メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

アマゾン中国輸入 稼げる商品をリサーチするために見るべき8点

アマゾン中国輸入 稼げる商品をリサーチするために見るべき8点

こんにちは、トーマスです。

アマゾンの商品リサーチで売れる商品を探すためには

見るべきポイントがあり、それらを重要度順に解説していきます。

 

基本的に商品リサーチをして売れる商品を仕入れますが、

売れている商品にはすでにライバルたちが群がります。

この辺りがジレンマになります。

 

既に売れている実績がある商品は確実に売れるので

仕入れたいが、売れているということは出品者が多い。

売れていない商品はライバルが少ないが、

仕入れて出品してもやっぱり売れない・・・・・

 

その他にも商品価格や商品サイズなどにより、

仕入れて売れるか、稼げるかどうかが決まってきます。

売れる商品や稼げる商品を見つけ出すことは難しいですが、

ポイントを押さえれば自然とできるようになっていきます。

 

商品リサーチは輸入ビジネスで稼ぐための柱であり、

しっかりとしたリサーチ方法があれば、

売れる商品を見つけることができるので、

あとはリサーチの繰り返して、売れる商品を

どんどん増やしていくことができます。

 

しかし、リサーチ方法が間違っていたり、

不完全なものであればいくら時間をかけても、

稼げる商品を見つけ出すことができません

 

今回は商品リサーチをする際に、

見るポイントを解説していきますので

参考にしていただければ幸いです。

 

リサーチ時に見るべきポイント

商品をリサーチする際は、以下の7点を見ていきます。

上から下にかけて重要順になりますので、

商品リサーチの際は上から順番に商品について調べていきましょう。

 

重要度順 商品評価ポイント

  • ノーブランド
  • 商品価格
  • モノレートの谷部や折れ曲がりの数
  • 出品者数
  • 出品者の在庫数
  • カスタマーレビュー
  • 商品重量
  • 商品サイズ

 

リサーチ前提項目

ノーブランド品

アマゾンでの出品は中国輸入品になりますので

必ずノーブランド品を仕入れましょう。

 

ノーブランド品の説明

アマゾンのために中国からノーブランド品は仕入れるべきか?

 

アマゾントップページの商品検索画面で

『ノーブランド』あるいは『ノーブランド品』

入力して検索すれば、アマゾンで出品されている

すべてのノーブランド品が表示されます。

 

検索結果で出てくる一部の商品については、

商品のブランドのところに『ノーブランド品』と

書かれておらず『THOMAS』といったように、

一見ブランド品のように見えるものもありますが、

こちらはノーブランド品です。

(↑クリックで拡大)

 

念のために商品画像で商品ロゴがないかチェックして

遠慮なく相乗らせてもらいましょう。

 

商品価格

商品価格も重要なポイントになります。

 

当サイトの趣旨は中国輸入ビジネスによる

収益自動化であるために、アマゾン出品は

すべてFBA発送で行います。

 

このため、仕入れる商品の販売価格が仕入れ諸経費と

アマゾンの販売手数料に加えて、『FBA発送費』を

カバーできる価格以上である必要があります。

 

アマゾンで一定価格以上の商品をソートする裏技で

商品検索バーに『~円以上』と入力して検索すると

~円以上の商品のみが検索結果に表示されます。

 

これは前述のノーブランド品のソートと組み合わせる

ことができますので、アマゾンリサーチの際は、

初めにソートを行っていきましょう。

 

過去に売れた商品数

商品需要は特別なことがない限り、

急に変化することはありません

 

言い換えると、

ある商品が今後1ヵ月間に売れる数は

過去1ヵ月間で売れた商品数とあまり変わらない

と言えます。

 

これは既に2年以上物販事業で稼いでいる私の経験を

振り返っても当てはまりますので安心してください。

 

というわけで、商品を仕入れる際に過去1ヵ月~

3カ月間の売れ行きをチェックします。

アマゾンで過去に売れた商品をチェックする方法は

2つあります。

 

1つはモノレートを使ったグラフを見る方法、

2つ目は毎日商品の在庫をチェックする定点観測法です。

 

グラフ分析法

こちらは非常に簡単な方法です。

 

モノレートの過去1ヵ月間のアマゾンランキング推移を

グラフ表示させて、そのランキングが変動している部分の

数を数えるという方法です。

 

こうすることで過去1ヵ月間の売れた数が大体わかります。

↑クリックで拡大

 

定点観測法

2つ目は定点観測法になります。

毎日決まった時間にある商品の出品者の在庫を

チェックしていきます。

 

アマゾンでは在庫数が30個以上になると

『30』としかプルダウンメニューで表示されませんが、

これも実際の在庫を把握する方法があります

 

この方法は手間がかかる手法であるため、継続的に

行うには工夫が必要です。

 

(↑クリックで拡大)

 

しかし、ビジネス初期の時などモノレートのグラフでは

売れ行きがピンとこない方などはこの方法がおすすめです。

 

初めの1ヵ月間は複数の商品でこの定点観測法を行い、

モノレートグラフと売れ行きを見比べてみると、

後々にグラフから売れ行きを把握しやすくなります。

 

毎日決まった作業というのは面倒に思えますが、

後で必ず役に立つので、初期にやっておきましょう。

 

考慮する点

ここからチェックが必須ではありませんが、

仕入れ判断に影響する点を挙げていきます。

 

出品者数、出品者の在庫数

相乗り出品なので、あなた以外にも出品者がおり、

それらはライバルとなります。

 

ライバルが多くても、出品者同士が仲良くカートボックスを

ローテーションしているうちは良いですが、

そのうちの一人が値下げを仕掛けてくると雪崩式に

値下げ合戦が起こります

 

自分の商品が売れないことに焦って値下げ合戦を

仕掛けてくる出品者は多くいますので

なるべくライバルが少ない商品を選んだ方が無難です。

 

ライバルの在庫数も当然考慮することになります。

他の出品者が少なくても、それぞれの在庫数が99個を

上回っていた場合は、どうあがいても絶望です。

 

あなたの商品が売れるのは他の出品者の在庫が売れた後か、

さもなくば他の出品者よりも値下げをする必要があります。

 

その場合は確実に値下げ合戦になりますが、

他出品者の在庫99個以上という物量に押された結果、

高確率で無残にボロ雑巾にされますので、

既に万全の布陣を敷かれている商品には触れないようにしましょう。

 

カスタマーレビューの星の数

カスタマーレビューの星の数があまりにも低いと、

そもそも商品が売れません

大抵の方はカスタマーレビューの平均星数が3個以上の

商品を購入するのではないでしょうか。

 

また、そもそもカスタマーレビューの星が少ないと

いうことは商品の満足度が低いということなので、

簡単に返品をされてしまいます。

 

アマゾンのシステム上、商品に問題がなくても

購入者が、商品が不良品だと難癖をつければ

全額返金されるシステムです。

 

レビューの点数が低い商品は返品されやすいために

避けるようにしましょう。

 

商品重量、商品サイズ

商品重量と商品サイズは商品を中国から仕入れる際の

送料に関係しますので重要です。

 

輸入代行業者を使って商品を輸入すると、

荷物全体の送料を容積重量か商品重量で計算して、

金額が高い方が適用されることが多いです。

 

容積重量についてはこちらを参照ください。

中国輸入 タオバオで仕入れる時に注意する5つのポイント

 

商品サイズが小さくても重い、サイズが大きくても軽い。

これらのどちらも送料が高くなりますので注意をしましょう。

 

商品サイズについては、さらに注意が必要になります。

アマゾンFBAでは在庫保管料がかかります。

 

大型家電のような一定以上の大きさになると、

この在庫保管料が利益を圧迫するようになるので、

仕入れる際は特に入念にリサーチをしましょう。

FBA在庫保管料はこちらを参照ください。

アマゾン中国輸入 一番わかりやすい!FBA在庫保管料の計算方法

 

 

いかがでしょうか。

 

以上がアマゾンで商品リサーチをする際に、

売れる商品を見つける際に見るべきポイントになります。

 

これらの点を見ていけば売れる商品、利益が出る商品を

見つけ出すことができるようになります。

 

そのような商品を見つけた際に、決まった形式の

エクセルシートにまとめておくと発注がスムースになりますね。

 

こちらの記事に私の商品抽出のやり方があります。

中国輸入リサーチ アマゾンで稼げそうな商品を抽出する方法を解説

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

↓下記の関連記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK