ヤフオク 無料で商品ページに高画質画像を20枚以上載せる方法を動画で解説

こんにちは、トーマスです。

今回はヤフオクの商品ページに高画質の画像を

20枚以上載せる方法を解説します。

 

ヤフオクでは購入する商品の状態がよくわかるほど、

お客さんは安心して入札できます。

 

このため、商品画像が多ければ多いほど、

商品画像の画質が綺麗なほど入札数が多い傾向にあります。

ヤフオクでは入札が多くなれば、その分落札価格が高くなるので、

品画像を増やせば、高く売れることを意味します。

 

以前、ヤフーボックスとHTMLを使用して、

商品画像を商品説明に載せる方法を説明しましたが、

この方法では商品画像を最大7枚しかアップロードできず、

また画質が落ちてしまうという欠点があります。

 

今回、紹介する方法であれば、商品の画質を落とさずに、

商品説明に画像を20枚以上載せることができます。

このため、以前のヤフーボックスを使う方法よりも

高く売ることが可能になるので、こちらの方法を試してみましょう。

 

解説動画

 

商品画像をアップロードする方法

商品画像をアップロードするためには2つの手順を行います。

  1. アップロードする画像を連結する
  2. Google Driveを使用して商品画像をアップロードする

この二つを順番に見ていきましょう。

 

アップロードする画像を連結する

画像の連結はソフトをインストールしなくても、

下記のサイトからウェブ上で行うことができます。

ブラウザで動く 画像連結アプリ

 

こちらがトップページです↓

 

まずは連結する画像の列(横)と行(縦)を入力します。

一般的には列は『1』で行は『7』が最大になります。

画像を縦に8枚以上連結すると、画像サイズが大きくなり、

商品説明に表示されなくなるので7行以内にしましょう。

 

それぞれの行をクリックして、連結する写真を選んでいきます。

 

すべての行に写真を選んだあとは、『セルサイズ』を設定します。

基本は『選択画像から取得』を選択します。

この時に画像の両サイドや間に隙間が出ないようにすると

見栄えが良くなります。

 

セルサイズを決定して『保存』をクリックします。

この時に画像サイズとファイル形式を設定しますが、

画像サイズは変更せずに、ファイル形式は『jpg』にします。

 

連結画像をフォルダを選んで保存しましょう。

 

以上で連結ができました。

次はこの画像をGoogle Driveにアップロードして、

HTMLタグを使用してヤフオクの商品説明に載せていきます。

 

Google Driveを使用して商品画像をアップロードする

先ほど連結した画像をGoogle Driveにアップロードをします。

 

アップロードした画像を右クリックするとダイアログが出るので、

『共有可能なリンクを取得』をクリックします。

 

画像のリンクが表示されるので、

このリンクをコピーしてヤフオクの商品説明に行きます。

 

ヤフオクの商品説明の『HTMLタグ入力』を選択して、

先ほどの画像リンクをHTMLタグと一緒に貼り付けます。

 

画像を載せるHTMLタグは下記の記事で詳しく説明しています。

 

使用するHTMLタグは下記になります。

  • <img src=画像のリンク>
  • 例:画像のリンクがhttps://drive.google.com/open?id=12vgGdQBXjcNJc3gIBc8B2UksbfYの場合
      <img src=https://drive.google.com/open?id=12vgGdQBXjcNJc3gIBc8B2UksbfY>となる
    ただ、このままでは商品ページに画像を表示することができないので、

上記のhtmlの一部を改変します。

 

画像リンクの中に『open?id=』という部分を

『uc?export=view&id』に変更すると表示することができます。

  • 例:<img src=https://drive.google.com/open?id=12vgGdQBXjcNJc3gIBc8B2UksbfY>
        ⇒<img src=https://drive.google.com/uc?export=view&id=12vgGdQBXjcNJc3gIBc8B2UksbfY>

 

 

ここで、ヤフオクの商品ページにGoogle Driveに

アップロードした画像を表示できるようになりました。

 

この方法ではGoogle Driveの画像を商品ページに

4枚まで載せることができます。

このため、連結画像7枚×4枚で合計28枚を商品画像にアップロード可能になります。

 

まとめ

画像連結とGoogle Driveを組み合わせれば、

高画質の画像を20枚以上を商品ページに表示することができます。

 

しかも、ヤフーボックスの方法では画質が落ちてしまいますが、

Google Driveを使うと画質が落ちないので、

綺麗な商品画像を多く表示することができます。

 

上記の操作は慣れれば簡単なので、

ぜひ試してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓下記のメルマガと記事も参考にしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください