※登録後の返信メールからすべてが始まります!

カンボジアプノンペンでサイクリングしたのでその方法を写真で解説

カンボジアプノンペンでサイクリングしたのでその方法を写真で解説

こんにちは、トーマスです。

今回もカンボジア旅日記をお伝えして行きますね。

 

今回はプノンペンをサイクリングしてきたので、

サイクリングの様子を写真でお伝えして、

実際に自転車を借りてサイクリングする方法についてご紹介します。

 

プノンペンは寺院や博物館にマーケットと

観光名所がたくさんありますね!

ただ、一つ一つが離れているので、

すべてを一日でトゥクトゥクで回ろうとすると、

乗り降りの繰り返しになり、疲れてしまいます。

 

しかも、タクシーだと、町の途中にあるカフェや

雑貨屋に留まることができません。

プノンペンはおしゃれなカフェが多いので、

自由に立ち寄ってみたいですよね!

 

そんなあなたに朗報です!

カンボジアの旧宗主国はフランス、、、、が

関係あるかどうかわかりませんが、

みんな自転車に乗っています。

 

プノンペンは観光客用にレンタサイクルがあるので、

気軽にサイクリングを楽しむことができます。

 

プノンペンは大通りではスクーターが溢れていますが、

一歩通りを入ると緑の多い静かな通りに

カフェやおしゃれなお店が立ち並びます。

 

プノンペン市街をのんびり散歩をして、

カフェのオープンテラスでエスプレッソを飲めば

気分はパリ(をお手本にしたプノンペン)ジェンヌ(笑)

 

プノンペンをさらに楽しむために、

慣れてきたらレンタサイクルにも是非挑戦してみましょう。

 

今回のサイクリングルート

今回のサイクリングルートはこんな感じです。

 

リバーサイド地区を出発して、川沿いに南下して、

プノンペンからKandal(カンダール)へ抜けて、

キリングフィールドの前を北上して、

プノンペン市街を東に抜けてリバーサイドのホテルを戻るというルートです。

 

これで、大体42㎞の距離になり、走行時間は3時間36分でした。

 

元々、プノンペンの田舎を見たかったので、

市街地から一気にKandalへ抜けて、南半分を見ています。

プノンペン北部は人が密集しているので、

自転車で回るとオートバイが気になるのでルートを選択しました。

 

自転車はどこで借りる?

リバーサイド沿いの旅行代理店に

いくつかレンタサイクルがありますが、

私のおススメはGrass Hopperです。

レンタルサイクル店 Grass Hopper(位置図は記事最後)

 

ここではマウンテンバイクを用意しています。

今回のサイクリングは遠出になるので、

しっかりと整備された自転車を選びます。

 

また、道が凸凹しているところが多いので、

ママチャリではなくマウンテンバイクを選びました。

 

ここではマウンテンバイクを1日レンタルして8ドル也。

上記の8ドルにチェーンロックとヘルメットレンタルも含まれています。

トゥクトゥクの一日レンタルより安いですね^^

 

実際にサイクリングに行ってきた

今回はカンボジア人の友達のAmonさんと2人で行ってきました。

赤道直下のカンボジアは夏でも日の出が6時30分頃です。

朝の涼しい時間帯に合わせて出発します。

 

当日の6:50にホテルで待ち合わせて、合流します。

朝もやの中で準備体操をして、Runtasticを起動して、いざ出発!

 

まずは川沿いのSamdach Southearos Blvd(3)から

Preah Norodon Blvd(41)をひたすら南下します。

途中に記念公園を通ったので、すかさずパシャ。

朝の公園でウォーキングをしているおばちゃんがいます。

 

プノンペンでは朝7時~9時頃までラッシュアワーになり、

道路がスクーターで一杯です。

アグレッシブに歩道ギリギリを攻めてくるオートバイに

巻き込まれないように道路の路側帯によります。

って、路側帯を逆走するオートバイが正面から来ました!

 

カンボジアはまだまだモータリゼーション前なので

道路にスクーターが溢れています。

しかも、路側帯を逆走したり、歩道をスクーターで走ったりと

何でもありなので、自転車で走るときは注意をしましょう。

信号待ちはこんな感じ。

 

プノンペンを抜けてカンダールに近づくと、

スクーターが少なく快適になります。

ここで一気に距離を稼ぎましょう、、

後ろでAmonさんが何か言っていますが、

気にせずスピードを上げます。

 

カンダールまで行くと、すっかりのどかになります。

プノンペンではビルが立ち並びますが、

こちらは昔ながらの寺院が普通に見られます。

 

途中で道が悪くなる箇所があるので、タイヤをパンクさせないように気を付けます。

こういう時にマウンテンバイクで来てよかったと思いますね。

 

カンダールまで来たのでカフェで休憩。

フルーツ入りマンゴージュースで一休み。

 

カンダールを抜けた後に北上するとキリングフィールドの前を通ります。

 

キリングフィールドはポルポト時代の虐殺の歴史を保存しています。

同じ国民、同じ民族同士が虐殺をしていたという事実が、

誤った指導者による政治システムの脱線が

恐ろしい結果を招くということを私達に教えてくれます。

 

私はキリングフィールドに佇むと、静謐な気持ちになり

自国の暗い恥部を曝け出して警告をしてくれるカンボジアの

強さに膝を折ります。

 

ポルポト時代から立つこと40年以上。

現在のキリングフィールド周辺はのどかな田舎で、

近所の小学校では子供たちが校庭で遊び、

家の庭には山羊が寝ています。

キリングフィールドの前の小道、のどかなものです

 

キリングフィールドを北上して、市街地に近づくと

だんだんスクーターが増えていきます。

道路に溢れるスクーターを見るとプノンペンに戻ってきたな~と思いますね。

この写真の左側の道路はスクーターで一杯です。

 

カンダールを北上すること1時間、

すっかりプノンペンの中心部に戻ってきました。

 

近年、プノンペンは急速に発展していて、

チャイナマネーによるコンドミニアムの建設ラッシュの最中です。

建設中のコンドミニアム

 

完成したコンドミニアム
カナダ・オーストラリア・日本同様に人は住んでいません

 

現在、カンボジアは急速に発展していますが、

インフラ整備が追い付いていないため、道路は渋滞ラッシュです。

 

ただ、かつてのアジア最貧国と言われていましたが、

現在は、少なくとも都市部では1人1台のスクーター、

スマートフォンを持つことができるくらい経済が成長しています。

 

 

タクシーでは早すぎて町の息遣いを感じることができませんが、

自転車のスピードはちょうど町中を見て回ることができます。

観光地だけではない見えないカンボジアの

生活・歴史・発展の様子がサイクリングでは見えてきます。

 

超高齢化社会を迎える日本はとにかく元気がないですが、

国民平均年齢23歳のカンボジアは活気にあふれています。

そのようなカンボジアの若いエネルギーを全身に吸い込んで、

ホテルに帰っていったのでした。

 

ちなみに街中でも一本通りを入れば静かで渋滞もないので、

サイクリングの際は通りを入っていきましょうね。

プノンペン中心部でも一本通りを入ればこの通り

 

楽しく安全にサイクリングするには?

私はさらっとサイクリングしてきた~、

と言っていますが、そこはカンボジア。

 

日本とは勝手が違いますので、カンボジアで楽しく安全に

サイクリングをする方法について説明しますね。

 

楽しく安全にサイクリングをするためには以下をお勧めします。

  • SIMカード契約
  • 自転車を借りる
  • サイクリングルートを選定
  • アプリでサイクリングログを取る

 

SIMカード契約

サイクリング中はGoogle Mapでルートを確認したり、

アプリを使ったりします。

また、万が一に事故が起こった時に電話が使えた方がいいですよね。

 

このため、カンボジア国内のプリペイドSIMカードを

購入しておきましょう。

SIMカードはプノンペン国際空港の建屋出口を出てすぐ右

いくつかの通信会社のブースがあるのでそこで契約します。

 

SIMカードはデータ通信使い放題よりは、

データ量に応じた料金プランの方がお得になります。

私は12日間滞在したので、15GBのデータ通信、

音声付きプランにしましたが、料金は15ドルになりました。

これなら1日1ドル強でスマホでデータ通信ができるのでお得感があります。

 

ちなみにデータ通信の環境は良好です。

プノンペン中心部ならLTE回線が使えて、

カンダールの田舎でも3G以上の通信速度でした。

 

海外ではSIMフリースマートフォンを持っていると便利ですね。

 

自転車を借りる

レンタサイクルはGlass Hopperで借りることができます。

店の位置はここになります。

 

Grass Hopper
営業時間:7:00~20:00

 

自転車を借りる時にパスポートを預けることになるので、

忘れずに持っていきましょう。

レンタル料金は先払いか後払いかで選ぶことができますが、

どうせなら先払いで。

サイクリングから帰って疲れている時に財布を取り出すのも大変ですからね。

 

自転車は前日の夜に借りておくことができます。

Glass Hopperは朝7時開店なので、それよりも早く出発したい場合は

前日の19:30以降にお店に行けば、レンタルをすることができます。

もちろん、レンタル料金は1日分になります!

 

前日に自転車を借りたら、ホテルの中にとめておきましょう。

いくら鍵があるといっても、そこはカンボジア。

可能であれば、トラブル回避のためにホテル内に自転車を置かせてもらいましょう。

ホテルの中に置かせてもらいました

 

サイクリングルートを選定

もし、私のようにサイクリングで遠出をする場合は、

事前にGoogle Mapでサイクリングルートを計画しておくと

トラブルが少なくなります。

 

Google Mapの経路検索を使えば、

大体の距離と所要時間を見積もることができます。

また、衛星写真とストリートビューを使えば、

道の状態や大まかな治安を見ることができるので便利ですね。

 

今回のルートの見積もり方法について今後に動画で解説をしますね。

 

アプリでサイクリングログを取る

折角、海外でサイクリングをするのなら、

どのようなコースを走ったのか残しておきたいですよね!

 

SIMフリースマホとアプリのRuntasticを使えば、

サイクリングのルートや所要時間、走行距離を測ることができます。

Runtasticはリアルタイムで自分の位置を地図上に示してくれるので

道に迷うこともありません。

Rutasticアプリ

 

Runtasticで記録したルートを写真と一緒に見返せば、

よりサイクリングをはっきりと思い出すことができます。

帰国した後に友達に話すときもルートを一緒に見せた方が

盛り上がること間違いなしです!

 

まとめ

今回、プノンペンをサイクリングしましたが、

本当に気持ちがいいです。

朝の涼しい時間帯にのんびり田舎を回れば、

カンボジアの原風景を見ることができます。

 

レンタサイクルも気軽に借りられるので、

プノンペンの街乗りでも使えます。

肝心の治安面ですが、特に身の危険を感じることもありませんでした。

 

一味違ったカンボジア旅行を楽しみたい方は、

是非サイクリングにチャレンジしてみてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

・好きな時
・好きな場所
・好きな相手と仕事をする

 

これらを満たして自分らしく働くライフスタイル

 

そのようなライフスタイルを得るための6泊7日のオンライン勉強会ツアー(教科書付き)を開催しています。

【ツアーへ無料で参加する】
 


 

※登録後の自動返信から
すべてが始まります!

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください