※登録後の返信メールからすべてが始まります!

中国輸入を始めるならヤフオクとメルカリから!次にアマゾン

中国輸入を始めるならヤフオクとメルカリから!次にアマゾン

こんにちは、トーマスです。

今回は輸入ビジネスを始めるあなたに最適な出品サイトを紹介します。

 

結論から言うと、初心者には「メルカリ」と「ヤフオク」がおすすめです。

理由は以下の3点です。

  1. 出品商品の制限が少ない
  2. 投下資金の回収が早い
  3. 輸入ビジネスの流れを理解できる

 それでは順にご説明をします。

 

↓この記事は動画でも3分20秒で解説しています。

 

 

最適な理由1:出品商品の制限が少ない

メルカリやヤフオクは出品許可が必要な商品が少なくて、

出品できる商品が多いのが特徴です。

それぞれの出品禁止物は以下の通りです。

 

メルカリ利用規約(第9条参照)
https://www.mercari.com/jp/tos/

ヤフオク出品禁止物
http://guide.ec.yahoo.co.jp/notice/attention/type/prohibition-goods.html

 

それぞれに出品規約を見ると、普通にビジネスをやっていれば

出品禁止行為に引っかかることはなさそうです。

ただ、偽ブランド品に関しては、仕入れ元に騙されて意図せずに

偽ブランド品を出品してしまうことがあるので、ノーブランド品を

仕入れていくようにしましょう

アマゾン中国輸入のためにノーブランド品を輸入するべきか?

 

出品できる商品多いということは商品リサーチがやりやすいので

取扱い商品をどんどん増やしていって売上を伸ばしていけますね。

ヤフオクとメルカリでは商品リサーチすればするほど、

収入が上がっていく出品サイトなので、初心者の方にうってつけです。

まずは『輸入ビジネスは稼げる』ということを実感しましょう。

 

最適な理由2:使った資金の回収が早い

メルカリやヤフオクは商品代金を早く回収できるため、

資金を効率的に回すことができます。

メルカリは月に4回、売上金を口座に引き出すことができます。

なんと、ヤフオク商品が売れた翌日には口座に振込まれます。

 

このため商品仕入れに使ったお金が1週間~2週間で回収できます。

中国から仕入れた商品が1週間ほどで日本に到着し、

商品落札~発送まで2~3日間だとすると、

仕入れ資金は10日間で利益付きで回収できますね^^v

 

私も1個250円の商品を30個仕入れて、ヤフオクで出品したところ

1個1500円で売れて、30個がわずか3日間で完売したことがあります。

この取引ではわずか10日間で7500円が45,000円になりました。

良い商品を掴んだ時の爆発力がスゴイのも中国輸入ビジネスの魅力ですね

 

初心者の頃は元手が少ないために資金繰りが苦しくなりがちです。

まずは資金の回収が早いメルカリやヤフオクで

元手を増やしていきましょう!

 

最適な理由3:ビジネスの流れを理解しやすい

メルカリやヤフオクは出品ページ作成から商品発送まで

自分でやらなければいけませんが、これは利点でもあります

 

アマゾンの相乗り出品・FBA発送では商品ページ作成から

発送までアマゾンが全てを代行してくれます。

FBA発送は収益自動化という点では良いのですが、

初心者がいきなりこのやり方をすることはおすすめしません。

 

物販ビジネスでは仕入れから商品発送までの工程がありますが、

これらを自分でやらないと完全に理解できません。

始めのうちは自分で手を動かして一つひとつの作業をやって、

物販の基礎をしっかりと学んだ方が後々楽になります。

 

例えば、自分で商品ページを作成しないとページ構成がわかりません。

商品ページの構成がわかると、売れる商品ページと

売れない商品ページの違いが分かるようになり、売れるページを

参考にしながら、あなたも商品ページを作れるようになります。

 

また、商品発送を自分でやらないと、商品発送の手段や梱包方法、

効率的な発送方法などが理解できません。

 

これら一つ一つを熟知しないと『効率化』「外注化」ができません。

何が起こっているか?

これを知らないと、そもそも何が効率的なのかわかりませんね?

効率化のしようがありません。

 

外注化も自分の理解していないことを人に頼むことができません。

曖昧な仕事を発注しても、外注さんも困ってしまいます。

出来上がった成果が自分の考えとは違ったものになります。

 

ビジネス初期はメルカリやヤフオクで出品~発送まで

自分でやって行けば、物販ビジネスを完全がわかります。

精神論に聞こえるかもしれませんが、

将来的に『理解する』ということは必要不可欠です。

 

 

ヤフオクやメルカリは始める始めるハードルが低いので、

まずは物販ビジネスに慣れて、その後に本格的にアマゾン出品で

輸入ビジネスをやっていくという流れが自然ですね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

 

・好きな時
・好きな場所
・好きな相手と仕事をする

 

これらを満たして自分らしく働くライフスタイル

 

そのようなライフスタイルを得るための6泊7日のオンライン勉強会ツアー(教科書付き)を開催しています。

【ツアーへ無料で参加する】
 


 

※登録後の自動返信から
すべてが始まります!

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください