メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

メルカリでアカウント停止を回避する5つのポイントと再登録の方法

メルカリでアカウント停止を回避する5つのポイントと再登録の方法

こんにちは、トーマスです。

今回はメルカリのアカウント停止されないようにする方法を解説します。

 

メルカリで2,3カ月も出品をしていると、メルカリ運営側から

『あなたは出品規約に違反している』というような趣旨の注意メールが

送付されてきた経験があると思います。

 

これはメルカリの勘違いなのですが少し注意しなければいけません。

トーマスもビジネス初期の頃に、運営からの注意メールを放置していたら

アカウントを停止された経験があります。

 

しかし、注意して出品していればアカウント停止を回避することができます。

メルカリは初心者でもすぐに月収10万円を稼げるお手軽なツールなので、

アカウント停止にならないように以下の点に注意するようにしましょう。

 

↓この記事は約5分30秒の動画で解説しています。

 

メルカリでアカウント停止される理由とは?

メルカリでアカウントが停止してしまう主な理由が、以下の6つです。

  1. 短期間に同じ商品を大量に出品する
  2. 画像の引用
  3. アカウント複数所持
  4. 偽物、法律違反の商品の販売
  5. 他人への迷惑行為

これらを一つ一つ見ていきましょう。

 

短期間に同じ商品を大量出品する

これがアカウント停止になる最大の理由ですが、

似たタイトルや同じ画像の商品を短期間での大量に出品をすると

メルカリ運営側に迷惑行為をしていると判断されてしまいます。

 

メルカリでは無在庫販売を禁止し、厳しく取り締まっています。

『こんなに短期間で同じ商品を出品するなんて、無在庫に違いない』と

運営側が勝手に判断してしまうんですね~。

 

特にメルポンを使って出品をしていると、すぐに運営から注意メールが来ます。

メルポンを使えば出品作業を効率化できますが、少し注意が必要です。

【メルカリ出品】メルカリ出品ツールメルポンの登録方法と使い方

 

では、1日何個まで同じ商品を出品できるのでしょうか?

 

この辺りは、運営側の匙加減で頻繁に変わるのですが、

2016年末に一層無在庫販売の取り締まりが厳しくなりました。

1日約10個も同一商品を出品すると目を付けられますので注意しましょう。

注意メールが来たら同一商品の出品を押さえて、

出品商品の種類を増やしていければいいですね。

 

タオバオやアリババの商品画像の転用

上記のようにメルカリ規約では無在庫販売は禁止されています。

メルカリ運営は無在庫販売を取り締まりたいのですが、

出品者の在庫など確認することができません。

 

運営側の無在庫販売の判断基準として、上記の『短時間での同一商品の

大量出品』に加えて、出品者の商品画像』もあります

 

メルカリの商品画像にタオバオやアリババなどの画像を転用していると、

運営側に『この出品者は無在庫販売だ』と判断をされてしまいます。

こうなるとメルカリ運営側に目を付けられてしまうので、

商品写真にはあなたが撮影した商品画像載せるようにしましょう。

 

 

アカウント複数所持

メルカリのアカウントは原則として1人1個しか持つことができません。

もし、複数のアカウントを所持していることが運営側に知られると、

すべてのアカウントが停止されてしまいます。

 

複数アカウントの所持が理由でアカウント停止された場合は、

同じ電話番号を使ってアカウントを再取得することができません。

 

また、電話番号を変えても、登録情報から身元が知られて

再度アカウント停止される恐れがあります。

 

偽物、法律違反の商品の販売

中国からブランド商品は偽物である可能性が非常に高いです。

当然、メルカリ規約で偽ブランド品の出品は禁止されています。

 

それに加えて、ブランド商品として出品するには商品名に『正規品』と

書いていないと、ページをメルカリ運営に削除されてしまいます。

 

もしブランド商品を出品する場合は、国内の店舗から購入したものを出品し、

購入したレシートなどを商品画像に撮影するようにしましょう

 

中国輸入ビジネスではノーブランド品の取り扱いが原則なので、

そもそもブランド品を仕入れないようにしましょう。

中国輸入ビジネスで仕入れるべき商品!その名もノーブランド品!

 

また薬事法や銃刀法など、販売や所持が違法な商品を出品すると

アカウント停止になりますので注意しましょう。

 

他人への迷惑行為

商品代金を受け取っても発送をしないなど迷惑行為を続けていると、

運営側からアカウントを停止されます。

普通にしていれば迷惑行為をやることはないと思いますが、

一応、意識しておいた方が良いかもしれません。

 

メルカリのアカウントの再登録方法とは?

もしメルカリでアカウント停止された場合はどうすればいいでしょうか?

 

残念ながらアカウントの再登録しかありません。

新しいSIMカードでアプリをインストールするところから始めましょう。

アカウントの登録方法は下記の記事を参照ください。

わずか3分!メルカリの登録方法を写真付きで解説!

 

メルカリでアカウント再登録の方法

アカウントを停止された場合は再登録できませんが、自主的にメルカリを

退会した場合に限り、以前のアカウントを復活させることができます。

 

以下にアカウント復活方法を説明します。 

1.メルカリのアプリを再ダウンロード

 

2.会員登録画面で「ログイン」を選択

 

3.「メールアドレスでログイン」をタップ

 

4.以前登録した「メールアドレス」「電話番号」「パスワード」を入力する

 

5.「メルカリ会員を退会されています。復活しますか?」、
この表示を「はい」選択
をすると完了です。

 

この手順で以前のたアカウントを復活させることが出来ます。

もし上記の方法を実行しても上手くいかない場合は、

お問い合わせ」から再登録の連絡を伝えると対応してもらえます。

 

その際に入力する項目はこちらです、

  • ニックネーム:
  • 登録メールアドレス:
  • 発送先住所:番地:
  • 本名:
  • 電話番号:
  • 出品・購入物(覚えている範囲でOK):
  • 再登録したいメールアドレス(必要があれば):

この8項目を一緒に伝えることでスムーズに対応してもらえます。

 

 

メルカリではヤフオクなどと同じ感覚で商品を出品していると

アカウント停止になる可能性が高くなってしまいます。

ルールの違いを理解して、出品していきましょう。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

↓下記の関連記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK