教科書を無料ダウンロード!

 

※教科書は登録後のメールでお送りします

ヤフオクアマゾン転売で1日1時間で月収50万円を稼ぐまでの3ステップ

ヤフオクアマゾン転売で1日1時間で月収50万円を稼ぐまでの3ステップ

こんにちは、トーマスです。

 

今回は私が輸入ビジネスで初心者から月収85万円を

達成した経験から、0ベースの輸入ビジネス初心者が、

1日1時間の作業で月収50万円まで到達するための

3ステップを紹介していきます。

 

この記事は、

これから輸入ビジネスを始める初心者の方、

輸入ビジネスで月収10万円を達成したけど、

利益を増やしていくためには何をすれば

良いのかわからないという方に

おすすめと記事になっています。

 

中国輸入ビジネスは簡単に始めることができるため、

サラリーマンの副業として人気ですね。

 

特に最近は

輸入転売ビジネスを副業で行う主婦やサラリーマンが

テレビで取り上げられ、

輸入ビジネス系の情報サイトが増えてきたので、

新規参入プレーヤーが多くなってきています。

 

ただ、一概に中国輸入ビジネスと言っても、

メルカリ、アマゾン、ヤフオク、BUYMAなどなど

選択肢が多くあり、どれを始めてよいかわからない

という方も多いと思います。

 

また、あまり知られていないですが、

上記のサイトや販売方法によって、

初心者がどれだけ努力をしても、

成果が出ないということがよくあります。

 

例えば、ネットには輸入ビジネス系サイトで

『メルカリで中国輸入ビジネス』という

ジャンルが数多くありますが、

このやり方では長期的に月収30万円ですら

安定して稼ぐことはほぼ不可能といってよいでしょう。

 

理由として、

メルカリ運営は販売業者を排除する傾向にあり、

同じ商品を複数出品していると

確実にアカウント凍結をされてしまいます。

 

また、メルカリでは購入者と何回も取引連絡をしなければいけないので、

月収30万円を稼ぐためには、サラリーマンとして働くよりも

拘束時間が長くなってしまいます。

 

 

一方、私のやり方はアマゾン・ヤフオクで販売を行い、

外注化・仕組み化を駆使しているため、

私が作業をしなくてもビジネスが回っています。

 

私の現在の作業時間は1日30分未満であり、

1週間に2、3回、アカウントをチェックするだけとなっています。

 

このように、

中国輸入ビジネスを正しい方法で行わないと

同じ作業時間でも稼げる額に雲泥の差があり、

最終的に時給の差が10倍以上も変わってきます。

 

 

今回の記事では、

クライアントにお伝えしている内容の概要を抜粋して、

輸入ビジネス初心者が1日1時間の作業で

月収50万円を稼げるようになるための

道筋について御紹介をしてきます。

 

この記事を読めば、

上記の成果を達成するために行うべきことが分かるので、

最短で成果を出すことができます。

 

クライアントさんを見ていると、

月収30万円まで到達するので5ヵ月程度、

月収50万円まで到達するのが

8ヵ月~12ヵ月程度なのが一般的です。

 

あまり長くなると、

全貌が分かりづらいと思いますので、

やるべきこと・流れについて

簡潔に書いていきますので最後までお読みくださいね!

 

月収50万円までの3ステップ

輸入ビジネスで1日1時間の作業で

月収50万円を稼ぐための道筋は、

以下の3ステップにまとめることができます。

  • ステップ1:ヤフオクで月収10万円を安定して稼ぐ
  • ステップ2:ヤフオク発送を自動化して作業時間を1日1時間にする
  • ステップ3:ヤフオク取引にアマゾンOEM販売を加えて、オリジナル商品を販売する。

 

このように、

まずはヤフオクで稼ぐ⇒
発送を自動化する⇒
空いた時間でアマゾンOEM販売を開始

という流れになります。

 

この順番通りに行わないと、

収入が安定せずに、しかも右肩上がりに増えていきません。

 

このように、初心者の方にお伝えすると、

『アマゾン相乗りからやる!』

『アマゾンOEM販売から始める!』

と反発されることが多いです。

 

しかし、上記の中国輸入ビジネスを

アマゾンから始めてしまうと、

9割以上の方が稼ぐことができません

その理由は以下の通りです。

 

落とし穴 その1:アマゾン相乗り出品から始める

アマゾンの相乗り出品は、

出品がワンクリックでできるので初心者に大人気です。

 

しかし、参入が簡単な分、

新規参入者が圧倒的に多いため、

同じ商品を出品するライバル多いので

競争が激しくなっています

 

特に相乗り出品では

同じ商品ページに5人~10人も出品しているため、

その中であなたの商品を販売するためには

『最安値』まで値下げするしかありません。

 

このように、アマゾン相乗り出品システムが

値下げを誘発する仕組みになっているため、

商品の販売価格はすぐに下がってしまいます。

 

言い換えると、アマゾン相乗りでは

苦労してリサーチで稼げる商品を見つけても

値下げ競争のために1ヵ月も経てば

利益が取れなくなってしまうので、

稼ぎ続けるためには

常に長時間の商品リサーチをする必要があります

 

このため、副業でアマゾン相乗りを行う方は、

長時間のリサーチに疲れ果てて、

ビジネスから退場をしていきます。

 

落とし穴 その2:アマゾンOEM販売から始める

一方、アマゾンOEM販売では相乗り販売とは異なり、

独占的に商品を販売することができます。

このため、売れる商品を作ることができれば、

安定した価格で販売し続けることができます。

 

しかし、OEM販売は初心者にはハードルが高いです。

アマゾンで新規商品ページを作成するためには、

  • JANコードの取得から始まり、
  • 売れる商品コンセプトのリサーチ方法、
  • OEM商品を作成する方法、
  • 商品ページのSEO最適化、
  • 商品レビューを集める戦術など、

様々なノウハウが必要になります。

 

しかも、これらは半年間ほどの物販経験がないと、

知識としてノウハウを知っていても実践できません

上記の単語の意味が分からなければ、

まず実践は不可能でしょう。

 

加えて、OEM販売による新規商品ページは、

検索順位が上がって始めて売れていきます

 

このように商品ページが『育つ』には、

2~3ヵ月間はかかる一方、

OEM商品の作成や商品ページの育成のために、

お金を先に使うことになります。

このため、アマゾンOEM販売を行うためには、

予め、安定したキャッシュフローが必要になります。

 

以上が落とし穴になるため、

これらを避けて通るのが最良の道筋になります。

 

これから、上記の3ステップについて、

それぞれの概要についてみていきます。

 

STEP1:ヤフオク月収10万円達成

目的:輸入ビジネスのノウハウを蓄積する
ゴール:ヤフオクで月収10万円を安定して稼ぐ。

 

まず、輸入ビジネスをヤフオクからスタートしていきます。

将来的に輸入ビジネスを自動化しますが、

そのためにはまず、あなた自身の中に

輸入ビジネスで稼ぐノウハウを蓄積する必要があります。

 

このステップでは、

ヤフオクサイトへの登録方法から始まり、

商品リサーチ、商品仕入れ、

ヤフオク出品から始めることになります。

 

サイト等の登録方法やヤフオク取引の基本的な流れについては

下記のまとめから参照ください。

第6章 中国輸入ビジネスでヤフオク!

 

初心者共通の悩みとして

『商品リサーチで稼げる商品が見つからない』というのがありますが、

正直な話、これは場数を踏むしかありません。

 

リサーチをし続けて、多くの商品を見ることで、

自分の中に商品相場が蓄積されてきます。

 

2~3ヵ月も商品リサーチを続けていけば、

日本のヤフオクやアマゾンの商品を見れば、

  • 中国輸入品かどうか?
  • 中国の仕入れ価格の相場

について、判断ができるようになるために、

リサーチで稼げる商品を見つけるまでに

劇的に早くなります。

 

また、商品リサーチは後々に外注化するので、

リサーチ作業をするのは初めの2~3ヵ月間程度になります。

実際に現在の私は商品リサーチをすべて外注化しています。

 

リサーチは初めは大変かもしれませんが、

将来のことを考えて、初心者のうちに

がっつりとやっておきましょう。

 

その際に正しい手順でリサーチをしないと意味がないので、

下記の記事を参考にリサーチをしてみてください。

ヤフオク中国輸入 月収10万円を稼いだ具体的な商品リサーチ方法を解説

 

ヤフオクで収益を上げるために

重要な点は『資産性の高い商品』取り扱うことにあります。

 

『資産性の高い商品』とは

安定した価格で長期間売れ続けるので、

一度、リサーチで見つけてしまえば、

文字通りあなたに長期的に利益をもたらす商品になります。

 

例えば、1個辺りの販売利益が500円、

1ヵ月間に10個売れる商品は月利5000円になります。

このような商品を20個リサーチすれば月収10万円、

100個見つければ月収50万円になります。

 

資産性の高い商品はヤフオクに多いですが、

ヤフオクに力を入れているライバルは少数になります。

なぜなら、中国輸入ビジネスプレーヤーの大部分は

『中国輸入=アマゾン』という単純な考えなので

ヤフオクで本気で販売している方は少ないからです。

 

アマゾンよりも長い歴史を持つ物販サイトのヤフオクが

ブルーオーシャンとは皮肉な話ですが、

間違いなく初心者はヤフオクの方が稼ぎやすいです。

 

資産性の高い商品のリサーチ方法は、

期間限定のメルマガ登録特典の

『輸入ビジネス完全ガイド』と

メルマガにて配信予定なので、

興味がある方は下記から登録ください。

メルマガ登録

 

商品リサーチを続けていれば、

早い方で3ヵ月目には月収10万円に到達可能なので、

このステップでは頭を使うよりも、

作業をすることが重要ですね。

 

STEP2:ヤフオク自動化

目的:少ない作業時間で安定収入を確保
ゴール:ヤフオクを自動化して月収を減らさずに作業を1日1時間にする

 

ヤフオクで月収10万円を達成した後は作業を自動化していきます。

 

ここでは、すでにあなたが月収10万円を稼げるので、

今までに蓄積したノウハウをマニュアルにまとめて、

商品リサーチや商品発送、

商品ページ作成を外注化していきます。

 

商品リサーチと商品ページの作成は

外注サイトで業務を発注します。

 

業務を発注する際に、外注さんに渡すマニュアルが

単純で分かり易ければ外注費を安く抑えて、

作業を正確に行ってもらうことができます。

 

外注化サイトの登録方法はこちらになります。

中国輸入ビジネス外注化 クラウドワークスの登録方法を紹介

中国輸入リサーチ外注化 ランサーズの登録方法を写真付きで解説

 

続いて、商品発送も発送代行会社に外注します。

日本国内の発送代行会社を使えば、

中国からの納品、検品、発送作業が外注化できます。

 

あなた自身の手で発送を行うと、

1日10品の発送が限界ですが、外注化すれば

1日に発送できる数は実質的に無限になるので、

これまで以上にビジネスを拡大していくことができます。

 

発送代行会社については下記の記事にまとめています。

発送代行業者の選び方と発送外注にかかる費用 おすすめ代行業者50社

 

上記のように商品リサーチ、商品ページ作成、

商品発送を外注化することにより、

これまでは1日3時間以上の作業を、

最終的には1日約1時間以下にすることができます。

 

外注化によりできた時間でさらにビジネスを拡大していけば、

月収が右肩上がりに増えていくことでしょう。

このような仕組み化で作業時間を減らしていくと、

あなたの時給がどんどん増えていきます。

 

1日1時間の作業であれば1ヵ月間30時間となり、

仮に月収10万円だとすると時給が3300円となり、

どんな副業アルバイトよりも割の良い仕事となります。

最終的な目標収益は月収30~50万円なので、

最終的には時給が1万円を超えることになるでしょう。

 

仕組み化はさらに続きます。

 

ヤフオクの月収20万円までビジネスが拡大したあたりから

ヤフオクの出品や取引、発送、評価までの

ヤフオク管理全般を外注化できるようになります。

 

ここまで外注化すれば、

あなたは毎日の作業から解放されます。

商品を代行会社の倉庫へ納品しておけば、

あとは自動的にあなたの商品が売れていき、

銀行口座へお金が振り込まれていくようになるでしょう。

 

ヤフオク取引外注化のポイントについては下記にまとめています。

ヤフオク取引を完全自動化するための5つの作業と6つの注意点

 

ヤフオク取引まで完全自動化すれば、

1週間に2,3回、アカウントをチェックするだけで、

ヤフオクだけで月収30万~50万円を安定して稼ぐことができます。

 

ヤフオク取引を完全自動化しなくても、

1日1時間の作業まで自動化しておけば、

作業時間とキャッシュフローの確保ができるため、

次にいよいよアマゾンOEM販売に移ることができます。

 

STEP3:アマゾンOEM販売

目的:収益の柱としてアマゾンOEM販売を確立
ゴール:ヤフオク取引+アマゾンOEM販売で月収30万円~50万円体制を確立

 

ヤフオク取引を外注化した後は

アマゾンOEM販売を始めていきます。

 

アマゾンのOEM販売は相乗り出品と違って値下げ競争がありません。

このため、ライバルが少ない商品を狙って出品すれば、

安定した価格で、ほぼ独占販売をすることができます。

 

しかも、日本一の集客力を誇る

アマゾンでの販売力は段違いです。

 

私がOEM販売する商品の一つに、

1個当たりの利益が1100円、

月間約230個も売れているものがあり、

この商品1種類だけで月間25万円の利益があります。

このような商品を4種類販売すれば、それだけで月収100万円になりますね。

 

このような爆発力がアマゾンOEM販売の魅力になります。

 

また、アマゾンOEM販売は安定して、

長期間売れるというメリットがあるので、

1日1個売れる商品を作成するだけで充分です。

 

仮に商品の1個当たりの利益1000円だとしても、

1日1個売れれば、商品一つの月間利益が3万円になります。

このような商品を10個作ればOEM販売の月間利益が30万円になります。

 

ただし、アマゾンOEM販売で狙った商品を売るためには、

商品ページのSEO対策が重要になります。

 

あなたの商品ページでSEO対策をして、

検索上位に表示されるようになると、

商品がお客さんの目に触れやすくなるので商品が売れていきます。

 

ライバルが少ないコンセプトの商品をリサーチして、

外注を使って商品ページを作り込んで、

決まった手順で商品ページを育てていけば、

1日1個売れるOEM商品を作ることは難しくありません。

 

OEM販売で気を付けることは以下になります

  • ライバルの少ない商品コンセプトをリサーチする
  • OEM商品の作成のコストをかけない
  • 購入転換率の高い商品ページを作成する
  • レビューを集めて商品の検索順位を高める

大抵のOEM販売の商品は1年以上も安定して売れるので、

月利数万円の商品を積み重ねていけば、

4、5ヵ月間も経てばOEM販売だけで利益数十万円を超えるでしょう。

 

まとめ

  • 1日1時間の作業で月収50万円まで稼ぐのは3ステップにまとめることができる
  • ステップ1:ヤフオクで月収10万円を安定して稼ぐ
  • ステップ2:ヤフオク発送を自動化して作業時間を1日1時間にする
  • ステップ3:ヤフオク取引にアマゾンOEM販売を加えて、オリジナル商品を販売する。

ステップ3まで実践すれば、

アマゾンOEM販売とヤフオクを合わせて

月収30万円~50万円を達成することが可能です。

 

しかも、ヤフオクもアマゾンも

取引や商品発送がすべて自動化されているため、

あなたは定期的にアカウントを

チェックするだけで良くなります。

 

ここまで到達するまでは、

自動化+月収30万円まで5ヵ月間程度、

自動化+月収50万円まで8ヵ月~12ヵ月間程度になります。

 

人生の中で1年間をビジネス構築に投資することで

残りの人生はお金に困ることがなくなるので、

余裕があれば試してみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓メルマガと下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

これらの続きはアクロス・ザ・ボーダーのコミュニティ通信にて配布!

コミュニティ通信へ無料で登録

 

月収400万円を稼いだノウハウを期間限定プレゼント中!


海外を旅しながら月収400万円を稼ぐトーマスが贈る輸入ビジネス+マーケティングの総合教科書。

【商品リサーチからヤフオク販売、アマゾン販売を駆使した中国輸入ビジネス】

【1日10分の作業で輸入ビジネスが自動的に回る仕組み化、自動化ノウハウ】

【ブログからメルマガを使ったダイレクトレスポンスマーケティングで自動化収入100万円を得る方法】など

輸入ビジネス+マーケティングという今までにない組み合わせで月収100万円を自動で稼ぐノウハウを詰め込んだ教科書で多数の実績者を輩出する。

【登録して教科書を無料で受け取る】


 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

COMMENT ON FACEBOOK