メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

ヤフオクストア ツール出品ナビの使い方と一括再出品方法を動画で解説

ヤフオクストア ツール出品ナビの使い方と一括再出品方法を動画で解説

こんにちは、トーマスです。

今回はヤフオクストアのツールである出品ナビの使い方を説明します。

 

ヤフオクストアでは商品を出品する際に出品ナビを使います。

この出品ナビは使いやすいツールであり、

商品を一括再出品、予約再出品、一括商品登録などなど

様々なことができるようになります。

 

ヤフオクストアのストア管理ツールは便利なのですが、

あまり使い方について記事にしている人がいないので、

今回は出品ナビの詳しい使い方を動画と記事で説明をしていきます。

出品ナビでできること

出品ナビではヤフオクの出品に関する以下のことができます。

  • CSVデータを使った一括商品登録
  • 商品データをボックスで管理
  • 商品ページに使用する画像の管理
  • 一括再出品、一括商品情報変更、一括ダウンロード

上記を一つづつ見ていきましょう。

 

CSVデータを使った一括商品登録

ヤフオクストアではCSVファイルを使って一括で商品登録ができます。

一括で商品情報を登録できれば、手間が省けるので嬉しい仕様ですね。

 

この一括商品登録の方法は別の記事で詳しく説明をしていきます。

 

商品データをボックスで管理

ヤフオクストアの商品は『ボックス』で管理をします。

まずは商品データを入れるボックスを作成して、

そのボックスの中に商品情報と商品画像を格納します。

(↑クリックで拡大)

 

ボックスごとに一括出品、商品登録テンプレートや

定型文などを変えられるため、私は商品カテゴリー、配送方法、

出品感間隔でボックスを分けています。

  • 家電ボックス、バイクパーツボックス、アパレルボックス.etc
  • ゆうメールボックス、ゆうパケットボックス、宅配便ボックス.etc
  • 3日に1回出品ボックス、4日に1回ボックス.ect

各ボックスに『名前』と『メモ』を記入できます。

(↑クリックで拡大)

 

ボックス内の商品管理:商品データ新規登録

これはボックスに格納する商品ページを作成します。

登録する商品情報はヤフオクとほぼ同じなどで

下記のヤフオクの記事を参考にしてください。

ヤフオク入門 出品 落札されやすい商品ページを作るポイント

(↑クリックで拡大)

 

インポート

ボックスに商品データや画像データをインポートできます。

商品データであればCSVファイル、

画像データであればGIFファイル、JPEGファイルになります。

あるいはこれらをまとめて圧縮したZipファイルもインポートできます。

(↑クリックで拡大)

 

テンプレート登録

商品データの登録にテンプレートを作成することができます。

 

例えば、あるボックス内のすべての商品データが配送方法が宅配便、

支払い方法がゆうちょ銀行と代引きであれば、

それらをテンプレート登録しておけば間違えることはありません。

 

共通説明文登録

これは商品説明文の後に自由に設定する共通説明文を表示できます。

 

ここに入力した説明文はそのボックスに登録された

すべての商品ページの商品説明文の後に追加されます

定型文といっても5000文字、htmlも入力可能なので、

凝ったデザインのテキストを追加できます。

(↑クリックで拡大)

 

掲載項目選択

これは商品データ一覧で表示する項目を選ぶことができます。

設定していない項目はこの機能を使って表示を消すと、

商品データ一覧が見やすくなります。

(↑クリックで拡大)

 

画像データ一覧

ここではボックスにインポートした画像にタイトルやコメント、

メモを追加することができます。

(↑クリックで拡大)

 

ここでタイトルなどを付けておけば、あとで探しやすくなるのですが、

一括で編集することができない(と思う)ので、

現時点では使いづらい機能と思います。

 

画像を検索しやすくしたい場合は、

インポート前にファイル名をわかりやすい名前にしておきましょう。

 

一括再出品、一括商品情報変更、一括ダウンロード

各ボックスでは商品を一括再出品、一括商品情報変更、

一括ダウンロードができます。

それぞれの方法を見ていきましょう。

 

一括再出品

各ボックス内で再出品したい商品を選択して『出品』をクリックします。

(↑クリックで拡大)

 

出品の際にすぐに出品するのか、予約出品をするのか選ぶことができます。

予約出品を使えば、夜11時に終了するオークションでも、

切れ目なく再出品をすることができるので便利な機能になります。

(↑クリックで拡大)

 

一括商品情報変更

こちらも各ボックス内で商品情報を変更したい商品を選択して

『変更』をクリックします。

(↑クリックで拡大)

 

これで『タイトル』と『商品説明』以外の項目を一括で変更できます。

商品情報を変更した後に変更した項目にチェックを入れないと、

変更できないことを注意しましょう。

 

一括ダウンロード

各ボックス内でダウンロードしたい商品を選択して

『ダウンロード』をクリックします。

(↑クリックで拡大)

 

選択した商品の商品情報と商品画像がCSVファイルと

JPEGファイルでそれぞれダウンロードすることができます。

 

定期的に各ボックスの商品をダウンロードして、

商品情報のバックアップをしておくようにしましょう。

 

一括操作の注意点 

上記の各一括操作を行う場合の注意点があります。

特に出品ではボックス内のすべての商品を一括出品することが多いですが、

その際は右にあるプルダウンで『ボックス内すべてを』選んで、

その右にある『選択』をクリックしましょう。

(↑クリックで拡大)

 

もし『ページ内すべてを』を選んでおくと、

初めに50件しか一括操作ができないので、

出品したと思ったけど出品していなかったということになりかねません。

 

 

いかがでしょうか。

以上がヤフオクストアの出品ナビの使い方になります。

 

ヤフオクストアを使えば、商品の一括変更、一括出品など

作業時間を短くするツールが盛りだくさんです。

 

稼いでいても作業時間も多かったらただのラットレースです。

ツールを有効に使いながら作業時間を減らしていくようにしましょう。

 

ヤフオクストア関連記事は下記を参照ください。

ヤフオク中国輸入 特典が多いヤフオクストアの登録方法を動画で解説

ヤフオクストア 管理ツール 落札ナビの使い方を動画で詳しく説明

ヤフオクストア ストア管理ツールで発送を完全自動化する仕組化の方法

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事とメルマガを参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK