メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

ヤフオク キーワードランキングから集客できる商品タイトルをつける

ヤフオク キーワードランキングから集客できる商品タイトルをつける

こんにちは、トーマスです。

今回はキーワードを使った集客できる商品ページのつけ方、

その基となるヤフオクストア特典の検索キーワードランキングについて紹介します

 

ヤフオクストアではヤフオク!の個人アカウントにはない特典があります。

特典の一つに『検索キーワードランキング』があり、

これは各カテゴリーで商品検索に使われたキーワード上位20位

表示されるというものになります。

 

商品検索のキーワードにはお客さんの要望がダイレクトに反映されています。

検索回数が多いキーワードを商品タイトルに使えば、

それだけあなたの商品をお客さんの目に触れさせることができるからです。

 

今回はこの『検索キーワード』について深堀りをしていきます。

ヤフオクストアのキーワード検索ランキングを例に挙げて、

お客さんが集まる商品タイトルのつけ方について説明をします。

 

アフィリエイトやポータルサイトの集客では非常に重要なこのキーワード設定。

ヤフオクだけでなくアマゾン出品にも使えるテクニックなので

しっかりとおさえておきましょう。

商品ページにおけるキーワード設定の重要性

例えば、あなたがランチするレストランを探す時に

グーグルでレストラン名を検索するのではなく、

大抵の方は『ランチ おすすめ (地名)』といった

探しているものに関係するワードを入力します。

ここで検索結果からあなたの要望に沿ったものを探していきますよね。

 

ヤフオク!やアマゾンの商品検索でも同じことが行われています

たとえば、通勤電車の中などの暇つぶしでヤフオクを見ているお客さんは

『おしゃれ 夏物 ワンピース』といったキーワードで検索し、

検索結果の中から『欲しい!』ものがあれば買っているでしょう。

 

商品ページへのアクセス数アップ

この検索される『おしゃれ』『夏物』『ワンピース』というワードが

商品タイトルに使われていれば、お客さんにあなたの商品を見てもらえます。

 

検索回数の多いキーワードを商品タイトルに使っていると、

それだけあなたの商品ページにお客さんがアクセスし、

商品が買われる可能性が高くなります

 

例えばキーワード『ワンピース』ですが、

Yahoo!Japanで月間約250万回検索されています。

Aramakijake.jp


(↑クリックで拡大)

 

そのうちヤフオク!で50万回検索されていると考えると、

『ワンピース』というキーワードを商品ページに使うと、

あなたの商品ページに月間50万人のお客さんが来るようになります

 

一般的に商品ページのアクセスに対する購入率は約5%なので、

月間で商品タイトルに『ワンピース』というワードを使うと

2万5千人のお客さんが増える可能性があるということです。

 

実際には、検索結果で上位表示させないと上記のお客さんが見込めませんが、

それでも数百人~数千人のお客さんはあなたの商品ページに来ます

 

このように、商品タイトルによく検索されるキーワードを入れると

あなたの商品ページにたくさんお客さんが来てくれるようになります。

 

購買意欲の高いお客さんがアクセスする

もし、お客さんがお店で店員さんに

『ワンピースを探しているんですけど、、、、』

と聞けば、そのお客さんはワンピースが欲しいということになります。

ジャケットが欲しい人がワンピースを探している聞かないですよね^^;

 

まさに同じことが商品検索でも起こっています。

商品検索で『ワンピース』と検索するお客さんは

ワンピースが欲しいからそのキーワードで検索をしています

 

もし、何気ない暇つぶしでも『ワンピース』と入力している時点で

潜在的にはその商品が欲しいということになります。

もし検索結果のなかでお洒落で価格が手ごろなワンピースがあれば

ワンピースが欲しくなるかもしれません。

 

このようにキーワードはお客さんの潜在的な要望を表しています。

言葉を変えると、検索ランキング上位のキーワードは

『売れやすい商品のヒント』表していることになります。

 

検索ランキング上位の商品、あるいはキーワードに関係する商品を売れば、

それだけお客さんが買う可能性が高いということになります。

 

以上のように、検索キーワードランキングはマーケティング的に非常に重要になります。

 

ヤフオクストア検索キーワードランキング

ヤフオクストアのストア管理⇒売上UPノウハウ⇒トレンドデータの

『カテゴリ別ランキング』で、直近2週間の各カテゴリーの上位20位までの

検索ランキングを見ることができます。

(↑クリックで拡大)

 

キーワードの使い方:ファッションカテゴリーの例

例えば、7/23~8/5の『ファッション』カテゴリーでは、

検索ランキング1位が『ワンピース』になります。

(↑クリックで拡大)

 

このため、ワンピース関連の商品が売れやすいということになります。

また、ランキングに『新品』『未使用』『美品』というワードがあり、

これらのワードを商品タイトルに入れておけば、

より多くのお客さんが商品ページにアクセスすることになります。

 

この辺りは中国輸入品でも使えるワードなので、

意識して商品タイトルに含めるといいでしょう。

 

また、3位に『バッグ』、5位に『財布』、7位に『レザー』、

8位に『ベルト』がランクインしています。

これらのサブカテゴリ―の商品を中国から仕入れて売れば、

大きく利益を上げることができることを示しています。

 

キーワードの使い方:自動車、オートバイカテゴリーの例

続いて『自動車・オートバイ』カテゴリーを見てみましょう。

ここでは『モンキー』『BMW』『カブ』といった、メーカー名や

車種がランキングを占めています。

(↑クリックで拡大)

 

中国輸入ビジネスはバイクや自動車の汎用品パーツを取り扱います。

例えば、ランキング上位の『モンキー』に使えるライトを出品して

商品タイトルに『モンキー パーツ ライト』などのワードを入れれば、

より多くのお客さんが商品ページにアクセスをしてくれるようになります。

 

特にパーツ類は、商品タイトルに適合する車種を入れるとよく売れます

愛車がモンキーの方は『モンキー』と、ジプニーの方は『ジプニー』と検索し、

商品ページで『適合する』とはっきり書けば、それを買うことが多いです。

もちろん、このように書くからには実際に適合するパーツでなければいけません。

 

自動車・オートバイパーツは車種が多いので、

キーワードカテゴリー上位の車種に絞って仕入れれば、

在庫リスクを減らすことができますね。

 

 

いかがでしょうか。

以上が検索キーワードについて、ヤフオクストアの

検索キーワードランキングを使った商品タイトルのつけ方になります。

 

検索キーワードランキングを意識すれば、

商品ページのアクセス数アップ、購買意欲の高いお客さんの集客、

売れやすい商品の仕入れなど様々な応用ができますので、

物販ビジネスでは日ごろから意識していきましょう。

 

商品タイトルのつけ方では下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

ヤフオク中国輸入 高く売れる商品タイトルのつけ方を例を挙げて解説

 

最後まで読んで戴きありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK