これなら毎日続く!中国輸入ビジネスの作業は7つで十分!

こんにちは、トーマスです。   今回は副業で輸入ビジネスをやる際に毎日に実際に行う作業を説明します。   (↓動画で約3分で解説をしています。)   中国輸入ビジネスで実際に行う仕事は以下の7つになります。 商品リサーチ 商品仕入れ 在庫管理 商品販売 代金受け取り 商品発送 アフターケア 図に表すとこんな感じです。      (↑クリックで拡大)   商品リサーチ 商品リサーチとは利益が取れる商品を探す作業になります。 アマゾンやヤフオクの商品の販売価格を中国仕入れサイトの価格と 比較して、日本に仕入れて売れれば儲かる商品を探します。   日本での売値から、中国の仕入れと仕入れにかかる諸経費を引いて、 それでも利益が出そうであれば、実際に仕入れていきます。   商品リサーチは輸入ビジネスの中で最も重要な作業ですので、 しっかりと時間をかけてやっていきましょう。 このサイトでもしっかりと説明していきますのでご参照をください。   商品の仕入れ リサーチで利益が取れる商品を見つけた後は商品を仕入れます。   仕入れる際は、始めに5個程度を入荷して販売テストをして、 売れ行きが良ければアリババを使って大量に仕入れます。 同じ商品でも様々な価格で売られていますので、 仕入れる際は業者間の販売かくもリサーチをしていきます。   中国から日本に配送する方法として、Fedex、DHL、EMSのような 国際クーリエ便と船便がありますが、クーリエ便が早くておすすめです。 だいたい中国から日本へは3-7日で到着します。 荷物受取りの際に関税と内国消費税の支払いがあるので、 お金を用意しておきましょう。   在庫の管理 仕入れた商品は販売するまで在庫として保管しますが、 保管場所は初期は自宅で大丈夫でしょう。   ビジネスが進むと扱う商品の種類が増えていき在庫が多くなるので、 倉庫会社と契約して商品の保管と発送を代行してもらうようになります。 発送する商品とその送り先を業者にメールすれば、 発送を完全に代行してくれるので便利です。 アマゾンではFBA発送という完全代行サービスがありますね。   在庫管理で注意することは発注から納入までタイムラグがあることです。 在庫切れは機会損失に繋がりますので、在庫数と商品売れ行きを見ながら 在庫切れにならないように上手に在庫を補充しましょう。   商品販売 商品を販売するために、販売サイトに出品登録をします。  販売サイトに商品ページを作成して販売していくことになりますが、 商品ページが綺麗に作りこまれていると商品の売行きが断然よくなります。 商品ページには綺麗な商品写真を用意して、丁寧な商品説明文を書きましょう。     商品が売れたら、お客様のお届け先や代金振り込み方法を連絡してもらいます。 同時に希望のカラーやサイズを連絡してもらい、発送準備をします。   商品代金の受け取り 商品代金の支払い方法を連絡後に商品代金を受け取ります。 主な支払い方法として銀行振込があります。 都市銀行の口座開設の際にインターネットバンキングを登録すれば、 ネットで振込確認できるので便利ですね。   休日に代金振込があると振り込み処理が翌月曜日まで遅れることがあります。 代金振り込みを確認するまで、商品を発送することができないので、 その旨を取引連絡でお客様に伝えておくとトラブルを事前に防ぐことができます。   商品発送 商品代金の受取り確認後に商品を発送します。   代金振込の翌日~翌々日に丁寧に梱包して発送をすると お客様の満足度が高くなり、良評価を貰えることが多いので、 振込から発送までできるだけ早くしましょう。   ビジネスが拡大して商品の発送数が多くなってきたら、 佐川急便などの配送会社と契約を結べるようになります。 この契約を結ぶと通常価格より遥かに安く発送することができますので、 経費を節約してさらに利益を増やすことができるようになります。   アフターケア 商品を発送しても取引終了というわけではありません。 発送後に発送連絡と商品を購入してくれたお礼として取引評価します。   郵送トラブルがあったりして発送した商品がお客様に届かなかったり、 到着した商品に傷や不良があったりした場合も対応をします。   例えば、商品の到着遅れは発送した業者に問い合わせて、 配送状況をお客様に連絡をします。 商品に初期不良等があった場合は交換や返金をします。   アフターケアを充実させることで良い評価を貰うことができます。 信用ができるとビジネスが驚くほど上手くいきますので、 発送後のアフターケアもしっかりとやっていきましょう。     輸入ビジネスで実際にやることを多く感じるかもしれませんが、 自分なりのシステムを構築してしまえば楽になります。   私は出品から発送までほぼ自動化しているので、 1日1時間の作業で月収80万円を稼いでいます。 まずは実際に輸入ビジネスをやってみることをオススメします。   ここまで読んでいただきありがとうございました。   ↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。 ...
2016年11月5日0 DownloadsDownload