美しい富士山を拝むなら富士河口湖町!そして宿はケーズハウスに泊まるべし

こんにちは、トーマスです!

 

今回は私が所属するもう一つの

コミュニティである

@Mie Liner 2018のキャンプで

富士河口湖町に行ったので、

その様子を写真多めでお届けしますね!

 

途中で、ガチでインスタ映えする

富士山の写真を見せていくので、

今回は必見ですよ!

 

今回の富士河口湖町旅行を前半の河口湖観光と

@Mie Linerの合宿の二回に分けてお届けしますね!

 

では、行ってみましょう!

 

河口湖町で思い出のホステルに泊まる

期間は6月末の木曜日、

梅雨空の中で横浜駅から

高速バスで河口湖町まで

行きました。

 

その車内はガラガラ。

富士河口湖行きのバス車内 ガラガラです

 

富士河口湖はメジャーな

観光地なので、

おかしいなと思ったら、

そういえば平日でした。。。

 

1週間前までカンボジアに

行っていて、しかも独立してから

1年が経つと、本当に曜日感覚が

なくなりますね。

 

 

横浜駅からバスに

乗ること約3時間。

 

富士山のふもとにある

富士河口湖町につきました!

 

のどかな田園が広がる河口湖町

ここは世界の中でも

私が好きな場所の一つです!

晴れた日は富士山が

きれいに見え、

河口湖の湖畔は

美しい風景が広がります。

美しい湖畔の河口湖

大学院時代に、

富士山を研究している

友達について、偶然富士河口湖に

来た時から恋をしました。

 

あまりに好きすぎて、

大学院卒業から

就職するまでの間に時間があったので、

2か月間、富士河口湖にある

外国人向けのホステルで

住み込みでバイトしていました^^v

 

 

というわけで、今回の滞在先は、

私が過去に住み込みで働いていた

『ケーズハウス Mt Fuji』になります。

外国人向けのホステル『ケーズハウス Mt Fuji』

 

私が働いていた

当時の人はいるかな~っと

探すと、、、、いました。

 

10年間経っても、

まったく変わらずにいました、

当時の方々が。

 

 

10年前に私が働いていた時に、

新人として入ってきた

マリコさんが働いていました!

 

っていうか、10年経っても

見た目が変わらないから

すぐにわかります。

元同僚のマリコさん

というわけで、

しばらく談笑。

 

ケーズハウスは

外国人観光客向けの

ホステルなので、

なんとなく雰囲気が

緩いんですよね~。

 

共同キッチンもきれいだし、

共用スペースも相変わらず

オープンだから、

開放的な雰囲気です。

共同スペースのキッチン

こんな感じにお客さんは誰もがキッチンを使えます

共同スペースのリビング

その雰囲気にいると

自然と他のお客さんとも

会話が始まります。

 

特に夕飯時は

ゴールデンタイムですね!

 

自分で作った料理を

ほかのお客さんたちと

シェアしあえば、

それだけでもう交際交流ですね!

 

 

今回あったのは、

スペインから来たディエゴと

台湾から来たジェ。

同席すると会話が始まる共同スペース。 ディエゴとジェと

ディエゴはスペインから

世界一周をしながら日本によって、

1週間日本に滞在してから、

次はハワイに行くんだとか、、、

旅程の忙しさと同じように

口も動くのでとにかく早口な

ナイスガイ!

 

一方、

ジェは台湾から日本に

ワーキングホリデーで来ていて、

ケーズハウスに住み込みで

働くので、私の後輩ですね(笑)

 

マリコさんに聞くと、

台湾から日本へ

ワーキングホリデービザが

解禁されるようになってから、

台湾人の大学生や20代後半の

お客さんが増えているらしい。

 

 

いや~、しかし。

世の中変わっていますね!

 

10年前くらいに、

私がワーキングホリデービザで

オーストラリアに行こうと

していた時は、中国、台湾、

東南アジアから観光客が

日本に来るなんて

考えられませんでした。

 

しかし、

今は台湾、韓国、中国、

インドネシア、タイ、

フィリピンの大学生が

日本に旅行しに来る時代です。

 

すでに、日本はアジアで

唯一のお金持ちの国ではないし、

アジアの人たちも

一般家庭の人たちが、

お金を持って、高い教育を受けています。

 

 

特に私の中国人

ビジネスパートナー達も

納期は守り、

報告連絡はこまめにしてくれるので

なくてはならないパートナーです。

 

このような時代の移り変わりは

日本にいてはわからないので、

これからも積極的に旅をして、

時代の流れを見ていきたいですね!

 

また、

この記事を読んでいるあなたにも、

日本にいながら、世界がわかるように

しっかりと発信をしていきますね^^

 

 

今回、私が滞在した

ケーズハウスの詳細情報を

下記をご参照くださいね!

ケーズハウス Mt Fuji

世界に出会えるホステル『K’s House Mt Fuji』

 

朝の散歩で振り返ると、巨大なものが見えました

一夜明けて、

朝に目が覚めると、

雲一つない青空だったので、

河口湖湖畔を散歩に行きました。

富士河口湖町の朝

ケーズハウスから

河口湖大橋まで歩いている途中で

振り返ると巨大な富士山が

そびえ立ちます。

河口湖大橋で振り返ると巨大な富士山がそびえ立つ

河口湖の朝は世界の中でも

美しい景色のうちの一つに入ります。

 

静かな湖畔、

高原特有の涼しい空気、

そして澄んだ湖面に

映し出される富士山。

河口湖大橋から見下ろす河口湖

湖には屋形船もいます

 

『インスタ映え、インスタ映え』

ということで、

早速写真を何枚かインスタにアップすると、

あっという間に『いいね!』が

60件もつきます!

湖面に映り込む富士山

こんな感じの

旅写真をアップするたびに

インスタフォロワーが

20人近くも増えるので、

フォロワーが増える写真の撮り方が

気になる人は私を参考にしてみてくださいね(笑)

 

Instagram

 

さて、このように河口湖を満喫した後は、

いよいよ、今回の旅行のメインイベントである、

@Mie Liner Pro2018の合宿になります!

 

次回も楽しみにしていてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください