メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

アマゾン中国輸入リサーチ 稼げる商品にライバルがいる時どうする!

アマゾン中国輸入リサーチ 稼げる商品にライバルがいる時どうする!

こんにちは、トーマスです。

 

今回は商品リサーチで利益が取れる商品を発見したけど、

その商品にライバルがいる場合の仕入れ判断について解説をします。

アマゾンやヤフオクの出品者は無数にいますので

利益が取れる商品にはライバルがいることが普通です。

 

既にライバルが群がっている商品に手を出すと、

値引き合戦の末に赤字販売するか、不良在庫になることもあるので

仕入れる前に十分に考えて仕入れ判断をする必要があります。

 

この記事では、ライバルがいる商品を仕入れる際の

こちらができること考慮するポイントについて解説をしていきます。

 

この記事はアマゾンを例に解説しますが、ヤフオクやメルカリでも

通用する考え方はなので参考にしていただければ幸いです。

ライバルがいる時の選択肢

ライバルがいる商品でこちらができることは次の3つです。

  • 別の商品を探す
  • ライバルと共存する
  • ライバルを打ち負かす

私が選ぶ割合は上から50%、40%、10%と言った感じになります。

各選択肢を一つ一つ見ていきましょう。

 

別の商品を探す

この選択肢は逃げになりますが最も手堅い選択肢でしょう。

輸入ビジネスでは様々な商品を売ることができるので、

ライバルが少ない他の商品を探すことが可能です。

中国輸入ビジネスで扱う商品と初心者おすすめの商品カテゴリー

中国輸入ビジネスで扱う商品と初心者おすすめの商品カテゴリー

 

商品を仕入れてしまうと資金が在庫として固定されていますが、

仕入れる前なら現金として他の商品の仕入れに使えます。

輸入ビジネスの目的は稼ぐことであり、ライバルを

打ち負かすことではありません。

 

稼ぐことを第一に合理的に考えていきましょう。

 

ライバルと共存する

既に『わかっている』ライバルであればこの選択肢が

最もハッピーになります。

 

アマゾンでは価格を安くしてカートボックスを獲得することが

最も確実な商品を売る方法です。

アマゾン中国輸入 良く売れる!ショッピングカートの獲得方法

アマゾン中国輸入 良く売れる!ショッピングカートの獲得方法

 

このカートボックスですが実はローテーションします

条件に合う複数の出品者間でカートボックスがローテーションするので、

出品者の間で商品を売るチャンスが平等に分けられるということです。

例えば、1日に8個売れる商品に出品者が4人いれば、

1人あたり1日に2個ずつ売れていく可能性が高いです。

 

このため、需要が強い商品であれば、値下げ合戦をしなくても、

利益が取れる価格で販売して利益を出品者同士で分け合うことができます。

 

ライバルを打ち負かす

この選択肢はリスクがありますが成功すれば利益を総取りできます。

圧倒的な物量をFBA倉庫に送り込み安売り攻勢を仕掛けます。

 

この時は赤字覚悟で安売りします。

もし、安売り価格に相手が追ってきたらしめたものです。

相手がついてくるギリギリの価格まで下げていきましょう。

 

ライバルを振り切った価格の一歩手前で価格設定をします。

ライバルには少ない利益で在庫を吐き出してもらいましょう。

在庫を吐き出したライバルはもっと利益を取れる商品に逃げていくでしょう。

 

ライバルがいなくなった後に価格を戻して利益を総取りします。

ライバルが在庫を補充してきた場合は再び圧倒的な物量で

干上がらせましょう。

 

もし、ライバルが安売り競争に付いてこない場合は

薄利多売で売っていきましょう。

 

この時はどれだけ仕入れ価格・販売コストを下げれるかが

勝負になりますので、商品の仕入れ原価を抑えるために

アリババを使ってみましょう

アマゾン中国輸入 アリババ仕入れの安さをタオバオと比較して解説

 

各選択肢を選ぶポイント

これらの選択肢はランダムではなく下記の点から判断しています。

  • 商品の利益率
  • ライバルの質
  • ライバルの数
  • ライバルの在庫数

 

商品の利益率はライバルと共存した時や

ライバルを打ち負かした時のリターンになります。

 

共存して得られた利益を考慮しても仕入れる価値があるのか。

ライバルに消耗戦を仕掛けてでもその商品を仕入れる価値があるのか。

商品に十分なリターンがあればやる価値があるでしょう。

 

ライバルの質とは初心者かあるいは経験者かということです。

出品者の評価を見ればわかりますね。

ライバルの質は資金力や共存をしてくれるかということに

関係しますので重要なポイントになります。

 

ライバルの数や在庫数もしっかり確認しましょう。

特にライバルを打ち負かす場合は事前にチェックしておかないと、

逆にこちらが打ち負かされて大損をしてしまします。

 

これらの情報を商品リサーチ時に抽出して

ピックアップをしておくとすぐに判断できますね。

中国輸入リサーチ アマゾンで稼げそうな商品を抽出する方法を解説

中国輸入リサーチ アマゾンで稼げそうな商品を抽出する方法を解説

 

いかがでしょうか。

以上がライバルがいる商品を見つけた時の仕入れ判断になります。

 

やはり、稼げる商品には多くのライバルがいるので

上記の選択肢をうまく考えながら仕入れていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK