※登録後の返信メールからすべてが始まります!

中国輸入に役立つ手数料が安くてネットバンクがある銀行口座を紹介

中国輸入に役立つ手数料が安くてネットバンクがある銀行口座を紹介

こんにちは、トーマスです。

今回は輸入ビジネスに役立つ銀行口座をいくつかご紹介します。 

 

中国輸入では商品代金の支払いや受け取り、海外送金などで

銀行口座を頻繁に使います。

この時に手数料が安くてネットバンクがあれば、わざわざ銀行の

ATMまで行かなくてもよいので作業時間の短縮になりますね^^

 

結論から言うと、輸入ビジネスにおすすめの銀行口座は

りそな銀行と楽天銀行ゆうちょ銀行です。

それぞれの口座に良いところがあるります。

 

最近は同銀行間の口座振込み手数料無料が多く、

購入者にすれば手数料も商品代金なので、少しでも安いショップから

購入を考えますね。

 

りそな銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行に口座を持っていると、

かなり便利ですが、その理由について解説をしていきます。

 

↓この記事は動画でも3分で説明しています。

 

 

りそな銀行

りそな銀行は自行宛の振込みが無料、他行宛て振込手数料は一律216円

都市銀行で最も安いです。

加えてスマホアプリやインターネットバンキングが充実しており、

振込手続きや振込確認がお手軽です。

 

「りそなクラブ」に入会すると取引毎にポイントが得られ、

ポイント数に応じてネット振込手数料が割引または無料になります。

また、後述するマネーグラムの海外送金口座があるので、

送金手数料がさらに安くなります。

 

楽天銀行

楽天銀行は振込み手数料がソニー銀行に次いで2番目に安く

その上、楽天銀行口座を給与や年金の受取り口座に指定して、

振込があれば月3回まで振込手数料が無料になります。

 

楽天市場のショッピングや楽天カードを使えば溜まる楽天スーパー

ポイントを手数料支払いに使えるため、楽天仕入れをすれば

2倍ポイントが溜まって手数料がどんどん安くなります

 

給料受取り口座に指定するだけで振込みが月3回無料は大きいですね。

口座開設の手続きが他のネットバンクに比べて早いのも魅力です。

 

ゆうちょ銀行

全国に支店があるため、地方の購入者様が口座振込をするのに便利です。

 

ゆうちょ銀行口座を持てば、ゆうちょダイレクトという

ネットバンキングが使えます

ゆうちょダイレクトでのゆうちょ銀行口座への送金は

月5回まで無料なので、商品代金の返金などで振込み手数料を節約できます。

 

その他都市銀行やネット銀行

みずほ銀行

口座残高10万円以上などの条件を満たすと、ATMやネットでの

自行宛ての振込手数料が無料に、残高が50万円以上の場合、

他行宛ての振込手数料が月1回まで無料になります。

 

三菱東京UFJ銀行

『スーパー普通預金(メインバンクプラス)』は残高500万円以上

または住宅ローン借入残高500万円以上で、他行宛てネット

振込手数料が月3回まで無料になります。

 

三井住友銀行

「SMBCポイントパック」というポイントバック制度があり、

残高30万円以上などの条件を満たすと、自行宛てネット振込手数料が

無料になります。

ポイントは取引毎に貯まり、さらにポイントを使えばネット振込の

手数料無料などの特典があります。

 

またマネーグラムの海外送金口座が三井住友銀行にあるので、

商品代金支払いの手数料が安くなります。

2

(↑クリックで拡大します)

 

 その他ネット銀行

ネット銀行は都市銀行に比べて振込み手数料が安いです。

ソニー銀行、住信SBIネット銀行、新生銀行は無条件に、

他行宛て振込手数料が月1回無料になりますです。

 

特にソニー銀行はSony Bank WALLETを持っていれば

月2回まで無料になります。

大和ネクスト銀行は、自分名義なら他行宛てでも振込手数料が無料、

他人名義他行宛てでも月3回まで無料で振込めます。

 

新生銀行は実店舗もありますがネット振込手数料が割安です。

月1回無料、さらに普通預金の残高が100万円以上または

投資信託を毎月1万円以上積立購入などの条件を満たせば

月5回まで他行宛て振込手数料が無料になります。 1

 (↑クリックで拡大します)

銀行口座は商品仕入れや購入者との取引で頻繁に使うために

複数の口座を用意していると便利ですね。

また、けっこう頻繁に送金するので、振込手数料が

安い銀行を選んでおきましょう。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

 

・好きな時
・好きな場所
・好きな相手と仕事をする

 

これらを満たして自分らしく働くライフスタイル

 

そのようなライフスタイルを得るための6泊7日のオンライン勉強会ツアー(教科書付き)を開催しています。

【ツアーへ無料で参加する】
 


 

※登録後の自動返信から
すべてが始まります!

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください