メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

ヤフオク中国輸入 出品ページに無料で写真を大量掲載する裏技を解説

ヤフオク中国輸入 出品ページに無料で写真を大量掲載する裏技を解説

こんにちは、トーマスです。

今回は無料でヤフオクの出品ページに大量に写真を掲載する裏技を解説します。

 

普通はヤフオクの商品ページに商品写真を3枚しか掲載できません。

しかし、3枚の写真では商品状態や魅力を十分に伝えることが

できないのが悩みどころです。

 

商品の全体写真、左右からの写真、セールスポイントのアップ写真などと

掲載していけば、お客さんからしたら嬉しい商品ページですね。

百の言葉よりも、実物写真を見せたほうが商品の魅力は伝わるものです。

 

特に中古を出品する際、落札者は商品の状態が気になります。

お客さんにしてみたら、中古品バッグなど擦り傷やシミや汚れを写真で

確認して入札したいですよね。

実際、商品の傷や汚れ箇所をアップで撮影して、

商品状態がよくわかる写真を掲載すれば落札率がアップします。

 

さて、そのような悩みは出品者であれば誰しも持っていますが、

実は出品ページの商品説明欄に画像を無料で掲載できることを

ご存知でしょうか?

 

商品写真を無料で掲載する方法は2つあります。

  • 無料のヤフオク画像追加サイトを活用する
  • サーバーに画像を保存して、HTMLコードで設置する

 

前者は簡単ですが、アップロード期間が決まっているため、

出品する度に写真をアップロードする必要があります。

 

一方、後者は一度サーバーに画像を保存すれば、

保存後は特に何もせずに画像を掲載し続けることができます

 

特にYahoo!ボックスというクラウドストレージサーバーに

商品写真を保存しておけば簡単にアップロード可能です。

 

Yahoo!プレミアム会員になればヤフーボックスが50GBまで使えるので、

実質無料でサーバーからアップロードできますね!

 

後者の方法はHTMLを使いますが慣れると簡単にできるようになります。

わかりやすく解説するために画像と動画で1から説明していきます。

それでは順番に見ていきましょう!

 

商品画像をHTMLタグで設置する

この方法の考え方として、サーバーに保存してある画像を公開し、

その画像URLを商品説明ページに掲載することで、

そのページを見た人がサーバーの画像を直接見えるようにするというものです。

商品ページに窓を開けて、サーバーの画像に直接繋いでいる感じです。

 

サーバーはYahoo!プレミアム会員であれば、Yahoo!ボックスサーバー

50GBまで無料使用できますので、Yahoo!ボックスを使いましょう。

 

 

Yahoo!ボックスへ行きます。

Yahoo!ボックス

 

トップページ左側にある『ログイン』からヤフオク出品用IDサインインします。

(↑クリックで拡大)

 

トップページの右にある『マイボックスへ移動』をクリックします。

(↑クリックで拡大)

 

画面中部のメニューにある『フォルダを作成』をクリックして、

商品写真をアップロードするフォルダを作成します。

(↑クリックで拡大)

 

作成したフォルダをクリックして、そのフォルダ内に移動します。

その後に画面中央にある『アップロード』をクリックします。

(↑クリックで拡大)

 

アップロードダイアログが出るので、赤枠内に商品写真をドラッグしましょう。

(↑クリックで拡大)

 

アップロードする写真が選択されますので、確認して『アップロード開始』をクリック

(↑クリックで拡大)

 

アップロードした写真のファイル名をクリックします。

(↑クリックで拡大)

 

ダイアログで『公開URLを発行』をクリック

(↑クリックで拡大)

 

公開設定ダイアログが出ますので『公開』をクリックします。

(↑クリックで拡大)

 

これで画像URLが発行されました。

(↑クリックで拡大)

 

あとは発行された画像URLを商品説明に貼りつけるだけです。ヤフオク出品の

商品説明欄の『HTMLタグ入力』タブをクリックしてHTML入力に切り替えます。

 

その後商品説明に下記のHTMLをコピペします。

<img src=”画像のURL ” width=”画像の幅”><br>

上記HTMLコードの意味:
・『画像URL』:Yahoo!ボックスの画像URL。
・『画像の幅』:画像幅で500~700の値を入力
・<br>:htmlタグの空欄。

 

(↑クリックで拡大)

 

これで完了です、画像は6枚まで掲載できますので6枚掲載するようにしましょう。

 

解説動画

↓この記事は2分40秒の動画でも説明しています。

 

無料ヤフオク画像追加サイトを活用

上記のHTMLコードを使う方法以外にも、ヤフオク画像追加サイト

活用して、画像を追加することができます。

こちらは簡単なので、初心者にはこの方法がおすすめになります。

下に初心者に優しい無料画像追加サイトを記載します。

 

フォトアップ
こちらの画像保存期間は15日間になります。
画像保存期間が過ぎた後は、またアップロードをし直しましょう。
アップロードできる写真は1枚あたり3MBで合計21MBまで、
最高7枚掲載できます。

オクノミカタ
こちらは画像保存期間が30日間になります。
2MBまでのJPEG、GIF、PNG形式画像を1回につき7枚まで
アップロードして、HTMLタグを取得できます。

 

両方とも画像のアップロードがおわった後に画像URLが発行されますので、

それは商品説明のHTMLタグ入力欄に、先ほどと同じようにコピペしましょう。

 

 

いかがでしょうか?

 

以上が商品ページに画像を無料で追加する方法になります。

ヤフオクで落札価格を高くしたり、落札率をアップさせるには写真を多くして

商品情報を正確に伝えることが一番なので、こちらを参考にお試しください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK