メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

メルカリ振込申請 メルカリで売上金を銀行口座に引き出す方法

メルカリ振込申請 メルカリで売上金を銀行口座に引き出す方法

こんにちは、トーマスです。

今回はメルカリで売上金を銀行口座に振り込む方法をご紹介します。

 

商品が売れてきたら売上金が貯まっていきますが、

その引き出し方がわからない!

という方もいるのではないでしょうか?

メルカリでは購入者が支払った代金は、一旦メルカリ運営が預かり、

購入者が受取評価をすることにより、出品者の『売上金』に振り込まれます。

 

この『売上金』は商品購入ポイントとして使ったり

『振込申請』をして現金として銀行口座に振り込んだりできます。

今回はこの『振込申請』の手順を写真付きで一から解説します。

 

売上金は1年間経つとメルカリに没収されてしまいます。

また、アカウント停止時に売上金を引き出せなくなることもあるので

こまめに申請をして現金として受け取りましょう。

 

それでは申請方法を見ていきましょう。

 

↓この記事は3分30秒の動画でも解説しています。

 

振込申請をするために事前に用意するもの

・銀行口座

 →【中国輸入】輸入ビジネスに役立つ銀行口座を一挙紹介!

 

メルカリの振込申請の方法

1.TOPページより左上の「三」をタップし、『設定』を選びます。

(↑クリックで拡大)

 

2.設定画面の『売上・振込申請』をタップします。

(↑クリックで拡大)

 

 3.『振り込み申請して現金を受け取る』を選びます。

(↑クリックで拡大)

 

 4.『振込先口座の指定』画面で希望する振込先を入力します。

(↑クリックで拡大)

 

ここでは以下の情報を入力しましょう

  • 銀行名
  • 口座種別:『普通』か『当座』か、一般的には『普通』ですね
  • 支店コード
  • 口座番号:口座番号を入力します。もし口座番号が6桁の場合は先頭に0をつけます。
  • 口座名義
  • 住所氏名:口座名義人の住所氏名を入力
  • 生年月日:口座名義人の生年月日を入力

最後に画面下部にある『次へ』をタップします。

 

5.振り込み金額を入力して『確認する』を選びます。

(↑クリックで拡大)

 

注意点として、振込金額が1万円未満の時は振込手数料210円がかかります

振込金額が1万円以上の場合は振込手数料無料なので、

振込む時は1万円以上で申請するようにしましょう。

 

6.振込予定日にお金が振り込まれるので確認しましょう。

 

売上金の振込スケジュール

メルカリは売上金の振込日が月に4回設定されています。

振込日の15時までには指定した金融機関の口座へ売上金が振り込まれます。

(↑クリックで拡大)

 

しかし、これは月に4回しか売上を現金として回収できません

これはヤフオク(取引毎)より長く、アマゾン(月2回)より短いことになります。

商品が売れてから売上金受取りまでタイムラグがあるので、

仕入れの現金が不足しないように計画的に振込をしていきましょう。

  

売上金のその他使い方

売上金はポイントとしてメルカリ内で商品購入に使うことができます。

商品を購入する時に『売上金を使用する』という欄があるので、

そこを選べば現金を支払う代わりに売上金を使うことができます。

 

おすすめは振込申請をする際に売上金全額を振り込むのではなく、

5000円~10,000円は残しておけば、商品の仕入れに支払いや、

購入者への返金使ったりすることができます。

 

メルカリでは現金が必要になる時があるので、いつでも売上金を

使えるように、ある程度は残しておくようにしましょう。

 

いかがでしょうか?

売上金を次回の仕入れに再投資していけば、すぐにメルカリだけで

利益5万円を稼ぐことができます

早めに振込申請して資金を回収するようにしましょう。

 

今回の記事で、説明がわかりにくかったり、間違っていたりした場合は

お気軽にコメントして頂ければ幸いです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK