高級和食料理店『雅灯』でLive your Dreamのメンターとの対面コンサル

こんにちは、トーマスです^^

9月に入ってすっかり秋が深まっていますね!

 

今年の夏は暑かったといいますが、

7月と8月にベトナムに行っていたので、

一番暑い時期を避暑することができました^^

 

今は日本に帰国していて、

東京でセミナーをしたり、合宿をしたりと、

久しぶりの日本を楽しんでいます。

 

そのような中で、

先日に私が所属しているコミュニティの一つである

Live Your Dreamの対面コンサルティングを

受けてきました。

 

こちらの対面コンサルティングは、

コミュニティコンサルティングの

最上級コースだけが受けられるスペシャル特典になり、

なんとメンターと直接メンターと

対面コンサルティングを受けることができて、

さらにはその後に高級料理店で

1対1で食事を味わうことができるという豪華ぶり!

 

今回が3回目ということで、

前回は渋谷の鉄板焼き、

前々回は新横浜駅のプリンスホテル40階。

 

今回は表参道の日本料理『雅灯』になります。

食事の時間は18:00からだったので、

その前に彦坂さんと青山骨董通りのスタバで

対面コンサルをすることに。

 

今回は彦坂さんから

タロット占いをしてもらいました。

彦坂さんのタロット占いは

よくあたるということで、

今までクライアントさんの

交通事故を予知したこともあるとか。

私の半年後の金運を占う彦坂さん

今回は私の半年後の

ビジネス収入を占ってもらいました。

 

その配置がこれです↓

向かって左が過去、中央が現在、右が未来、手前がキーカード

 

まぁ、

結論だけ言うと将来のビジネスは明るいっぽいです。

というのも、

上記の写真の右の『未来』を表す二枚のカードが

『World(世界)』:逆位置

『Empress(女帝)』:正位置

となります。

『世界』の逆位置は未完成、遅延などを表し、

『女帝』の正位置は豊穣、夢の成功、高収入を表す。

 

『未完成』だけど『高収入』って

完璧じゃないですか!

彦坂さんが言うには、

未完成な仕組みだけど高収入だから、

伸びしろがまだまだあるらしい。

 

これは良いですね!

ただ、中央手前にあるキーカードが

『Hermit(隠者)』の正位置であり、

これは探求、追及を示す。

 

このため、

私自身はこれから何か一つのことを

突き詰めていけば、上記の未来が約束されていると

理解しました。

 

ここで宣言します。

 

これから6ヵ月間は、

毎日ブログの更新をしてきます。

というのも、現在、ブログの更新を止めていますが、

これは集客用の媒体であり、更新すればするほど、

Googleの評価が上がり、アクセス数が伸びていくからです。

 

自分の中でも半年後には

重要なビジネスイベントが控えているので、

それまでに集客を追及するということで、

毎日『ブログの更新』をしていきます。

 

 

さて、こんな感じに

対面コンサルをしてもらった後は、

予約時間になったので、青山通りを挟んだ

『雅灯』へ向かう、、、、と思ったら、

突然のゲリラ豪雨。

 

ここはベトナムかよ!

っていうくらい雨が降っているので、

さらに5分くらいスタバで休憩して向かいます。

 

さて、『雅灯』に到着。

 

 

和食レストランは地下にあり、

店内は明るくいい感じの雰囲気です。

個室に通されると、

そこにはお品書きがテーブルにセットされています。

 

お品書き、本日はすべての食材に秋のものが使われています

まずはシャンパンで乾杯!

 

本日のテーマは『秋』。

本日の料理は、鱧や秋刀魚、松茸など

秋を感じさせる食材を使っています。

まずはお通しで月見豆富

こちらは前菜、秋刀魚や銀杏などが贅沢に使われています

 

和食と言えば、

やはり日本酒でしょう^^

 

 

続いて鱧ですね^^

こちらはシイタケと鱧の

茶碗蒸しになります^^

鱧の茶碗蒸し

 

1年ぶりくらいに茶碗蒸しを食べましたが、

やはり出汁がおいしいですね!

私はベトナム料理も

カンボジア料理も、

タイ料理も、

カナダ料理もなんでも好きですが、

やはり和食のクリアな味わいが一番好きですね。

これも自分が日本人だから口に合うのかな?

 

さて、ここで本日の鮮魚で、

鯖と鰹の刺身になります。

 

一口で食べると、

プリプリとした肉厚の切り身が

脂がのっているのがわかります。

 

いや~、

やはり日本酒と言えば刺身ですね!

鯖と鰹の刺身

 

さて、

ここで日本酒チェンジです。

 

魚を味わった後は、

次は焼き茄子の登場です^^

焼き茄子と赤味噌

こちらは焼き茄子に赤味噌をつけて、

さらに茗荷のおひたしを載せたもの^^

こちらもうまいです!

穴子の旨煮

ここでさらに優しい、

穴子の旨煮が出てきます。

 

これまで穴子と言えば、

焼き穴子しか食べたことがなかったのですが、

このような旨煮は初めてですね^^

これもクリアな出汁の味が染みていて、

とても美味しいです!

 

ここまで終えて、あとはサーロインステーキを

残すのみとなりました。

 

というわけで、

赤ワインにチェンジをします。

グラスの赤ワイン、ステーキに合うようにフルボディです

そして、いよいよメインの

サーロインステーキですね!

サーロインステーキ

 

和食でサーロインステーキというと、

なんだか違和感のある組み合わせですが、

これまで優しくてクリアな味ばかりだったので、

ここで赤身の肉が来るとコースが締まりますね!

 

もちろん、上質なサーロインで、

口の中で溶けるような味わいなので、

圧倒的にワインに合います。

 

そして最後!

締めの松茸御飯とお吸い物です!

松茸御飯とお吸い物

 

このように、

秋を感じさせる食材を使ったコース料理で

終始、舌鼓を打ちっぱなしでした。

 

高級レストランでの食事は、

やはり良いですね^^

 

上質なレストランに行くと、

単純に料理の味が良いというだけでなく、

料理の中にテーマがあります。

 

今回のテーマは『秋』でしたが、

これらの料理を覚えておくと、

のちのちに同じ食材、同じ料理に出会ったときに、

人に語れる話のネタになります。

 

何より、

人間としての幅が広がっていくので、

勉強もかねて、

時々は上質なお店で食事をしなければいけませんね!

 

今回も非日常な経験をさせてもらった

メンターの彦坂さんに感謝です^^

 

この経験を、

私自身のクライアントさんにも

還元していくことで恩返しをしていきますね!

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください