メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

ヤフオク中国輸入 取引で悪い評価がついた時の3つの対応策

ヤフオク中国輸入 取引で悪い評価がついた時の3つの対応策

こんにちは、トーマスです。

残念ながら、ヤフオク取引でこちらが問題なく取引したと思っても、

相手にはよってはトラブルになってしまいます。

 

前回の記事でトラブル対処の方法を説明しましたが、ヤフオクで販売

していると、どうしても悪い評価がついてしまうことは避けられません。

 ⇒ヤフオク評価 取引終了後にクレームが来た際のトラブル対処法

 

今回はヤフオク取引で悪い評価がついた時の対応策ついて

解説をしてきますのでお付き合いいただければ幸いです。

 

   

悪い評価は駄目なのか?

まず、悪い評価は絶対に駄目か?というとそんなことはありません。

 商品を購入するときに、多くの方が出品者の評価を見ますが、

もし悪い評価があれば評価コメントを見ます

  

このため、悪い評価をつけられても、こちらが誠実に取引をしていれば

商品の売れゆきにマイナスになりません。

  

確かに初めて悪い評価がついた時はショックを受けますね。

  私も初めて悪い評価をされた時にこちらのそれまでのすべての取引を

否定されたかのような衝撃を受けました。

 300くらいの良い評価の中、一つだけ悪い評価が目立ってショックでしたね。

 この時は出品するのが億劫で立ち直るのに2,3日はかかりました。

 

ただ、この時にベテラン出品者の方々の評価を見ましたが、

取引500回を超える出品者で悪い評価がついていない方はほぼいませんでした。

今も変わらないと思います。

 

その後、私は取引を重ねて評価が2000回を超えましたが、

その中で20個の悪い評価をつけられていますが、問題なく取引できています。

  

 

幸いにもヤフオクでは評価とともに評価コメントがあるため、

相手からつけられた評価に対して釈明することができます。

  客観的にこちらに非がないことを状況と共にコメントに書いておけば、

多くの人はわかってくれます。

  

逆に悪い評価に対して最もやってはいけないのは、

相手の評価に感情的なコメントしてしまうことです。

   

こちらが誠実に対応をしていれば、悪い評価をされた時に、

こちらができることは3つあります。 

それぞれの選択肢について見ていきましょう。

   

対応1:評価コメントで釈明をする

トラブルから悪い評価をされた場合は、大抵の落札者は評価と共に

感情的なコメントをしてきます。 

 

感情的なコメントが来ても、まず落ち着きましょう。 

一番やってはいけないのは、感情的に言い返してしまうことです。

  

想像してみて下さい。

状況がわからない第三者から見れば、そのような口論自体が見苦しいものになるでしょう。  

評価コメントや連絡掲示板は第三者にも公開されていますので

公の場での感情的なコメントは控えましょう。

 

特に評価コメントは、IDがある限り永久に残りますので、あなたが後で

自分の評価欄を見返した時に後悔してしまうと思います。

  

逆に相手の感情的なコメントに対して、不可抗力であったことや、

こちらのミスを謝罪をしていれば第三者からの好感度はぐっと上がります。

  感情を交えず客観的な事実のみ評価コメントで書いておけば、

あとは第三者が判断します。

  

評価コメントでメッセージを伝える対象は、落札者ではなく、

コメントを読むであろう未来の落札者であることを意識しましょう。 

くれぐれも感情的な相手と同じ土俵に立たないようにしましょう。

  

対応2:報復評価であれば評価を削除する

実は相手からの悪い評価が理不尽な『報復評価』であれば

ヤフオク運営に問い合わせることで評価自体を削除することができます。

  

取引後に相手からの連絡がなく、仕方なく落札者都合のキャンセルをした場合、

落札者に非常に悪い評価が自動的に付きます。

落札者によってはそれに腹を立て、こちらに悪い評価をつけてくることもあり、

それが報復評価になります。

  

ヤフオク初心者の方など複数の出品者に入札をして

最安値で落札したところと取引をしてあとは連絡もせず放置する方もいます。 

出品者としては無駄な落札手数料払いたくないので取引キャンセルをしますが、

ここから報復評価をされることが稀にあります。

 

ただし、報復評価は手順を踏んでいれば削除できるので、

下記を参考にして削除していきましょう。

ヤフオク中国輸入 評価削除方法 嫌がらせの報復評価も怖くない!

 

対応3:相手と取引して評価を上書きする

色々手を尽くしたのですが評価を消すことができないときに、

最後の手段として悪い評価を良い評価に上書きすることができます。

 悪い評価をつけてきた落札者と新規取引をして、

その取引で良い評価をつけてもらうことです。

 ただ、相手と連絡が取れない時は使うことができない方法です。

   

ヤフオクのシステム上、同じYahoo IDからの評価は上書きされていきます。

 一度悪い評価をつけてきたIDからあとに良い評価をつけられた場合は、

以前の悪い評価が良い評価に上書きされます。

 

これは相手の同意が必要であるため、取引から少し時間を置くなど、

少し工夫をする必要があります。

 

取引のトラブルから悪い評価された場合は、相手のブラックリストに

登録されていることも多いので、その時はあきらめましょう。

 

ブラックリストの活用

もし、理不尽に悪い評価をつけてくる落札者やクレーマーに当たった場合は、

二度と取引をしたくないと思うかもしれません。

 

そのような時は『ブラックリスト』を活用しましょう。

ブラックリストにヤフオクIDを登録すると、

そのIDから入札や質問をされなくなります。

悪い相手に当たった場合は速やかにリストに登録しておきましょう。

 

一歩進んで、もしビジネス仲間がいるようでしたら、

仲間内でブラックリストを共有することができます。

あらかじめ、悪い相手を登録しておけば入札されることもなく、

当然悪い評価を付けられる可能性がぐっと減ります。

 

取引が少ないうちに悪い評価をつけられると致命的なので、

もしご興味があれば私のリスト100件を共有させていただきます。

 

さすがにリストは公開するわけにはいかないので

メルマガ登録後のメールに返信していただければ対応しますので

どうぞ宜しくお願いします。

 

 

いかがでしょうか。

以上がヤフオクで悪い評価をされた時の対処法になります。

 各記事で詳細な対処法について書いていきますのでそちらを

参照していただければ幸いです。

  

最後になりますが、ヤフオクを続けていけば悪い評価をされることは

避けられませんのであまり気にしないことです。

 

確かに悪い評価がついて落ち込むことがありますが、

そこで感情的なコメントをすると、それこそ後の取引まで影響が出てしまいます

 取引でこちらに落ち度があり、その結果として悪い評価をつけられても

それに対して反省して、コメントで謝っていれば第三者は必ずわかってくれます。

 

くれぐれも落ち込みすぎて、もうヤフオクなんてやめる!なんて、

思わないようにしましょう。

  

ここまで読んで戴きありがとうございました。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK