メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

中国輸入ビジネスで使えるGmailのアドレス取得方法を1から解説

中国輸入ビジネスで使えるGmailのアドレス取得方法を1から解説

こんにちは、トーマスです。

本日はGmailの登録方法について画像付きで1から解説していきます。

 

輸入ビジネスではeBayやPaypal、アマゾンなどの出品サイトで

アカウント登録を行う時にメールアドレスを登録します

このメールアドレスはフリーメールでも大丈夫です。

 

一昔前はフリーメールの信用がなかったので、

出品サイトの登録などに有料ドメインのアドレスが必要でしたが、

今はフリーメールでも登録可能になります。

オススメのフリーメールでグーグルの『Gmai』lになります。

 

Gmailはわずか3分でメールアドレスが取得できて、

同時に作成するGoogleアカウントを使って、

その他のGoogleサービスを使うことができるからです。

 

他のGoogleサービスについては今後に説明しますが、

今回はGmailの登録方法について画像付きで解説します。

 

それでは行きましょう!

 

Gmailの登録方法

Googleの検索画面に行きます

Google

クリックで拡大

 

トップ画面右上の『Gmail』をクリック。

↑クリックで拡大

 

既にアカウントをお持ちの方は画面中部にある

『アカウントの追加』をクリック

 

アカウントの選択画面になるため、画面中部にある

『アカウント作成』をクリック。

↑クリックで拡大

 

これでGoogleアカウント登録が始まります。

↑クリックで拡大

 

Googleアカウント作成画面で登録者情報を入力していきます。

 

登録情報入力

●名前:あなたの名前を入力
●ユーザーを選択:希望するユーザー名を入力
●パスワードを作成:希望するパスワードを入力
●パスワードを再入力:確認のためにパスワードを再入力
●生年月日:あなたの生年月日を入力
●性別:性別を選択
●携帯番号:電話番号を入力
●現在のメールアドレス:メールアドレスをお持ちの方入力
※携帯番号と現在のメールアドレスは入力なくても大丈夫ですが、
パスワードを忘れてGmailにログインできなくなった場合に、
こちらを設定していると復旧がスムースになります。

 

必要な項目を入力後に『次のステップ』をクリック。

 

アカウントの確認

次にアカウントの確認を行います。

携帯電話のメールアドレスか携帯電話番号を入力すると、

その連絡先に確認コードが送られてきます。

↑クリックで拡大

 

先ほど入力した連絡先に送られてくる認証コードを入力します。

↑クリックで拡大

 

認証コードを入力後に『次へ』をクリック。

これで登録完了です、お疲れ様でした!

 

↑クリックで拡大

 

 

いかがでしょうか。

以上がGmailの登録方法になります。

特に身分証の提示が求められないので3分程度完了します。

 

複数のメールアドレスを持つことに制限がないために、

何個でもアドレスを取得することができます。

 

副業用とプライベート用にメールアドレスを使い分ければ、

よりスムースに副業をすることでできるので、

複数アドレスの取得も考えてみてください。

 

今後はGoogleサービスの中で特に使える

『Googleドライブ』の使い方についても引き続き説明していきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK