メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

作業量は裏切らない、クライアントのGHさんが月収12万円達成!

作業量は裏切らない、クライアントのGHさんが月収12万円達成!

こんにちは、トーマスです。

また一人、私のクライアントから実績者が輩出されました!

 

その方の名前はグラスホッパー(HN)さんです。

グラスホッパーさんはサラリーマンで、

上司の顔色を伺いながら残業する日々に嫌気がさして

副業で輸入ビジネスを始められました。

 

私のサイトに開設後まもなく問い合わせをしてきたのですが、

その後になかなか輸入ビジネスを始めるに至りませんでしたが、

今年の3月からビジネスを開始しました。

 

始めるまで長かった分、スタートダッシュがハンパないです(笑)

平日は毎日4時間、土日は12時間商品リサーチをやって

『この人いつ寝てんだろう?』

と思うくらい作業してましたね。

 

そのような鬼の作業量はすぐに報われました!

ビジネス開始3か月で月収12万円達成!

 

私のコンサル生の中では最速ですね。

それでは、先日にグラスホッパーさんから

月収12万円達成の喜びの声が届けられたのでここであなたにお伝えします。

 

グラスホッパーさんの声

トーマスさん、

この度はトーマスさんのコンサルを受けて、

月収12万円を達成することができました。

 

わずか3か月で達成して凄い!と褒めていただいて、

少しは自分の作業量が報われたかなと思います。

 

もともと、輸入ビジネスに興味があって、

2年前から物販系ノウハウをコレクト(笑)していましたが、

なかなか始める決意が付きませんでした。

 

トーマスさんにお問い合わせしたのも偶然ですが、

その時に丁寧に音声をしてくれたのが印象的でしたので、

その後もサイトはチェックをしていました。

 

トーマスさんがメルマガでサラリーマンの悩みを発信していて、

副業で給料以上稼いでいるのに自分と同じ悩みを持っているのが

嬉しくなりましたね。

 

『会社員は給料という首根っこを会社に抑えられている』

『あと、30年間もサラリーマンをしなければいけない』

 

これらの言葉がずっと頭に残っていました。

自分の職場も残業が多いけど給料が上がらなくて、

正直、いつもやめたいと思っていましたが、

年度末に120時間の残業をした時に限界が来ましたね。

 

年度末の仕事の区切りがついてからトーマスさんの

コンサルティングを受けて輸入ビジネスを始めました。

 

 

トーマスさんのコンサルティングで良かった点は

こちらの疑問に音声で丁寧に答えてくれることですね。

 

例えば、タオバオから商品を仕入れ時に

あらかじめ音声で流れを聞いていたのでので、

代行業者を使って仕入れても、すんなりできました。

 

よくトーマスさんは『何しているか理解しなければいけない』と

言われますが、確かにトーマスさんの理解度はハンパなくて、

とても丁寧に説明してくれるので私も不安が無かったです。

 

あらかじめ売れる商品をリサーチするポイントも

聞いていたので、リサーチもスムースにできました。

 

 

始めて仕入れた商品をアマゾンのFBA倉庫に送って、

商品が売れた時は嬉しいというより不思議な感覚でした。

『中国で800円で買ったものが、なんで3200円で売れるの?

 

その後は商品を売れていくのを見るのが楽しくて、

いつもアプリをチェックしていましたね。

 

2週間経って初めての売上金が銀行口座に振り込まれて、

ようやく『お金を稼いだ』という実感が出てきました。

これらの経験だけでも輸入ビジネスを始めたかいがありました(笑)

 

こうして月収10万円を達成してからは、

大袈裟かもしれないですが、自分に自信がつきましたね。

 

職場では上司の機嫌を損ねると残業を言い付けられるので、

波風を立てないようにしていますがストレスがすごいです。

しかし、今はもう、自分でお金を稼げることが分かったので、

以前ほど上司の顔色を伺うことがなくなってきました。

 

私の月収が20万円、30万円、50万円と増えていくごとに

さらに上司を気にしなくなるのでしょうか。

ここに書いているだけで心が弾んできます(笑)

 

 

今後は、もっと月収を増やして、外注化もして、

最終的には会社から独立することを目標にしていきます。

 

副業で稼げるようになって、今は『自由』を感じています。

トーマスさんが輸入ビジネスで会社から独立しているのを見ると

自分の未来も明るいなと思いますね。

 

月収10万円を達成しましたが、まだまだ習うことが

たくさんありますので、今後ともよろしくお願いします。

 

トーマスのフィードバック

グラスホッパーさんは毎日午前2時まで商品リサーチをして、

毎週のようにリサーチ添削を持ってきていました。

 

始めは送料や税金を入れると赤字になるような商品ばかりでしたが、

添削をするたびに、リサーチ精度を上げていましたね。

ビジネス初期は力業になりますが、やはり作業量は裏切らないですね。

 

今はグラスホッパーさんは寝る間も惜しんで作業をしていますが、

今後に外注化を進めていけば作業量が3/4、1/2、1/10となっていくでしょう。

 

グラスホッパーさんの

『自分自身でも稼げることが分かって自由になった』と

いうくだりがコンサル冥利に尽きますね。

コンサルティングをしていて良かったと思える瞬間です。

 

自由人としてのグラスホッパーさんの今後のご活躍を期待しております。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By SUZUKI

    経費についてですが、こんな感じで考えています。
    何処かおかしいところ、こんな代行者がおすすめがある事と
    思います。お願いします。

    中国⇒日本までの配送を主にする場合、何処の代行者がいいでしょうか?

    1,中国での経費
    商品の仕入れ単価(為替レート+0.5~1円)
    商品の仕入れの代行手数料(検品など含 ?%)

    2、中国⇒日本までの配送
    2-1
    ・中国からの送料(DHL、Fedex、JSL)
    *関税+輸入消費税(国内消費税)は送料に含
    2-2
    ・中国からの送料(EMS:国際SPEED郵便)
    ・関税(10~15%)
    ・輸入消費税(国内消費税8%)

    3、国内の送料(販路への経費?)

    4、FBA配送料(Amazonの場合) etc.

    5、販売手数料(販売価格の8%~15%)

    • By Thomas55

      >SUZUKIさん
      こんにちは、コメントをありがとうございます!

      経費は実際に小ロットを仕入れるのが一番ですので是非お試しください^^

      タオバオ代行業者については下記の記事をご参照ください。
      ⇒http://fukugyo.online/chinabusiness-purchase/page4-7/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK