メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

フィリピン旅行記 パスポートのビザページを増やす方法

フィリピン旅行記 パスポートのビザページを増やす方法

こんにちは、トーマスです。

いつも輸入ビジネスのノウハウ記事ばかり書いているので、

今回は一風変わって、海外旅行のことについて書いて行こうかと思います。

 

私は頻繁に海外旅行に行くのですが、

北米、南米、オーストラリア、アジアといきます。

 

輸入ビジネスを始めてからは、

東南アジア方面と中国南部によく行くようになりましたね~。

 

特にバカンスでフィリピン、タイ、カンボジアに行きますが、

この辺りは物価も安くて、南国なのでいいですね^^

仕事に疲れた時は、フィリピンに行って、

一日中、何もしないというのが私の休暇のジャスティスです。

 

今回もバカンスでフィリピンに行ったのですが、

その際に直行便ではなく、香港経由でフィリピンのクラーク空港へ行きました。

 

バニラエアで成田空港を10:45に出発し、香港空港へ15:00に到着。

香港から目的地のクラークフィールズ空港への便は19:30出発なので、

一旦、入国をして空港の出発ロビーへ行きます。

 

香港空港では航空会社によっては、

香港へ入国しなくても乗り継ぎができますが、

乗り換え時間が4時間以上あるようであれば、一度入国ををおすすめします。

 

出発ロビーのほうがカフェやレストランが多く、

値段もリーズナブルです。

搭乗ゲート付近のレストランではラーメンがHK$10(約1400円)しますが、

出発ロビーのレストランではHK$5(約700円)程度です。

 

しかもレストランが少ないので空いている席がありません。。。

香港の入国審査はサクッと終わるので、空港に到着したら、

サッと入国して出発ロビーでウダウダ時間を潰すのがいいですね^^

 

空港内全体でフリーWi-fiを使うことができるので、

ノマドに優しいところから、さらに好感度アップです。

 

入国する際のイミグレーションではバスポートに入国スタンプが押されますね。

これは『貴方はXX年YY月XX日に我が国に入国しました』という記録なのですが、

実は出国する時も出国スタンプが押されています。

 

これらがないと最悪、飛行機で到着しても入国できないことになります。

(まぁ、システム上、これは起こりえませんが、、、、)

しかし、、、、パスポートは手帳なので、出入国スタンプを

押しまくっていると、最終的に押すスペースがなくなります。

スタンプを押す『査証』ページは50ページあります。

 

1ページにつき、3セットの出入国カードが押せるので、

3セット×50ページで150ヵ国に入国できるというところでしょうか。

 

、、、まぁ、普通の人だったら、

たとえ期限10年間のパスポートでも150か国へ行かないですよね。

しかし、そこは自由人の私。

久しぶりに確認したら、査証ページが残り数ページでした。

 

出入国スタンプが押せなくなると、

パスポート期限前にもかかわらず、更新しないといけないのでしょうか?

パスポートの更新も無料ではないので、何となく損をした気分になりますね。

 

パスポート査証ページの増やし方

ネットで検索してみるとどうやら査証欄は増設できるようです。

査証蘭の余白が少なくなったとき(東京都生活文化局)

査証欄はパスポート1冊につき1回だけ増やすことができます。

増やすページ数は40ページです。

 

パスポート1冊につき1回だけという制限付きですが、

増やすことができるようです。

このため、1冊のパスポートの査証蘭は最大90ページ、

270ヵ国まで入国できますね。

 

まぁ、10年で270ヵ国であれば、1年で27ヵ国、

バックパック旅行を毎年やらない限り大丈夫そうですね^^

 

申請に必要な書類

査証蘭追加に必要な書類は以下の3つです。

  1. 一般旅券査証欄増補申請書:1通
    申請書は下記からダウンロードするか、または窓口にあります。
    ⇒増補申請書、申請添付書類ダウンロード
  2. 住所が確認できる書類
    -運転免許証や健康保険証等、住所を確認できる書類をご用意ください。
  3. 現在お持ちのパスポート

この3つを持って窓口で申請すれば、当日に追加してくれるので、

旅行直前に気づいても大丈夫ですね。

 

上記のリンクは東京都のものですが、各都道府県でも追加可能ですので、

お近くの役所の旅券課に問い合わせてみてください。

 

 

私も帰国したら、査証欄の追加をしますので、

その後に追加方法を写真付きで記事にしますね~。

 

本日はフィリピン旅行2日目!

バカンスはまだ始まったばかりなので、

ゆっくりしてきます^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事やメルマガも参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK