※登録後の返信メールからすべてが始まります!

オリエンタルな雰囲気のプノンペンナイトマーケットを写真付きで紹介

オリエンタルな雰囲気のプノンペンナイトマーケットを写真付きで紹介

こんにちは、トーマスです。

 

今回はカンボジアプノンペンで有名なナイトマーケットに

行ってきたのでレポートしますね!

 

ナイトマーケットでは洋服類や雑貨類がお買い得価格で売られていて、

観光客だけでなく、地元の人たちもカップルや、友達・家族連れで

訪れているため、活気に満ちています。

 

また、ナイトマーケットでは出店以外にカンボジアローカルフードの屋台や

ダンスや歌のステージなどがあり、ちょっとしたお祭り気分が味わえるので、

プノンペンに来たら外せない観光地ですね!

 

今回はプノンペンでナイトマーケットに行ってきたので、

現場の雰囲気を写真でお届けしています^^

 

ナイトマーケットの場所

ナイトマーケットはリバーサイドエリアの北側、

ワットプノンの近くで定期的に開かれています。

↑クリックで拡大

 

この辺りにはワットプノン、セントラルマーケット、リバーサイドパークと

観光地が密集しているので、一日かければ歩いて、観光地巡りを楽しむこともできますね。

 

ナイトマーケットは毎週水曜日~日曜日の18:00から深夜まで開催されています。

プノンペンでは17時くらいから夕暮れが始まり、18時頃にはほぼ暗くなります。

 

リバーサイドのホテルに泊まっている方は、夕暮れのリバーサイドを北に歩いて行くと

だんだんオートバイの数が多くなり、マーケットの開催される公園付近では

道一杯にオートバイが駐車されているのですぐにわかります。

 

トゥクトゥクで行く場合は、リバーサイドエリアからなら2ドル、

少し離れたモニボン通りのホテルからでは3ドルになります。

通りに留まっている運ちゃんに声をかけて、アクセスしましょう。

 

ナイトマーケットが開催されていれ場、広場一杯に煌々と立ち並ぶテントを

見つけることができます。

 

東側の正面入り口から入ると、白いテントが立ち並び、洋服類やバッグ、

カンボジア特産のスカーフ、ハンカチ、アクセサリー類などの小物類のお店がずらりと並んでいます。

男性用も女性用もデニムのボトムズが2.5ドル

 

主にレディースアパレルが多いですが、男性用のシャツも売っています。

西洋からの観光客に交じって、地元の人たちが服のサイズを熱心に探しているので、

あなたも交じって買い物をしてみると楽しいですよ^^

ちなみにトーマスがプノンペンに行くときは、着替えはもっていかずに、

ナイトマーケットで現地調達をしています^^。

アパレル系に交じって、アクセサリー類や小物雑貨が売られているので、

ぶらぶら通りを歩いて、気に入ったものがあれば足を止めてみましょう。

商品をじっと見ていれば(笑)、店員さんが声をかけてきてくれるので、

値段の交渉に入りましょう。

 

正面入り口からまっすぐに進むとステージがあり、大体19時くらいからMCさんが来て、

ダンスや歌が始まります。

週末になると、カンボジアの有名人がステージに上がることもあり、

大盛況のお祭り騒ぎになるとかならないとか。。。。。

 

ステージを抜けて、さらに奥に進むと屋台エリアになります。

屋台ではフルーツやサトウキビのジュース、野菜や肉の串料理、

ヌードルスープ類があり、ここで現地のローカルフードを楽しむことができます。

 

屋台のそばにテーブル席もありますが、そこは東南アジア、シートが引いてあり、

皆で車座になるスタイルですね^^

 

串焼きは1本1000リエル(約30円)、3本も食べればおなか一杯!

 

サトウキビジュースが2000リエル(約60円)、甘くてさっぱりとした味わいで病みつきになりそう^^

サトウキビジュースはさとうきびをその場で絞って作ってくれるので、

フレッシュで濃厚な味わいですね。

 

左のプレス機でサトウキビがつぶされて、右側のチューブからジュースが絞られていきます。

 

ナイトマーケット全体を見ても、大体1時間もあれば全部見て回れるので、

ディナー後のちょっとした時間にも行けますね。

 

プノンペンの有名観光スポットなので、

プノンペンに来るなら是非とも足を運んでみてくださいね!

 

 

最後まで読んで戴きありがとうございました。

↓旅をしながら稼ぐことができる輸入ビジネスの方法も併せてご覧ください!

 

・好きな時
・好きな場所
・好きな相手と仕事をする

 

これらを満たして自分らしく働くライフスタイル

 

そのようなライフスタイルを得るための6泊7日のオンライン勉強会ツアー(教科書付き)を開催しています。

【ツアーへ無料で参加する】
 


 

※登録後の自動返信から
すべてが始まります!

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください