手軽にライバルと商品を差別化する3つの秘密の方法を教えます

こんにちは、トーマスです。

今回は手軽に商品に付加価値を付けて、商品をライバルよりも

高く売る方法について説明をします。

 

基本的に中国輸入ビジネスでは多くのライバル達がいるため、

あなたが出品している商品はライバルも出品していると考えましょう。

複数の出品者が同じものを販売していれば、当然、価格競争になるため

商品の利益が少なくなります。

 

特に、ここ最近は、中国輸入ビジネス副業が有名になっていて、

新規参入者が増えてたので価格競争が起こりやすくなっています。

このため、初心者でも簡単に仕入れられる商品

出品が簡単なプラットフォームほど価格競争が起こり、

稼ぐことができなくなっています

 

この最たる例がアマゾンの相乗り出品になります。

アマゾンの相乗り出品は、一つの商品ページに複数の出品者が出品し、

最も価格が安い出品者の商品から売れていくため、

価格競争が起こりやすい出品形態です。

 

では、このような価格競争に巻き込まれないようにするためには

何をすればいいでしょうか?

 

一つの答えがライバルとの『差別化』になります。

 

前述のとおり、中国輸入ビジネスプレーヤーは増えましたが、

その大部分は『商品を仕入れて出品するだけ』です。

このプレーヤーたちと同じことをやっていては

価格競争のために稼ぐことができません。

 

ただ幸いなことに、この『~だけ』プレーヤーは工夫をしないので、

あなたが商品販売で一工夫をするだけで差別化できます。

同じ商品でも一工夫することで、『~だけ』プレーヤーから

抜け出すことができるのでやらない手はありませんね。

 

この記事では、私が行っている手軽にできる差別化方法について、

その具体的なやり方を添えて説明をしていきます。

 

この記事を参考にすれば、あなたも必ず稼げるプレーヤーの

仲間入りをすることができるので、

しっかりと実践をしていきましょう。

 

手軽に他者と差別化する方法

ライバルと同じ商品を販売しながら、

ライバルと差別化する方法は下記の3つになります。

  • 保証をつける
  • 日本語説明書をつける
  • セット商品にする

これら一つ一つについてみていきましょう。

 

保証を付ける

これは出品する商品に、初期不良対応に加えて、

~日間保証を付けるということです。

お客さんからしたら、商品に保証がついていた方が安心できるので、

購入しやすいですね。

 

また、保証を付けることで、数あるネットショップの中で、

『当店は販売した商品に保証を付けることができるショップです』

と、アピールすることができます。

 

このアピールは顔の見えないネットショッピングで絶大な効果を発揮します。

例えば、ヤフオクでもアマゾンでも、取引評価数が圧倒的なセラーは、

独自の保証を付けていることが分かります。

 

彼らは、商品に独自保証を付けているので、お客さんから信用されて

優先的に購入されているため、評価数が多くなっていますね。

 

ここであなたが心配になることが

『保証を付けると返品の山になるのでは?』ということでしょう。

 

この心配は杞憂になります。

私の経験上、保証を付けても利用する人は3%未満になります。

 

中国輸入ビジネスで扱うような低価格な商品では、

購入してから時間が経過した後に返品連絡等をする方は少ないです。

また、仕入れ元のショップをしっかりと選んでいれば、

初期不良期間を過ぎた後で動作不良になる製品は稀です。

 

初期不良が起こった場合は、保証の有無にかかわらず、

商品の返品交換をするので、保証期間の長短による返品率は変わらないと言えるでしょう。

 

保証を付ける具体的な方法

まず、商品ページ、商品タイトルに『~日間保証』

デカデカと書いておきましょう。

特に商品タイトルに『保証』の文字があると、

それだけで集客することができます。

 

保証期間は90日間~180日間が良いでしょう。

保証を使うお客さんに名前、購入日、取引番号などが書かれた

取引連絡メールを保証書の代わりにするということを伝えておけば、

もしお客さんが保証を受ける場合もスムースに確認することができますね。

 

ここから一歩進んで、商品に製品保証書を印刷して同封しておくと、

さらにショップの信用が増します。

商品に同封された保証書を見て、お客さんはあなたのショップを信頼し、

将来的にリピートすることもあります

 

保証書はエクセルで簡単に作ることができますが、

参考までに私が使用している保証書を下記に置いておきますので

ウンロードしてお使いください。

⇒保証書

 

日本語説明書をつける

中国輸入ビジネスで私がおススメするカテゴリーは

家電・スマホ・PC機器類のようなエレクトロニクス系ですが、

これらの商品には英語・中国語の説明書しか付属していません。

 

このため、商品の使い方や各種機能の説明などの簡易説明書

同封しておくと、ライバルと差別化することができます。

日本語説明書をつけると、ライバルより高く出品しても、

あなたから優先的に売れていきます。

 

やはり、エレクロニクス系は説明書がないと使い方が分からないために

購入をためらうお客さんが多いです。

簡単でもいいので、商品の使用方法を記した説明書を同封しておくと、

お客さんも安心して購入することができますね。

ここでも商品タイトルに『日本語説明書付』とデカデカと書きましょう。

 

日本語説明書を作成する方法

大抵の商品には英語の説明書があるので、それを日本語に翻訳します。

もし、英語に自信がなければ、クラウドワークスで外注をしても

翻訳をしてもらうのも手です。

 

この時に、ただ製品説明書を翻訳するだけでなく、

使い方を画像で説明する使用方法を書いておくと、

さらにお客さんの満足度が上がりますね。

 

注意点としては、説明書の作りこみが甘いと、

お客さんから問い合わせが来て、さらに手間がかかってしまうので、

使用方法の説明はしっかりと作っておきましょう。

 

もし、簡易説明書がどのようなものかわからなければ、

自分が出品する商品と同じ、あるいは似たような商品で

簡易説明書を付けているライバルから商品を購入して参考にしましょう。

 

注意点としては、ライバルの説明書を丸ごとパクってはアウトです。

あくまで参考にする程度にしておきましょう。

 

商品におまけをつける・セット商品にする

商品に安いけど役に立つおまけをつけたり、

親和性の高い商品を組み合わせてセット商品にしても、

ライバルとの差別化をすることができます。

 

特にセット商品として販売すると、商品のバリエーションが増えるため、

それだけ販売する機会が多くなりますね。

 

商品のおまけの例ですが、

  • スマートフォンケース+前面保護ガラスフィルム
  • サングラス+交換用レンズ
  • モバイルバッテリー+MicroUSBケーブル.etc

など、50円程度ですが商品と一緒にあると嬉しいものを付けると

ライバルとの差別化が簡単にできますね。

 

セット商品の例は

  • 車載リアカメラ+ワイヤレストランスミッター
  • トラック用ランプ+全色セット
  • 4Kアクションカメラ+32GBメモリーカード

等があり、このようにすると単品で販売するよりも

高額で売れることがあります。

 

特にそれぞれの単品で売ることができ、

さらにセット商品で販売することができれば販売機会が2倍になるので

一つの商品で利益を2倍以上に伸ばすことができますね。

 

おまけ・セット商品の具体的な方法

さて、おまけですが100円未満のものを選びましょう。

あまり高い商品をおまけでつけると利益がなくなってしまうので、

商品の販売利益を見ながらバランスよく考えていきましょう。

 

スマホアクセサリーの前面ガラスやMicro USBなど最適ですね。

これらは1個50円程度で仕入れることができるので、

50個以上のロットで購入すれば仕入れ値を抑えることができます。

 

セット商品は難しいことがなく、

セット商品用の商品ページを作成して販売するだけになります。

もし商品を発送外注会社から発送する場合は、

セット商品を同梱して発送するように伝えておきましょう

 

まとめ

以上が商品をライバルと差別化する方法になります。

これらは手軽にできますが、その威力は絶大になります。

 

私の場合、車載リアカメラに日本語説明書を付けて、

もう2年間も繰り返し販売しています。

また、スマホケースに前面保護ガラスのおまけをつけて販売した際は、

スマホケースだけで月商60万円、利益35万円を

叩き出したこともあります。

 

中国輸入ビジネスは稼ぎにくいと言われていますが、

一工夫するだけで圧倒的に利益を出すことができるので、

少し知恵を絞って考えてみましょう。

 

私も商品の差別化方法については常日頃考えているので、

お気軽にアイデアを相談をしていただければ

アドバイスをできるかもしれません。

 

それでは最後まで読んで戴きありがとうございました。

 

↓下記の記事とメルマガも参考にしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください