メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

なぜ輸入転売ビジネス初心者は稼げないのか?最大の理由を解説

なぜ輸入転売ビジネス初心者は稼げないのか?最大の理由を解説

こんにちは、トーマスです。

 

2月も半ばになり、寒さが増してきましたが、

ここからだんだん暖かくなっていくのでしょう。

西日本ではそろそろ梅が咲き始めるころですね。

 

私はブログ記事を会社帰りのスターバックスで書いているのですが、

昨日から紙カップが桜の花びらがプリントされた春仕様になっています。

ここから、1ヵ月も経てば、春一番が吹き、桜が咲き、新年度が始まっていきますね。

 

年をとると時間が過ぎるのが早くなると言いますがその通りだと思います。

 

短い人生を如何に悔いなく過ごすかということを考えると、

やりたいことや興味のあることはすぐにでも始めるべきでしょう。

 

新年度が良い区切りなので、あなたも副業にチャレンジしてみてはどうでしょう?

 

 

とは言ったものの、衝撃的な現実をあなたにお伝えしなければいけません。

『輸入転売ビジネスをやり始めた人の9割は稼げずに退場していく』

 

ネットビジネスの中で輸入転売ビジネスは最も稼ぎやすいですが、

それでも9割の方が稼げずに退場していくという事実があります。

 

このブログに『輸入ビジネスを始めたいのですが、、、、』といった方が多く、

相談に乗っているうちに初心者が稼げない理由について考える機会が多いので

ここで記事にしていきたいと思います。

 

それでは行きましょう。

 

↓この記事は約7分間の動画でも解説しています。

 

輸入転売ビジネス初心者の9割が稼げない理由

輸入に限らず、物販ビジネスで初心者が稼げない理由は3つあります。

  1. ビジネスをビジネスとして認識していない
  2. ビジネスを正しい方法でやっていない
  3. メンタルコントロールをしにくい

初めに、最大の理由である1.について見ていきます。

 

ビジネスをビジネスとして認識していない

商品を転売して儲けるのは簡単ですが、稼ぎ続けるのは工夫が必要になります。

 

例えば、ビックカメラのセール品をアマゾンで転売すれば、

一時的に儲かりますがセール品がない時は収入がありません。

また、出てきたセール品を転売して、常に儲かるとは限りません

 

上記のモデルでは利益が安定せずにビジネスではなく、単なる小遣い稼ぎになります。

これをビジネスまで昇華させるためには、次のような感じでしょうか。

 

小遣い稼ぎからビジネスへ、『ビジネスモデル』を構築する

セール品の購入先をビックカメラだけでなく、ヨドバシ、コジマ、

ヤマダ電機等まで広げ、転売する商品をセール品だけでなく、

通常商品もレパートリーに加えます。

 

これらの店頭でのセールの有無、値引き交渉できるかどうかを確認するために、

近くの家電量販店を地図にプロットして、効率的に巡回するルートを構築します。

 

また、セール品を売って、いくらの利益が取れるかも事前にチェックします。

商品の売り場もアマゾンだけではなく、ヤフオク、メルカリなど可能な限り

プラットフォームで出品します。

 

こうすることで何かしらのセール品がどこかで売り出されていて、

それを売ればどこかのプラットフォームでは利益が取れるという環境ができます。

 

このように実現可能な範囲で利益を取るチャンスを可能な限り多くして、

安定して収入を得ることができて初めてビジネスと呼べます。

 

上記のものは持続的に収益を上げるための手法であり『ビジネスモデル』と呼びます

 

このようなビジネスモデルをあらかじめに考えておかないと、

ビジネスで安定的に稼ぐことができません。

 

単発的な小遣い稼ぎは作業に対する稼ぎがビジネスに比べて圧倒的に低いので

続ける意欲が出なく、稼ぎ続けることができずに退場していきます。

 

安定して稼ぎ続け無ければ意味がない、不正はダメよ

大半は無知によるものですが、不正をして稼いでいる初心者も多いです。

 

例えば正規品以外のリンゴマークの付いた製品を売ったり、

ノーブランド品を純正品と偽って売ったりしている人がいますが、

これは犯罪になります。

 

ネット転売ではこのようなことが横行しており、

購入者も安く買えるからラッキーと購入してしまい、

商品が届いて偽物に気付いても返金されません。

 

これも小遣い稼ぎにはなりますが、安定して稼げないためにビジネスにはなりえません。

 

このような犯罪行為は長期的に見れば、運営側からの処罰であったり、

購入者からの怒りの低評価などで最終的には駆逐されていきます。

 

不正による取引は利益率が高いかもしれませんが長く続きません。

不正による利益はただのドーピングになりばれたら出場停止、

悪ければ本業にも影響が及びます。

 

 

輸入転売ビジネスのビジネスモデルは?

輸入転売ビジネスで稼ぐためには、

  • 実現可能な作業で安定して稼ぐ手法(ビジネスモデル)を考えること
  • 不正をせずに合法的にビジネスを続けること

この二つに気を付ければ、稼ぎ続けることができます。

 

不正をしないというのは問題ないでしょう。

難しいのは、輸入転売ビジネスのビジネスモデルになります。

 

副業でできる範囲のビジネスモデルとは『電脳せどり』になります。

 

 

電脳せどりって?

電脳せどりとは、インターネット上で安い商品を検索して探し出し、

それ以上の価格で売れているネットショップで販売することです。

 

商品を探す際にネット上で探すことができるので、

実際に店頭まで行く必要がありません

 

また、商品価格の検索も一瞬で様々な商品を調べることができるので

実店舗をまわることに比べると、取扱商品カテゴリーや商品数を劇的に増やすことができます。

 

販売もネットショップでできるため、接客する必要がありません。

実際に店舗を確保する必要もないので、初期投資がなく、誰でもできます。

 

このビジネスモデルは、サラリーマンが夜に副業で簡単にできます。

仕事から帰って、毎日1~2時間の作業で月収10万円以上を簡単に稼ぐことができます。

 

私も毎日1時間30分の作業で月収80万円を稼いでいます。

これが電脳せどりというビジネスモデルになります。

 

実はこのビジネスモデルの詳細は、今月中に配布する無料レポートにすべて書いてあります。

あなたも無料レポートを実践すれば簡単に月収10万円以上を稼ぎ続けることができます。

 

しかし、この無料レポートをページ数が膨大なので、いきなりダウンロードして

読み始めようとすると確実に挫折します(笑)

 

以前は29,800円で販売していて大人気だったのですが、

今度最新版を販売する予定なので、旧バージョンを無料で配布することにしました。

 

 

話がそれましたが、いきなり無料レポートを読み始めると情報量が多すぎて

挫折するため、次の記事で実際に輸入転売ビジネスのビジネスモデルをかみ砕いて

説明していきます。ビジネスモデルの手法といっても良いかもしれません。

 

次の記事が、初心者が稼げず退場する理由の2つ目である、

『ビジネスを正しい方法でやっていない』ということにも関係するので、

是非ご覧ください。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK