教科書を無料ダウンロード!

 

※教科書は登録後のメールでお送りします

ヤフオク オークションは終了時間次第で入札率が3倍になる!?

ヤフオク オークションは終了時間次第で入札率が3倍になる!?

こんにちは、トーマスです。

今回は高く落札されるためのオークション終了時間の設定について説明します。

 

ヤフオクのオークションの終了時間を工夫すると

入札件数が大きくアップすると言われて信じられるでしょうか?

 

実際に適切な終了時間を設定すると入札件数がアップします。

入札件数が多くなることでヤフオクの売上アップが見込めるため、

この記事を参考に工夫してみてもらえれば幸いです。

 

↓この記事は5分の動画でも解説しています。

最も入札が入りやすいのはいつか?

最近、自分の2016年12月のオークション結果を見たのですが、

この月は落札件数が453件でそのうち321件がオークション終了の

5分前から終了時間に入札されています。

実にオークション件数の70%が終了5分前に入札されています。

 

この理由はオークション終了直前が最も注目されるからです。

特に最近は、スマホアプリでウォッチリストに登録したオークションを

終了5分前に知らせてくれます。

『欲しいと思った商品が終了してしまう』と思うと、

つい入札をしてしまいますね^^;

 

オークション終了間際が最も入札されやすいので、

『終了時刻をログインしている人が多い時間帯にする』

これが終了時間をいつにするか?ということの答えになります。

 

では、ヤフオクに人が最も多い時間帯はいつ?

ヤフオク落札者の大半が大学生やサラリーマンなので、

私は終了時間を21時~23時にしています。

ビジネス仲間の話を聞いても上記時間と答えている人が多いです。

 

・ヤフオクに人が多い時間帯
週末(金曜日、土曜日、日曜、祝前日)の20時~24時

これはサラリーマンのリラックスする時間帯重なりますね。

特に土曜・日曜日の夜はヤフオク参加者が多いと思います。

金曜日は飲み会があるからか人がいなくて、

逆に日曜は次の日が仕事なので現実逃避から

入札をしてしまうのでしょうか(笑)

 

重要なのは、上記のようにヤフオク参加者が最も多い時間帯

推測することですね。

 

実は例外がある!?

逆に上記のことがあてはまらないケースがあります。

 

例えば、主婦が購入する子供服やレディースアパレルなどは、

週末の夜ではなく、平日昼間の方がよく売れます。

また、大型連休中なども旅行に行っている人も多いので

あまりページアクセスが伸びない印象があります。

 

このように商品の購入者層によって、

オークション終了時間には様々な解があります。

 

原則として『オークションは終了5分前からが勝負』ということを

意識すれば、商品ごとに最適な終了時間があるはずです。

 

重要なのは品商品の購入者層に合わせていくというので

ターゲット層の生活スタイルを把握し、その層がオークションに

参加している時間帯を狙って終了時間を設定しましょう。

 

ターゲット層によるおすすめの終了時間帯

サラリーマン・OL

 サラリーマンやOLをターゲットにした商品は仕事が終わって・

就寝前の時間帯が最も良いでしょう。

通勤の時間帯もおすすめで、都会では電車通勤をしているので、

携帯電話を見ながら過ごしている人が多いですね。

 

意外に知られていませんが昼食終了間際も入札率が高いです。

昼食を食べ終わって手持ち無沙汰になっていると、

ついスマホを取り出してしまいますね。

 

もしあなたがサラリーマンなら、スマホをチェックしている時間帯を

意識してみましょう。

 

主婦

主婦は朝は忙しく、子供や旦那さんが起きてから会社に行くまでは

朝食の用意や送り迎えで忙しいですね。

 

旦那さん達を見送ってから洗濯・掃除を終わらせて、

一息ついたあたりの時間が狙い目になります。

時間帯にして11時~15時になりますね。

 

15時を過ぎると子供の迎えや夕飯の支度が始まるので、

ヤフオクを見ている暇はないですね。

 

大学生

大学生もヤフオクで商品を購入する人が多いです。

大学生がヤフオクを見る時間帯は講義時間中ですね(笑)

 

逆に夕方~夜にかけては、アルバイトやサークルの飲み会があるので、

ヤフオクをチェックする暇がありません。

ゲームソフトやスマホアクセサリ―、アパレル系商品の終了時間を

10時~16時に設定しておくと、入札が多い印象ですね。

 

 

いかがでしょうか?

 

今回はオークション終了時間についてですが、

たかが終了時間と侮ることなかれ、売上が大きく変わってきます。

 

本文中でもふれたように、自分の商品のターゲット層を把握して、

その層が最も多くオークションに参加している時間を探してみましょう。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。 

これらの続きはアクロス・ザ・ボーダーのコミュニティ通信にて配布!

コミュニティ通信へ無料で登録

 

月収400万円を稼いだノウハウを期間限定プレゼント中!


海外を旅しながら月収400万円を稼ぐトーマスが贈る輸入ビジネス+マーケティングの総合教科書。

【商品リサーチからヤフオク販売、アマゾン販売を駆使した中国輸入ビジネス】

【1日10分の作業で輸入ビジネスが自動的に回る仕組み化、自動化ノウハウ】

【ブログからメルマガを使ったダイレクトレスポンスマーケティングで自動化収入100万円を得る方法】など

輸入ビジネス+マーケティングという今までにない組み合わせで月収100万円を自動で稼ぐノウハウを詰め込んだ教科書で多数の実績者を輩出する。

【登録して教科書を無料で受け取る】


 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

COMMENT ON FACEBOOK