メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

やる気全開!富士河口湖リゾートに大人の合宿に行ってきました

やる気全開!富士河口湖リゾートに大人の合宿に行ってきました

こんにちは、トーマスです。

6月24日と25日に私の所属する@Mie Liner Proの大人のビジネス合宿で

富士山の麓にある河口湖リゾートに行ってきました。

 

今回の合宿でコミュニティ同期、メンターとさらに仲を深めて、

今後のビジネスのやる気をチャージできました!

色々大満足の2日間だったので、皆さんにも紹介させていただきます。

 

24日土曜日 東京を出発

土曜日の朝起きて、カーテンを開ける。

心配していた天気も晴れ、よっしゃ!

 

朝9:30に駅に集合、、のはずがクマダさんが遅刻してきます。

すでに私、I藤さん、番長がBMWクーペ(番長カー)に乗り込み、

駅前のロータリーで待っていますが時間になっても来ません。

ロータリーはタクシー乗り場も兼ねているので、

私たちはタクシーに白い眼を向けられて小さくなっています。

 

遅れること5分、ようやくクマダさんが登場。

 

『寝坊じゃないです、起きてたけど用意に時間がかかって、、(汗』

といつものように理由にならない理由を言いながら荷物を積み込みます。

 

みんな揃ったところで河口湖へGO!と発進。

 

首都高速から中央道に入り河口湖へ。

途中で談合坂サービスエリア(SA)へ寄って、休憩ついでに談合坂SAで昼食を食べます。

談合坂SA、ここから河口湖まで30分

 

談合坂SA名物談合坂アンパン

 

談合坂SAを出発してから30分も走らせると河口湖インターを降り、

14時頃に泊まるホテルである『フジプレミアムリゾート』に到着しました。

河口湖も晴れていました^^v

 

このフジプレミアムリゾートですが、まさに高原リゾートです!

大型コテージの中にツインベッドの部屋が4,5部屋あり、

中央に吹き抜けリビングがドーンとあります。

コテージの中央吹き抜けルーム、3階まで吹き抜け構造で開放感が凄い
コテージの中央吹き抜けルーム、20人入ってもまだまだ余裕

 

私とクマダさん、S保さんは離れに泊まったのですが、ここも豪華!

ツインベッドルームが2部屋、

各ベッドルームにゆったりとしたジャグジーがついています。

 

暖炉のあるリビングから外のベランダに出ると、

林に面していて鳥のさえずりしか聞こえません。

まさに非日常空間!

 

部屋の豪華さに所かまわずポーズを取りながら写真を撮る大の男3人組、

ちなみにはしゃぎすぎて夕飯の集合時間に間に合わなかったのは内緒です。

稼いだ後のポーズをするクマダさん
物思いにふける私

 

到着後に全体セミナーを行い、まずはイワサキさんととみーさん、

アツシさんがメンタル強化のプレゼンをします。

大人のビジネス合宿プレゼン

 

6月末は@Mie Liner Proの折り返し地点。

ここで、コミュニティに参加した動機を思い出して、

モチベーションを高めていこうというのがプレゼンの趣旨です。

 

私も情報発信で結果が出始めていますがまだまだ気を抜けません。

もっと自由人を増やすために。クライアントを

稼がせていくために全力を尽くしていこうと気を引き締めます。

 

 

セミナー終了後は河口湖駅の近くの炉端焼き『山麓園』に行きます。

ここは昔ながらの囲炉裏を囲んで、炭火焼きを食べることができます。

山麓園入り口、和な雰囲気が良いですね!

 

7人くらいで囲炉裏を囲んで座ると、店員さんがスコップで

『ジャァ――』と、真っ赤に焼けた炭を囲炉裏に敷き詰めます。

 

熱い、顔が熱い。

 

この真っ赤な隅に串をかざして焼いていきます。

あまりの熱さにかざした串を取るときに軍手が必須ですね。

炭火焼きの風景、真っ赤に焼けた炭に串をかざしていきます

 

串に焦げ目をつけて~、秘伝のたれをつけて~、さらに焦げ目をつけて~、

と繰り返すといい感じにきつね色に焼けた鶏や岩魚、シイタケになります。

これにかじりつくと、、、ウマい!!!

 

隣に座った宮本さんとウマウマと串をほおばりながら話をしていると

宮本さんの口癖の『いいっすね~』が私にもうつる。

『トーマスさん、調子はどうですか』

『いいっすね~、(宮本さんは)どうっすか~』

『いいっすね~、やっぱりいいっすよ~』

こんな調子でした。

 

 

山麓園からホテルに戻った後はリビングでエンドレス飲み会。

リビングのソファで思い思いの場所でそれぞれ飲み傍ら、

カウンターテーブルに『K-flat フジプレミアムリゾート店』が開店する。

元バーテンダーのアツシさんとやっくんがカクテルを振舞ってくれる。

 

本職のカクテルはやはりうまい。

夜10時を回り、やっくんがダウンすると不穏な空気がカウンターを支配する。

気づいたらI藤さんがカウンターの内側に。

 

『Killer’s Barへようこそ、当店では目の覚めるようなカクテルが自慢です』

 

それでは何かお願いしようか。

と思ったら先にこっしーさんが注文する。

さすがわずか一カ月で情報発信用の媒体を完成させた漢だ、仕事が早い。

 

迷いのない手つきでカクテルを調合していくI藤さん。

『できました、当店自慢のカクテル『夏の香り』です』

出されたカクテルを持っていくこっし―さん、

一口飲んだのか、背後で『うっ』と聞こえる。

 

続いて私が酒を注文する。

『できました、当店最新のカクテル『夏のカオリ』です』

さっきと同じじゃね?

I藤さんに飲んでもらうことにした。

I藤さんは一口飲んで『マズイ』と言いながら飲み干す。

 

改めて、私用のカクテルを注文する。

『できました、当店自慢の『夏の、、、エー、、、香織』です』

 

さらにもう一杯、他の人が注文する。

『当店自慢の『夏の残香』です』

ボキャブラリーが尽きたのかな?

しかし、なぜI藤さんはカクテルの仕上げにグラス半分のラムを入れるのだろうか。

 

『夏の香織』を飲む。

喉の奥を突き抜けるラムの味、胃と頭の芯がしびれる。

気づくと野戦病院のごとく、ソファに死屍累々。

夜12時を回り、怪しく目の輝かせるバーテンダーI藤。

こんな感じに@Mie Liner Pro大人の合宿の夜は更けていくのでした。

 

 

一夜明けて、薄曇りの中で鳥のさえずりと共に目を覚ます。

ビュッフェ形式の朝食を取った後はホテルを後にします。

 

次の日は、みんなでせどらーの間では有名な金運神社で

ビジネス必勝の願掛けに行きました。

せどらーの間で有名な新屋山神社、金運アップの御利益がありますように

 

神社でお祓いをしてもらい、厄を落としてもらいます。

伝統衣装を着た神主さんにお祓いを受けおわり、

一礼して去る瞬間に『お疲れさまでした』

私たちに声をかける神主さん。

 

ふとした瞬間に出てきた、神秘的な神主さんの地に

暫くニヤニヤしていました。

 

その後はおみくじをみんなで引きます。

私は『吉』でした。

スプリチュアルな雰囲気を感じ取れる新屋山神社

 

神様のお言葉を要約すると

『物事はうまくいくけど、相応の努力が必要だ』

『お金を稼ぐことができるけど、それ自身が身を滅ぼすだろう』

ということが書いてあり、身が引き締まる思いでした。

 

自分の状況に重ねると、今後は自分のビジネスを展開していきますが、

そのビジネスを成功させるためには努力が必要であり、

たとえ成功しても有頂天になってお金を無駄にすると

身を滅ぼすと警告されました。

 

これから、独立する私にとっては最高の言葉です。

 

 

みんなで金運アップした後は、東京に帰る前に

山梨県名物のほうとうを食べに行きました。

地元では有名なほうとう店『不動』に入り、ほうとうを注文。

山梨名物のほうとう、野菜たっぷりの味噌出汁を絡めてたべるほうとうがめっちゃ美味しい!

 

味噌ベース出し汁に、白菜がたっぷり、

良く煮込まれた名物ほうとうが鉄鍋で出てきます。

アツアツのほうとうを食べて大満足!

 

 

良く学び、よく遊んだ大満足の大人のビジネス合宿でした^^v

主催したアツシさん、とみーさん、イワサキさんありがとうございました!

 

ちょうど2017年も7月に入って、折り返し地点を過ぎました。

年後半に向けて一気にスパートをかけていきます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK