ヤフオク輸入転売副業で月収20万円を稼いでわかったこと

こんにちは、トーマスです。

 

今回はヤフオク副業で月収20万円を安定して

稼げるようになった時のことも振り返り、

当時にわかったことについて書いていきます。

 

これから副業を始めるサラリーマンの方、

副業を始めたけど収入が伸びない方など、

稼げるようになった先のことについて

イメージする助けになれば幸いです。

 

結論から言うと、副業で月収20万円を稼いでも

生活は劇的に変わらないです(笑)

もともと、私はお金をあまり使わない生活で、

銭湯やサイクリング、海外旅行など、

コト消費をして楽しむ人なので、

収入が増えても贅沢をしていません。

 

そもそも、収入が20万円増えたからと言っても

贅沢な暮らしをするにはとても足りません。

ただ、収入が増えたことにより、日々の生活で

感じていた不安や小さなストレスが圧倒的に減りました。

 

これだけでも、副業で稼ぐ価値はあると思いますので、

どのように変わったかを詳しく紹介していきますね。

 

自己紹介もかねてリーマン時代に副業を始めたきっかけ

私は現在、輸入ビジネスで起業・独立していますが、

ヤフオク転売を始めた当時はサラリーマンでした。

 

当時は会社で働き始めて7年目になり、

上司から仕事を任されるようになってきたのですが、

その分残業が増えてきていました。

 

また、会社へ片道1時間をかけて電車通勤だったので、

平日は会社と自分の部屋を往復するだけになり、

楽しみと言えば、年末年始の海外旅行くらいしか

なくなっていました。

 

そんな時に会社人事で人生を振り回されたことがあり、

会社で働く限りは人生に自由がないと悟りましたね。

 

当時、私は30代前半。

このまま会社で働く限り、あと30年間は住みたい場所にも住めず、

毎日、往復2時間の満員電車で通勤しなければいけません。

このまま結婚して、家庭と会社のために仕事を続けて

やっと自由になった頃には、既に残りの人生が

限られているという事実に気づいて愕然としました。

 

このまま、『普通』にサラリーマンをしていては

永遠に自由になれないと思い、

最終的には独立をするつもりで副業を始めました。

副業でヤフオク転売を始めた理由は、

早ければ開始3ヵ月目で月収10万円を稼げるという

即金性が魅力だったからです。

 

副業で輸入転売を選んだ理由は、

メルマガ登録後の輸入ビジネス講座で突っ込んで説明しています。

 

ヤフオク副業で月収20万円を安定して稼ぐ

さて、そんないきさつで、ヤフオク輸入転売を始めました。

ヤフオク輸入転売は、海外Amazon、eBay、タオバオといった

海外ショップと、ヤフオクをリサーチして、

価格差のある商品を輸入して、日本で転売することの繰り返しです。

 

このリサーチは、すべてネット上でできるので、

毎日の通勤やちょっとしたスキマ時間にやっていましたね。

 

始めて仕入れた商品はiPhoneのスマホケース。

ヤフオクで出品すると、すぐに売れて利益約800円になりました。

初仕入れではこのスマホケースを100個仕入れたので、

合計利益額が8万円ですね。

 

このような感じで、利益が出る商品を20品くらい見つけたら、

輸入代行業者に仕入れを発注。

発注から3週間後に商品が到着するので、

そこから販売ということを繰り返していたら、

開始4ヵ月間目で月収20万円に到達することができました。

 

一度、ヤフオクで稼げるようになると、

稼げる商品をリサーチするコツがわかってくるので、

あとはルーチンワークを繰り返すだけです。

開始4ヵ月目からは利益が右肩上がりで伸びていきました。

 

当時は副業だったので、商品は出勤前に梱包をして、

最寄り駅までのポストに投函していました。

一日の発送量が5個前後だったので、

商品梱包も20分くらいで終わっていましたね。

 

ヤフオクの作業は商品リサーチ、梱包、お客さんとの連絡で、

毎日約2時間の作業になります。

月に60時間の作業で月収20万円なので時給換算で5000円になりますね。

 

ヤフオク転売は場所を選ばずに、好きな時間に働いて、

時給5000円を稼ぐことができたので、

一般的なダブルワークよりも割は良いですね。

 

ヤフオク輸入転売副業で安定した収入を得た後に変わったこと

ヤフオク副業で安定して稼げるようになり、

変わったことは以下の2点ですね。

  • お金を使うことに対するストレスがなくなったこと
  • ポジティブ思考になり、将来に対する不安がなくなったこと

 

お金を使うことに対するストレスがなくなった

20万円といえばサラリーマンの平均月収の約半分なので、

単純に収入が1.5倍になるということです。

しかも、1日2時間の作業なので、残業よりも時給が高いですね。

 

現実的には、収入が20万円増えても、

生活が変わるわけではありませんが、

日々のちょっとした支出が気にならなくなります

 

私の性格では必要がある支出であれば10万円でも100万円でも

ポンと財布から出せるのですが、節約できるところは

可能な限り節約したいという貧乏性なのです。

 

たとえば、私は副業を始める前は、

ランチで600円の日替わり定食ばかり食べていました。

 

サラリーマン時代の給料は平均以上だったのですが、

自分の性格からか、なんとなくランチ代金を節約していました。

たまに、1000円のとんかつ定職を食べたくなる時があった時は、

躊躇いながらも注文をしていました。

 

この躊躇うということ自体がストレスなんですよ。

ほんの数百円くらい、気にせず使って満足したいのですが、

収入が決まっていると、気にせざる得ない悲しい貧乏性でした。

 

ただ、副業を始めた後は、自分のお小遣いが圧倒的に増えたので、

数百円の支出はおろか、飲みに行ってもお金を使うことに

ストレスを感じなくなりましたね。

 

このように20万円の追加収入では劇的に生活が変わらないですが、

日常の支出でストレスを感じなくなったのが大きいですね。

あとは単純に収入が増えたので、年末年始、

お盆に欠かさず海外旅行に行けるようになりましたね^^v

 

ポジティブ思考になり、将来に対する不安がなくなったこと

ヤフオク副業で安定して稼げるようになり、

自分でビジネスを行って稼げるということが分かりました。

 

このため、以前は生活を会社の給料に頼っていたため、

出たくない飲み会に出たり、上司に忖度をすることがありました。

また、転勤などの望まない人事でも受け入れるしかなく、

自分のやりたいことをするという自由がありませんでした

 

それでも、大企業の様に生活が保障されていれば良いのですが、

私の会社は不景気の度にリストラをしていたので、

会社にコミットをしても、結局はリストラされるのではないか

という不安が常にありました。

 

しかし、たとえ副業でも自分で稼げることがわかったので、

会社に依存をしなくなり、不必要な残業や飲み会を断り、

仕事が終わった後は自分のビジネスをしていましたね。

 

最終的には会社から独立するという目標があったので、

ヤフオクの作業も苦になりません。

しかも、作業をした分だけ、収入が右肩上がりに増えていったので、

なおさらです。

 

大げさな話ではなく、副業を始めてから、

自分の将来は明るいと思えるようになりましたね。

 

ヤフオクで月収20万円に到達した後は、

アマゾンにも販路を広げて、輸入ビジネスで起業をして、

最終的には会社から独立することができました。

 

副業を始めてから起業まで10ヵ月間、

その後に独立するまで8ヵ月間なので、

副業を始めてから1年6ヵ月間で目標を達成できました。

 

現在は、自由に世界中を旅しながら、

好きな時に好きな場所で好きな相手と楽しく仕事をしています。

 

まとめ

ヤフオク輸入転売副業で月収20万円を稼いで、

一番大きく変わったのは自分自身の考え方になります。

 

それまでは、生活を会社に依存していましたが、

自分でビジネスを始めてからは精神的・金銭的に独立して、

最終的には会社から完全に独立することができました。

今では、私は子供の頃からの夢だった旅人となり、

世界中を旅をしながら生活することができています。

 

考え方もネガティブからポジティブに変わり、

使うお金を増やすためには節約をしていましたが、

今ではお金が欲しければ稼げばいいと考えています。

 

自分でお金を稼ぐことができれば、

日々の生活で節約することもなく、

会社に依存することもなく、

人生で自由な選択肢を手に入れることができます。

 

もし、現状を変えたいと思っている方は、

副業からでも自分のビジネスでお金を稼いでみると

新しい世界が見えてくるのでお試しください。

 

ヤフオク輸入転売で月収20万円を稼ぐ具体的な方法は、

メルマガ登録特典の輸入ビジネス完全ガイドに

すべて書かれています。

メルマガ登録

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください