メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

ヤフオク転売 中国輸入 手軽にできる送料を安くする3つの方法

ヤフオク転売 中国輸入 手軽にできる送料を安くする3つの方法

こんにちは、トーマスです!

今回は手軽にできる送料を安くする3つの方法について解説します。

 

送料を安くする方法は色々あると思うのですが、

私が行っている送料カットの方法は以下の3つになります。

  • 送料自体を安くする
  • 発送の手間を省く
  • 発送にかかる梱包材を安くする

これらについて、説明をしていきますので一緒に見ていきましょう!

↓この記事は約7分の記事で解説しています。

 

送料自体を安くする

最安の方法を選ぶ

荷物に合わせた最安の方法を選ぶということになります。

 

発送方法はたくさんありますので、荷物のサイズや重量に合わせて、

最適・最安の方法を選べば送料を安く抑えることができます。

ヤフオクで送料を安くするために厳選した発送方法11種類を解説

 

下記の記事がメルカリで最安送料の自動的に選ぶフローチャートになります。

メルカリ商品発送で最も安い発送方法をフローチャート式に紹介

 

各種割引制度を利用する

各種割引を使うとさらに送料を安くすることができます。

 

例えば、ゆうパックでは窓口に荷物を持ち込むと荷物1個につき120円安くなります

ヤマト宅急便でもお近くのコンビニや営業所に持ち込んだ場合は

送料が荷物1個につき100円の割引になります。

 

たかが100円程度と思うかもしれませんが、そのインパクトは大きいです。

ゆうパックではよく使う60サイズの最安料金は740円です。

この送料に対して持込割引120円が引かれると送料16%引きになります。

 

もしゆうパック送料が1ヵ月に1万円の場合は1600円

1ヵ月に5万円の場合は8000円の送料削減になります。

 

コストカットした分はダイレクトに利益になりますので、

インパクトが非常に大きいでしょう。

 

ちなみにコストカットはカットできる金額ではなく、

カットできる金額の割合で考えるようにしましょう。

ビジネスが大きくなるほど、カットできる金額が大きくなるので、

送料16%の削減はいかに大きいかお判りでしょう。

 

このようにあなたがお使いの発送方法で使える割引送料を調べてみましょう。

 

切手を使う

発送に定形外やゆうメール、ゆうパックを使っている場合は

送料の支払いとして切手を使うことができます。

 

切手は金券ショップオークションで相場より安く買い取ることができます。

例えば大黒屋では切手を相場の3~5%引きで購入することができます。

オークションでは相場の~10%引きで買うことも可能です。

 

前述の送料割引に比べて値引き率が少ない印象がありますが、

これは他のコストカットと併せて使うことができますので、

非常に有効なコストカット方法になります。

 

例えば前述の割引との併用で送料を約20%!もカットすることができます。

 

実は切手については最大15%~20%引きで購入する方法があり、

下記の記事で説明しています。

ヤフオク転売 切手を安く購入して送料を安くする方法を解説

 

 

上記の3点が送料自体を安くする方法になります。

 

発送する手間を省く

こちらは1件当たりの発送にかける時間を減らし

その分多く発送することで利益を増やす考えになります。

 

梱包の手間を省く

一つ目の手間として荷物の梱包があります。

商品を緩衝材で包んで封筒や箱に詰めて発送しますが、

梱包に手を抜くと悪い評価を貰う可能性があります。

 

折角、良い商品を最速で発送をしても、

梱包が雑なために印象を悪くするお客さんも残念ながらいます。

このため、必要最低限の梱包はする必要があります。

 

しかし、そのような梱包の手間を省く方法をあります。

 

封筒の内側に緩衝材になっている封筒がありますので、

それに商品を入れるだけで、商品を傷つけずに届けることが

できるためおすすめです。

 

クッション封筒

↑クリックで拡大

 

気になるコストですが、一個当たりは25円程度になります。

激安屋

 

上記の店舗では購入単位が200個からになってしまいますが、

1日に8個を発送すれば1ヵ月で使い切ってしまいます。

 

こちらの方法は薄利多売型の中国輸入ビジネスに特におすすめですね。

1個の利益が500~800円で1日10個以上を販売するようなビジネスモデルだと、

この封筒は特に効果を発揮します。

 

発送にかける時間を可能な限り短くして、商品リサーチや商品登録など

ビジネスを拡大する作業にあなたの時間を使うことができます。

サラリーマンや主婦の方は何かと忙しいですからね^^v

 

宛先を書く手間を省く

商品を梱包材で包んだ後は、封筒や箱に入れて発送します。

この時、宛先を記入しなければいけませんが手書きだと特に時間がかかります

 

この作業は特に削減しなければいけない作業になります。

どのように削減するかというと、宛名シールを使って宛先を印刷して、

荷物に貼りつけるというものです。

宛名シール

 

これができると宛先の記入が1件5秒以下になりますのでオススメです。

これは特に重要な効率化の方法なので別途記事にしていきます。

 

荷物を集荷してもらう

荷物を集荷してもらうというのも重要な効率化の手段です。

毎日の発送荷物を郵便局やポストに投函するというのは手間ですよね。

 

この解決策として、集荷をお願いするというものがあります。

ゆうパックや宅急便は集荷をしてもらえますので、利用すれば作業時間を削減することができます。

メルカリであればらくらくメルカリ便を使って集荷もしてくれますので、

発送作業が楽になります。

【メルカリ発送】わずか30円!らくらくメルカリ便の集荷サービス

 

このように作業時間を削減するのも立派なコストカットになります。

ビジネスを行っているあなた自身の貴重な時間を確保するために、

上記のような方法を使っていきましょう。

 

梱包材を安くする

3つ目の方法は梱包材を安くする方法です。

 

商品を梱包する際に使う梱包材も送料の一部になりますので

梱包材を安くできれば、その分送料をカットできますね。

 

梱包材を安く購入する方法はネット通販で一度に大量に購入することになります。

私がいつも購入しているのは『ASKUL』になります。

ASKUL

 

ここは購入額が1000円以上であれば、基本的に送料が無料になるのでオススメです。

例えば輸入ビジネスでよく使う梱包材は以下になります。

・長形3号封筒(小物の発送に便利!)

100枚189円=1枚1.89円(税抜き)

↑クリックで拡大

 

・角2封筒(ファッション小物などの発送に便利!)

100枚554円=1枚5.54円(税抜き)

↑クリックで拡大

 

このように100均で仕入れる金額の半額程度で購入することができます。

 

注意点として、ネット通販では大量購入することになりますので、

あなたの1ヵ月当たりの発送数を見て、しっかり購入した分を

使い切れるように購入していきましょう。

使い切れないと単価が上がって、結局100均で買った方が安くなってしまいます。

 

 

いかがでしょうか。

以上が送料をカットする3つの方法になります。

 

実は上記のいくつかを一度に満たす方法として『特約契約』というものがあります。

この『特約契約』を結べば、送料が安くなり、集荷にきてくれるという

夢のシステムになります。

 

しかも送料の割引額が半端じゃないので、

ビジネスが軌道にのった後は、是非とも結びたい契約になります。

ヤフオク中国輸入 送料が驚くほど安い『特約契約』とは?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK