金がかかりますが、

それを受けることで

その先の人生で

ずっと効果的なトレーニングをして

美しい身体を保つことができるので、

お金を払う価値はありますね。

 

ちなみに、

私もパーソナルトレーニングを

受けましたが、

受けた場所はフィリピンです(笑)

 

エリックさんという

マッチョなフィリピン人から

直々に教えて貰いました。

なぜフィリピンかというと、、、

安いからです!

 

パーソナルトレーニングを

受けたときは、

1回のジム使用料が200ペソ(約500円)、

1回のパーソナルトレーニング料が

200ペソだったので、

1回につき約1000円で

ジム費用込みの

パーソナルトレーニングを

受けることができました^^

 

しかも、

パーソナルトレーニングをしていると、

自然とトレーナーと友達になるので、

さらに旅が楽しくなりますよね!

 

もし、あなたが

安くパーソナルトレーニングを

受けたければ、

こんな方法もあるということで、

まぁ、ご参考までに。

 

まとめ

今回はベトナムホーチミンシティの

観光地に近くてお手頃価格のジムを紹介しました。

 

ホーチミンシティの観光旅行中も

ちょっとした時間の隙間に

行くこともできます。

 

VPT fitness clubは

1回250円でビジター使用もできて、

観光地に近いという

おすすめ条件が揃っているので、

ホーチミンシティを旅行するときは

立ち寄ってみてくださいね!

 

それでは最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください