メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

1688.com(アリババ)のアカウント登録方法を動画で解説 タオバオより良い?

1688.com(アリババ)のアカウント登録方法を動画で解説 タオバオより良い?

こんにちは、トーマスです。

今回は1688.com(アリババ)の登録方法を

動画付きで説明をします。

 

1688.comは中国国内向けの通販サイトで、1個から購入することでき、

しかも50個単位で購入すると価格がその分安くなります。

 

 

同じようなサイトでタオバオがありますが、

こちらは個人向けの通販サイトなので何個買っても値段は変わりません。

 

ただ、タオバオのほうがアフターサービスが良いという利点があるので、

中国輸入ビジネスでは1688.comとタオバオを使い分けることになります。

 

ちなみにサイト名の1688は『アリババ』と読みます。

中国語では1(イー)6(リュゥ)8(バー)8(バー)と発音するので

何となく響きはアリババっぽいですね、、、、、苦しいですが^^;

 

名前からわかる通り、アリババグループの一つになります。

このため、タオバオ、Tmall、Alibaba、1688.comは

すべてジャック・マーのアリババグループ傘下になり、

中国輸入ビジネスはアリババグループなしでは語れない

状況になっています。

 

さて、私は以前からアリババ.comで仕入れをしていましたが

最近アリババ.comの仕様が変わり、サイトに会員登録をしないと

商品価格が見られないようになりました。

 

価格の安いアリババ.comで商品リサーチができないのは不便なので

今回はアリババ.comのアカウント登録方法について動画で解説していきます。

 

アリババ.comはアカウント登録無料、全部で5分でできるので

これを機にあなたも登録をしてしまいましょう!

 

記事の後半でタオバオと1688.comの違いについても

説明をしますのでお付き合い戴ければ幸いです。

1688.comの登録方法

まずは1688.comのページに移動します。

1688.com

 

トップページの左上にある『免费注册』をクリックします。

 

また、下記のような画面になる場合もあるので、

その場合も『免费注册』をクリックします。

 

ここからアカウント登録が始まります。

 

アカウントは個人か企業を選ぶことが

『个人账户注册』の個人アカウントを選びます。

 

入力する項目は下記の4つです。

  • 会员名:会員ID(任意のIDを入力)
  • 登录密码:パスワード(6-20字の英数字でパスワードを設定します)
  • 密码确认:パスワード確認(確認用に再度パスワードを入力します。)
  • 手机号码:電話番号※

 

ここで電話番号は携帯電話の番号を入力します。

左のプルダウンで『日本 +81』を選択して、

あなたの電話番号の先頭0を省略した番号を入力します。

 

例:080-1234-5678⇒80-1234-5678

 

 

この電話番号に確認用の認証コードが送られてくるので

現在使っている番号を入力しましょう。

 

最後に『验证码』をクリックして右にドラッグします。

すべて入力したら『同意并注册』をクリックすると

登録した携帯電話にSMSに認証コードが送られてきます。

 

 

SMSに書かれた6桁の認証コードを入力すれば

アカウント作成が完了します。

 

ここから続いて個人情報の入力になりますが

個人情報はおおざっぱで大丈夫です。

 

 

  • 姓名:アカウントIDを入力
  • 会员身份:『个人』にチェック
  • 主营方向:『両者都是』にチェック
  • 主营身份类型:『个人自用』を選択

以上を入力して『保存』を入力すればアカウント登録が完了します。

トップページ左上に登録したアカウント名が表示されればOKです。

 

 お疲れさまでした!

 

1688(アリババ).comとタオバオはどちらが良い?

さて、アリババ.comとタオバオは個人でも1個から購入できる

仕入れサイトなので、用途が若干かぶっています

 

ただ、タオバオとアリババ.comにははっきりと違いがあるため、

慣れてくると仕入れサイトを使い分けたほうがよくなります。

 

アリババ.comのアカウント登録が済んだところで、

ここからはそのメリット・デメリットを紹介します。

 

1688(アリババ).comのメリット

アリババ.comのメリットはタオバオよりも価格が安いことです。

 

こちらの商品を見てください。

タオバオでは108元(1836円)ですが

 

アリババ.comでは62元(1054円)になります。

 

このようにアリババ.comではタオバオと同じ商品でも

価格が安く販売していることがあります。

 

このため、タオバオで仕入れた場合は利益が出ない商品も

アリババ.comで仕入れると利益が出ることがあります。

 

しかも、アリババ.comでは大量に購入すると安くなることが多いので、

タオバオとの価格差がさらに出てきますね。

 

1688(アリババ).comのデメリット

逆にアリババ.comのデメリットは商品に送料がかかることです。

 

タオバオでは商品価格の横に『包邮』と書かれたものが多く、

これは送料込みという意味になります。

このため、アリババ.comでリサーチをして仕入れると、

輸入する際に思わぬ経費が掛かってしまうことがあります。

 

中国国内の送料は標準的な商品で3~10元なので、

商品リサーチの際に国内送料も考慮しなければいけません。

中国国内の送料は輸入代行業者の場所によって変わりますので、

アリババ.comから仕入れる際には代行業者と相談をしておきましょう。

 

アリババ.comで購入すると送料が購入者負担になるため、

返品をする際も送料をこちらが負担することになります。

 

商品を購入して、代行業者で検品して傷などが見つかった場合、

タオバオでも1688.comでも基本的に返品は受け付けてくれます。

 

しかし、タオバオでは商品に不具合があった場合、

ショップ側が返品送料を負担してくれます。

一方、アリババ.comでは返品時の送料も購入者が負担することになります。

 

このため、アリババ.comであまり質の良くない業者から購入すると

返品にも送料がかかってしまうので、思わぬ出費をすることになります。

 

タオバオと1688(アリババ).comの使い分け

このため、タオバオもアリババ.comも一長一短になります。

ただ、両者を仕入れで使い分けると仕入れ値を大幅に抑えることができます。

 

私は新しい商品を仕入れる時は、まずはタオバオで購入します。

タオバオで仕入れた商品が日本で順調に売れた場合は、

次の仕入れをアリババ.comで考えます。

 

しかし、アリババ.comで初めてのショップから仕入れる場合は、

まずは少量を購入します。

 

購入した商品の品質を代行業者にチェックしてもらい、

品質が良く、信用のおけるショップであるなら、

次はアリババ.comで50個単位で購入をしていきます。

 

このようにすれば、タオバオよりも安い価格で

品質の良い商品を購入することができるようになります。

信用できるショップであれば、不良品も少なく、不良品が出た時の対応も

しっかりしてくれるので、安心して購入することができますね。

 

このやり方であれば、他の中国輸入ライバルよりも

2~3割安く仕入れることができます。

 

ライバルより2~3割安く仕入れることができれば、

アマゾン相乗り出品で価格負けすることがないので

安定して稼いでいくことができます。

 

いかがでしょうか。

以上が1688(アリババ).comの登録方法と

タオバオとの違いになります。

 

タオバオもアリババ.comも優れた点があるので、

うまく両者を使い分けていけば、仕入れの幅が広がりますね。

 

アリババ.comをうまく使えば、アマゾンOEM商品を

作ることができるようになりますが、

その方法はメルマガで時々お伝えしていますので

もしよろしければご登録をお願いします。

メルマガ登録

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓メルマガや下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK