メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

ヤフオク入門 出品 落札されやすい商品ページを作るポイント

ヤフオク入門 出品 落札されやすい商品ページを作るポイント

こんにちは、トーマスです。

前回は商品写真の撮り方について説明をしました。

ヤフオク入門 商品写真は次の3つに気を付けると高く入札したくなる

 

今回は商品ページの作成方法と落札されやすくなる商品説明の書き方に

ついてを説明します。

商品ページは商品の詳細情報、商品写真、取引方法などを書き、

サムネイル写真で引き込んだお客様に商品を売り込むページになります。

 

しっかりとした商品説明を書いておくと、お客様のライオンハートを掴んで

離さず見事商品が落札!となるので気合を入れて書きましょう。(笑)

 

とはいっても、商品特有の情報以外はテンプレートになりますので

そんなに気張らなくても大丈夫です。

 

商品ページ作成の流れ

商品ページは以下の流れになります。

  1. カテゴリー選択
  2. 商品タイトル入力
  3. 商品写真のアップロード
  4. 商品説明文記入
  5. 取引方法や価格、支払い方法などの記入
  6. 有料オプションの入力

上から順番に見ていきましょう。

 

カテゴリー選択

まず、出品する商品のカテゴリーを選択します。

(↑クリックで拡大)

 

出品するカテゴリーを間違えると、カテゴリーから商品を探している人が

集まらないので、適切なカテゴリーを選びましょう。

 

商品タイトル

商品タイトルは非常に重要になります。

商品を端的に表すキーワードを入れて65文字以内でタイトルを作成します。

 

タイトルにはキーワード検索にヒットするために、メーカー名や型番、

商品の状態、色、サイズなどを、文字数が許す限り盛り込みましょう。

例1)新品 プリントTシャツ Mサイズ チェゲバラの似顔絵プリント 南米独立記念日イベント限定品 地球の裏側まで行かなくて希少品が手に入る

例2)送料無料 中古美品 2回使用 プレイステーション4本体 付属品完備 ブラック 外箱 保証書完備 保証期間20XX年Y月まで 新品同様 ソフト2本おまけ

(↑クリックで拡大)

 

(↑クリックで拡大)

 

商品説明文

続いて商品説明文を記入します。

商品説明文には文字数制限がないので、商品の詳細情報をすべて記載します。

商品情報以外に、送料、発送方法、支払い方法、入札の注意などをここで詳しく明記します。

 

長い商品説明は読まれないと思いがちですが、購入者はしっかりと読んでいます。

購入者は商品写真⇒商品タイトル⇒商品説明文と興味があって、商品説明文まで

来ているので、ここで商品の情報量が多ければ多いほど、購入意欲がわいてきます。

 

商品説明はオークションテンプレートを使うと綺麗で見やすくなるので、

積極的に使っていきましょう。

ヤフオク出品 オークファンを使った出品無料テンプレの使い方

 

取引方法や価格、支払い方法などの記入

その後に以下の詳細情報を記入します。

 

・オークション形式か定額形式か
出品者同士が高値で入札しあうオークション形式か、
決まった価格で落札する定額形式か選択します。
・開始価格/即決価格:
オークション形式は開始価格と即決価格を、定額形式は即決価格を入力します
個数:出品する商品の個数
・開催期間:オークションの期間
・発送地域:商品を発送する都道府県を入力します。
・送料負担:送料を負担するのが出品者か落札者か選択します。
・代金支払い:代金の先払いか後払いかを選択します
・決済方法:代金を振り込んでもらう金融機関を入力します。
・商品の状態:中古か新品かという商品状態を記入します
・返品の可否:返品をの可否について選択します。

 

商品写真のアップロード

ここで前回に撮影した3枚の商品写真をアップロードします。

注意点として、ヤフオクに掲載できる写真はファイルサイズが5MB以下

JPEG形式かGIF形式になります。

(↑クリックで拡大)

 

写真の下には20文字以内のコメントを入れることもできますので、

『おしゃれなシルエットです♪』とか『少々傷があります』のように

注釈を入れると親切ですね。

 

有料オプションの設定

オプションには有料と無料がありますが、無料オプションの

『アフィリエイト』『自動延長』には必ずチェックを入れておきます。

(↑クリックで拡大)

 

『アフィリエイト』はそのまんまで報酬型のアフィリエイトになります。

多くの人の目に触れると落札される可能性が高くなるので、こちらを選択しましょう。

 

『自動延長』は終了5分前に入札があると、終了時間が5分間延長します。

オークション終了間際に入札をするゲリラ入札を防ぐことができ、

もし複数の入札者がいれば価格がどんどん高くなる可能性があります。

 

有料オプションでは『注目のオークション』を使います。

これを選ぶと各カテゴリの一覧表示の上部に

『注目のオークション』という別枠で表示され、多くの人の目に留まります。

料金は1日当たり21.6円~で、多く支払った順にのカテゴリーの上位表示されます。

 

 

以上が商品ページの作成方法になります。

 

オークションで高く売る秘訣は、

『綺麗な商品写真を用意して、丁寧な商品説明を付ける』

これにつきますので、数をこなして良い商品説明を書けるようになりましょう。

 

これで出品が完了しました。

次回は出品中のオークション管理について説明をします。

ヤフオク入門 オークション出品中の落札されるための管理方法

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK