メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

初心者が輸入転売ビジネスで稼ぐためには教科書が必要か?

初心者が輸入転売ビジネスで稼ぐためには教科書が必要か?

こんにちは、トーマスです。

 

今回は初心者が稼げない第二の理由である

『輸入ビジネスを正しい方法でやっていない』ということについて説明します。

 

前回は輸入転売ビジネスを始めても、その9割は稼げずに退場していくという

衝撃の事実をお伝えしました。

なぜ輸入転売ビジネス初心者は稼げないのか?最大の理由を解説

 

その第二の理由は『自己流』でやろうとするということです。

自己流とは、ネット上に落ちている情報を拾い集めて

自分なりのやり方でビジネスの手法を確立するということです。

 

この方法は長期的にビジネスをやっていこうとすれば絶対に必要なことですが、

ビジネス初心者が『明日から輸入転売で稼ぐぜ!ただし自己流でな!』となると、

話は別です。私がその場にいたら、『まぁ、ちょっと落ち着けよ』と言います。

 

輸入ビジネス開始時(初期状態)はほぼ誰でも以下のような状態です。

  • 初期資金が少ない
  • 輸入ビジネスの知識がなく、何をしていいかわからない
  • 作業に回す時間も精神的な余裕がない

 

もちろん私も初期状態は上記がすべてあてはまりました。

私は輸入ビジネスを自己流ではじめ、年収1000万円までたどり着きましたが、

その成功要因の大部分は運が良かったことで、あとは多少忍耐力があった程度です。

 

↓この記事は7分30秒の動画で解説します。

 

自己流ビジネスの問題点

過去の自分を振り返って考えると

自己流ビジネスの問題点について2つ挙げることができます。

  1. 成果が出るまでに時間がかかる。
  2. 思わぬトラブルに遭遇する

上記について見ていきましょう。

 

成果が出るまでに時間がかかる

自己流は成果が出るまでに時間がかかります。

 

輸入ビジネスという言葉を聞いてどんなことが思い浮かぶかというと

『海外から物を買って、日本国内で売る』という程度です。

 

・・・・・さて、商品をどこから買うのでしょう?

どうやって商品を注文するのでしょう?

どうやって商品代金の支払いをするのでしょう?

どうやって商品を日本に運んでもらうのでしょう?

日本でどうやって商品を受け取るのでしょう?

商品をどのように売ればいいのでしょう?

売れた商品の代金をどうやって受け取ればいいのでしょう?

商品をお客様までどうやって発送すればいいのでしょう?

商品をどうやって梱包すればいいのでしょう?.etc

 

正直に言うと、これらの疑問に対する答えはネット上に落ちています

それらを拾い集めていけば、海外から商品を仕入れて日本で売るという

立派な輸入ビジネスになります。

 

初心者でもこのようにネットの情報だけで輸入ビジネスができてしまうんですね。

 

これが落とし穴です。

 

実際にやるとこんな問題が発生していきます。

  • 商品を仕入れることができたけど、実はあまり売れない商品で
    いつまでも在庫として残ってしまう。
  • 売れる商品を仕入れたけど、関税や送料などを考えていなかったので
    売っても赤字になってしまう。
  • 仕入れ商品が実は商標権を侵害していたので通関でストップ、
    商品代金すべて損をした

などなどがあります(経験談)。

上記はほんの一例ですが、仕入れるだけでも様々なチェックすべき項目があります。

中国輸入 商品を安全を仕入れるために確認すべき20項目

中国輸入 確実に商品を輸入して販売するためにチェックする20項目

 

一般的な話として、このような失敗を積み重ねていきながら

ビジネスを覚えていき、最終的に儲かるビジネスとして成長させていきますが、

やはり時間がかかってしまいます

 

しかも、これが初期状態だったらどうでしょうか?

金銭的・精神的な余裕がない状態で、大きな損をしてしまったら

ビジネスを辞めてしまうでしょう。

 

『なんだ、結局輸入転売ビジネスって稼げないじゃないか!』

こんなメンタルになってしまい、転売ビジネスから退場していきます。

 

これが第一の理由になります。

 

思わぬトラブルに巻き込まれる

ネット上に落ちている情報は断片的なもので大まかな情報になります。

実際にあなたが輸入ビジネスをやると、仕入れる商品やその方法は

あなただけのものになりますので、思わぬトラブルに巻き込まれて

しまうこともあります。

 

たとえば商品を仕入れる時に、輸入禁止商品を購入してしまうことがあります。

あるいは通関から、商品の中身が輸入禁止品かもしれないので

禁止品でないことを証明してくれと言われることもあります。

 

また、売った商品が不良品でお客様からひどいクレームをつけられたり、

はては突然出品サイトでアカウント停止になることもあります。

 

初期状態ではトラブルの経験がないので、どうしていいかわからなくなってしまいます。

トラブルに遭遇すると、輸入ビジネスって怖いという先入観が植え付けられて、

輸入ビジネスを辞めてしまうことも少なくありません。

 

自分の経験ですが、ビジネス初期に某リンゴマークがついた商品を

中国から輸入したことがあります。

それは商標権を侵害する商品だったために通関で放棄したのですが、

その時点で2万円ぐらい損をしました。これは痛かったですが、まぁいいです。

 

問題はその後です。

 

その件の約2週間後に某弁護士事務所から、

『今後に某社の商標権を侵害しないという誓約書を提出しないと訴えます』

というような内容の書面が送られてきました。

それを読んだときは心拍数が上がりましたね(笑)

 

こちらの落ち度はなく、まったく問題はなかったのですが、

ビジネスではこのようにトラブルに遭遇することがあります(笑)

 

基本的にトラブルに遭っても、適切に対応すれば全く問題がないですが、

初心者ではうまく処理できずに、そのまま退場してしまうという方も多いですね。

 

正しい方法でビジネスをしていくために

前提条件として、輸入ビジネスはやり続ければ誰でも月収20万円を稼ぐことができ、

本気で取り組めば開始1年後には副業でも年収1000万円まで到達可能です。

 

しかし、初めに壁があります

その壁を乗り越えられた人だけが月収20万円安定という果実を得ることが

できますが、この壁を乗り越えられない人が9割です。

 

初心者はこの壁を乗り越えるまでが時間がかかったり、

乗り越える前にトラブルに遭うことにより退場していきます。

これが『自己流』ビジネスの問題点だと考えています。

 

これは無料レポートのように教科書的にまとまった情報を参考にしたり、

メンターに教わったりすれば解決可能です。

 

これまでに私が教えたコンサル生と自分を比較すると、

自分が稼げるようになった期間の半分程度で、

コンサル生は安定して稼げるようになっています。

 

このようなことから自己流でやった場合の、

この余分に掛かった時間は機会損失だと考えます。

 

もし、初めにトラブルに遭った場合もメンターに相談すれば

適切な問題解決のアドバイスを教えてくれます。

なぜならメンターは既にそのようなトラブルを経験済みだからです。

せどりのメンターは本当に怪しいのか?良いメンターの選び方

せどりのメンターは本当に怪しいのか?良いメンターの選び方

 

トラブルに遭遇して、輸入ビジネスを辞めてしまうということも

これで防ぐことができます。

 

このような理由から自己流でビジネスをやることは、

誰かに教わりながらやることに比べて損をすることになります。

 

 

いかがでしょうか?

 

自己流で輸入転売ビジネスを始めた場合、

幸運に恵まれればそのまま稼ぐことができますが、

9割は退場してしまいます。

 

結局は、最低でも無料レポートを参考にして

先人の知恵をしっかり勉強してから輸入ビジネスを始める必要があります。

私は月収85万円、利益率45%を輸入ビジネスで稼いだノウハウを

教科書としてまとめて配布しています。

この教科書と週に一回配信するメールマガジンを参考にしながら

輸入ビジネスを実践すれば、最速で最低でも月収10万円を

達成できることを約束します。

 

もしご興味があれば、下記のメルマガフォームから登録して

完全無料で受け取り、輸入ビジネスで稼げることを体感ください。

 

しかし、それでも完全ではありません。

というのも、ビジネスをやるうえでメンタルコントロールが必要不可欠だからです。

 

次回は輸入転売ビジネス初心者の9割が退場する第三の理由である

『メンタルコントロールがしにくい』ということについて解説します。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK