メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

中国輸入副業 税金を賢く支払うために所得税について知ろう

中国輸入副業 税金を賢く支払うために所得税について知ろう

こんにちは、トーマスです。

本日は中国輸入ビジネスの所得税について説明をしていきます。

 

副業、専業に限らず、事業所得が年間20万円以上あれば、

その事業者は確定申告をしなければいけません。

確定申告で申告した収入額をもとに税務署が税金を計算します。

中国輸入 税金を賢く払うために確定申告を詳しく解説

 

主に輸入ビジネスで支払う税金は以下の4つです。

・所得税
・住民税
・個人事業税
・消費税

 

基本的に副業レベルでは所得税と住民税を支払うことになりますが、

今回は所得税について説明をしていきますね。

 税金の話は頭が痛くなるところですが、一度税金の仕組みを覚えてしまえば

『節税』ができるようになります。

 

私のビジネス仲間には年間50万円以上も節税している人もいるので、

あなたも覚えて節税同盟に仲間入りしましょう!

 

所得税とは

所得税とは『所得』にかかる税金です。

あなたが事業で稼ぐことができるのも、国が作ったインフラを使っているから

その対価を支払いなさい!という感じでしょうか。

  

まぁ、個人的に税金は少ない方がいいのですが、

ネットビジネスをしているとインフラのありがたみが感じられますね。

 

例えば、日本全国定額で届く定形外郵便や、物流のための高速道路、

全国に整備されたインターネット回線など、

中国輸入ビジネスはインフラの恩恵を受けていますね。

 

このため、まぁ、、、税金を、、、、、支払いたくないけど、、

しょうがない、、、、、、といった感じです。

  

さて、所得税ですが『累進課税』といって所得が大きくなるほど、

税率が高くなります。

お金持ちは稼いでるんだから支払いなさい!

ということでしょうか?

 

所得税の税率は収入により、5%~45%で変化します。

最高税率45%というと稼ぎの半分!を税金として納めることになります。

 

税理士の友達から、

『お金持ちにとっては税金が大きな悩みの種』

と、聞きますが、収入の半分を税金で取られていては、

それは大きな悩みの種になりますね。

私も早く所得税について悩んでみたいものです。

 

所得税の計算方法

所得税の税率

税率については下に表でまとめます。 

国税庁 No.2260 所得税の税率より)

 

この『課税される所得金額』というのは売上や利益とは別になります。 

例えば年間収入が400万円あるからといって、

単純に税率が20%で所得税80万円になるとわけではありません。

 

収入から各種控除を引いた金額を『課税所得』に言い、

所得税は課税所得に所得税率をかけて計算します。 

わかりやすくするために、一つ一つ順を追って説明していきますね^^

 

所得税の計算方法

所得税は以下の式で計算できます。
課税所得×所得税率―控除額)

ここで課税所得は下記になります。
(総収入金額-経費-各種控除)

上記の2式をまとめると、所得税の計算式は下記になります。
((総収入金額-経費-各種控除)×所得税率)-控除額

 

総収入金額

これは商品を販売した時にお客さんから受け取ったお金の総額になります。

受取ったお金なので、商品販売額と受取送料をあわせた額になります。

 

経費

経費は事業を行うためにかかった費用になります。

中国輸入ビジネスでは商品の仕入れ値、商品の輸入送料、

通関検査代、国内送料、落札手数料、商品の梱包代などが『経費』になります。

 

各種控除

個人が中国輸入ビジネスに適用される控除は主に以下の2つになります。

・基礎控除:38万円
・青色申告控除:65万円

 他にも生命保険控除や配偶者控除など、状況や人によって適用される

控除が色々ありますが、とりあえず上記の2つを押さえておけば

所得税の大まかな計算ができるようになります。

 

控除額

課税所得に所得税率を乗じた金額から、控除額を引いた金額が

最終的な所得税になります。

控除額は課税所得によって異なり、上記税率表の右段になります。

 

例えば課税所得が300万円であれば、所得税率10%を乗じた30万円から

控除額97500円を引いた202,500円が所得税になります。

 

中国輸入ビジネスの所得税計算例

なんと、私の過去記事で中国輸入ビジネスの売上や経費について

例を挙げて説明したのでそちらを使って所得税を計算してみましょう。

下記の記事はfacebookで約100いいね!されている記事です^^

中国輸入ビジネスの稼ぎとは?利益や売上についてわかりやすく解説

中国輸入ビジネスの稼ぎとは?利益や売上についてわかりやすく解説

 ここでは事業概要は以下のようになっています。

  • 売上:1200万円(120×10万円)
  • 商品仕入れ値:720万円(120×6万円)
  • 諸経費:60万円(120×5千円)
  • 利益:420万円(120×3.5万円)

 このビジネスから所得税を計算していきます。

 

所得税の計算式をおさらいしましょう。
(総収入金額-経費-各種控除額(所得控除額含む))×所得税率

・総収入額:1200万円
・経費:720万円+60万円=780万円
・各種控除:103万円
  - 基礎控除38万円
  - 青色申告控除65万円


・課税所得:(1200万円―780万円-103万円)=317万円
・所得税率:10%
・控除額:97,500円
・所得税:317万円×10% ― 97,500円=219,500円

 上記のビジネスでは所得税が22万円になります

 

所得税は高い?いやいや、『節税』ができます

先ほど言ったように所得税は累進課税になります。

 収入が多いほど支払う額が大きいので稼ぐのが億劫になりそうですが、

実はお金持ちは税金を馬鹿正直に払っていません

 

これは違法な『脱税』ではなく、合法的な『節税』になります。

先ほどの所得税の計算式をもう一度見てみましょう。

(総収入金額-経費-各種控除額(所得控除額含む))×所得税率

 

所得税を少なくするには以下の方法があります。

  • 総収入金額を少なくする
  • 経費を大きくする
  • 各種控除額を大きくする

総収入額を少なくすると、入ってくるお金の量が少なくなるので

所得税が少なくなっても、収入が減ってしまいます。

各種控除額を大きくしたいところですが、これは法律で決まっているので

個人では動かしようがありません。

 

では、経費を大きくしてはどうでしょうか?

経費は他の記事で詳しく説明しますが、

事業に関係がありそうな支出なら経費として認められます。

 このため、日常生活の支出を経費とすることができます。

 

例えば、大抵の人は事業を自宅で行っているので、

家の家賃や光熱費、水道代などは事務所費として

経費にすることができます。

中国輸入副業 経費になる支出と経費にならない支出と節税をする方法

  

日常生活の生活費を経費にすると所得税が驚くほど少なくなります。

私のビジネス仲間が昨年に所得税を自分で計算したら

3桁を超えて、目玉が飛び出るくらいの額になってしまいました。

 

丁度、私は税金について税理士の友人にレクチャーを受けていたので、

友人にもアドバイスをしたら、その友人の所得税が約半額になっていましたね。

 

間収入額が400万円くらいの副業でも、経費をうまく計上すると

所得税が20万円くらいは安くなります

 

しかし、注意点があります。

確かに生活費の一部を経費にできますが、全てを経費にすることはできません

あれも経費!これも経費!なんてことをしていると、税務署員が飛んできて、

罰金を支払う羽目になります。

 

この辺りの判断は慣れがありますね。

私は中国輸入ビジネスに関しては副業でも本業でも確定申告の経験があるので、

このような節税方法について経験があります。

あまり公開したくない情報なので、このサイトではなく、

メルマガの方で配信をしています。

 

くれぐれも経費に載せすぎて税務署のご厄介になる、

なんてことは無いようにあなたもお気を付けください。

 

 

いかがでしょうか。

以上が中国輸入ビジネスでの所得税の計算方法になります。

 

税金関係は必ず支払わなければいけませんが、

税金について知識があると、払う金額を抑えることができます。

 

個人の副業レベルでも年間の税金を20万円近くも節税できるので、

あなたも『わかっている』人になっていきましょう。

  

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 桃木

    はじめまして ももです。

    動画みさせていただきました。

    中国転売の準備してます。知識はありません。
    資金をためる事から始めたいと思っています。
    現在は 無職で クレッジ1枚 と現金20万 で何とかしたいと思っています
    子供の為にも頑張らないと思っています。

    出来ましたら、知らない立場からの基準で今 私できる事を教えてください。
    パソコンは、近所譲っていただき、配線もつながせて頂きました。
    まだ覚えたところです

    現在:準備中、調べたもの
    1、購入先:タオパオ、アリババは、安いが不良がおおい?見方よく解りません。

    2、手持ちの現金でする

    3、許可出来る輸入品 且つ販売許可と保管許可になる商品は何か?

    4、商品代金+輸送代+検品+関税+消費税などわかり、安価の代行業者の探し
    代行業者:株式会社スマイルライナー(安いか、いいかわからない)

    5、商品を支払う登録サイト不明

    6、販売は。アマゾンの予定。

    という具合な感じです。

    特に、3、4、5の項目のコメントをご教示下さい。
    よろしくお願いします。

    • By Thomas55

      >ももさん
      コメントをありがとうございます。
      このサイトをいつも参考にしていただいてありがとうございます^^

      こちらはメールアドレスに直接返信いたしましたのでどうぞ宜しくお願いします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK