初心者が輸入転売ビジネスで稼ぐためには教科書が必要か? | 中国輸入副業転売でサラリーマンから独立したトーマスのネタ帳

初心者が輸入転売ビジネスで稼ぐためには教科書が必要か?

こんにちは、トーマスです。   今回は初心者が稼げない第二の理由である 『輸入ビジネスを正しい方法でやっていない』ということについて説明します。   前回は輸入転売ビジネスを始めても、その9割は稼げずに退場していくという 衝撃の事実をお伝えしました。 ⇒なぜ輸入転売ビジネス初心者は稼げないのか?最大の理由を解説   その第二の理由は『自己流』でやろうとするということです。 自己流とは、ネット上に落ちている情報を拾い集めて 自分なりのやり方でビジネスの手法を確立するということです。   この方法は長期的にビジネスをやっていこうとすれば絶対に必要なことですが、 ビジネス初心者が『明日から輸入転売で稼ぐぜ!ただし自己流でな!』となると、 話は別です。私がその場にいたら、『まぁ、ちょっと落ち着けよ』と言います。   輸入ビジネス開始時(初期状態)はほぼ誰でも以下のような状態です。 初期資金が少ない 輸入ビジネスの知識がなく、何をしていいかわからない 作業に回す時間も精神的な余裕がない   もちろん私も初期状態は上記がすべてあてはまりました。 私は輸入ビジネスを自己流ではじめ、年収1000万円までたどり着きましたが、 その成功要因の大部分は運が良かったことで、あとは多少忍耐力があった程度です。   ↓この記事は7分30秒の動画で解説します。   自己流ビジネスの問題点 過去の自分を振り返って考えると 自己流ビジネスの問題点について2つ挙げることができます。 成果が出るまでに時間がかかる。 思わぬトラブルに遭遇する 上記について見ていきましょう。   成果が出るまでに時間がかかる 自己流は成果が出るまでに時間がかかります。   輸入ビジネスという言葉を聞いてどんなことが思い浮かぶかというと 『海外から物を買って、日本国内で売る』という程度です。   ・・・・・さて、商品をどこから買うのでしょう? どうやって商品を注文するのでしょう? どうやって商品代金の支払いをするのでしょう? どうやって商品を日本に運んでもらうのでしょう? 日本でどうやって商品を受け取るのでしょう? 商品をどのように売ればいいのでしょう? 売れた商品の代金をどうやって受け取ればいいのでしょう? 商品をお客様までどうやって発送すればいいのでしょう? 商品をどうやって梱包すればいいのでしょう?.etc   正直に言うと、これらの疑問に対する答えはネット上に落ちています。 それらを拾い集めていけば、海外から商品を仕入れて日本で売るという 立派な輸入ビジネスになります。   初心者でもこのようにネットの情報だけで輸入ビジネスができてしまうんですね。   これが落とし穴です。   実際にやるとこんな問題が発生していきます。 商品を仕入れることができたけど、実はあまり売れない商品で ...
2017年2月18日0 DownloadsDownload