メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

アマゾン中国輸入 セラーセントラルの使い方と各種機能を説明

アマゾン中国輸入 セラーセントラルの使い方と各種機能を説明

こんにちは、トーマスです。

 

アマゾンの出品者用アカウントにログインすると 

『セラーセントラル』という画面になります。 

この『セラーセントラル』画面で売上管理、在庫数確認、在庫補充、 

出品登録など、出品者としての仕事が全てできるようになっています。

 

セラーセントラルは便利ですが、慣れるまで見づらいという難点があります。

今回はセラーセントラル画面の見かたと各種機能をご紹介します。

 

↓この記事は6分30秒の動画で説明しています。

 

セラーセントラルとは?

セラーセントラルとは、アマゾンの出品用アカウントの操作画面のことです。

この画面では売り上げやお知らせなどが確認できる他、次のような操作ができます。

  • 在庫管理
  • 商品登録
  • 注文管理
  • 売上分析
  • パフォーマンス分析
  • 各種設定
  • アマゾンへの問い合わせ

 

これらの機能を使いこなせると販売促進や売上レポート作成等、

ビジネスを効率化する機能ばかりなので一つ一つ説明していきます。

 

 

セラーセントラル トップページの見かた

セラーセントラルのトップページは以下のような画面になっており、

注文管理や売上情報などを一つの画面で把握できるようになっています。

 

(↑クリックで拡大)

 

①注文管理

こちらはあなたの出品している商品に対する注文状況を確認できます。

商品を自社発送している場合は、未出荷商品や返品リクエスト等を

表示してくれるため、出荷漏れがなくなります。

 

FBA発送の場合は、発送やクレーム対応をアマゾンが代理で行うため、

特に見なくても良いかもしれません。

 

②パフォーマンス

購入者からのメッセージや評価が表示され、

あなたの出品者としてのパフォーマンス表示されます。

パフォーマンスが低くなると、カートボックスが獲得しにくくなるので

購入者からのメッセージには24時間以内に返信をしたり、

良い評価をキープしたりとお客様はしっかりと対応するようにしましょう。

 

③Amazon出品コーチ

こちらは在庫状況や出品商品についてアドバイスをしてくれます。

『在庫』タブは在庫が切れそうな商品を知らせてくれますので、

こまめにチェックしておくと良いでしょう。

 

④決済情報

現在、アマゾンにプールされている売上金を表示します。

また、次回に振り込まれる売上金の詳細や、

過去に振り込まれた売上金の履歴等を見ることができます。

 

⑤ケース履歴の管理

過去にあなたがアマゾンに問い合わせた内容(ケース)

見ることができます。

Amazon公式では以下のように説明されています。

出品者サポート(テクニカルサポート)のお問い合わせフォームより

送信されたケースの進捗追跡や管理ができるのが、ケース履歴機能です。

 

⑥売上実績

本日、直近7日間、15日間、30日間に売れた商品数と売上額が表示されます。

ここで過去の一定期間の商品の売上や、各カテゴリー別の売上などを、

レポート表示させることができ、商品の売れ行き状況を分析することができます。

 

 

セラーセントラルの機能

セラーセントラルの左上に各機能のタブがあり、

マウスオーバーすることでさらに詳細メニューを選ぶことができます。

各機能の説明は以下になります。

 

[在庫]タブ

 

(↑クリックで拡大)

 

 

在庫メニューでは、商品の出品、在庫管理や在庫補充、

FBA納品手続きなどを行うことができます。

このメニューの中で特に重要なものは3つです。

 

1.在庫管理

在庫数の表示や出品商品の状態説明、価格の設定ができます。

売れている商品を在庫切れにしてしまうと機会損失につながるので

最低1日に一回はチェックするようにしましょう。

 

また、各商品の価格や状態について以下のようにでは売れません。

  • 商品のコンディションが悪い、
  • 商品の状態説明が記載されていない、
  • 商品写真が無い、
  • 価格が他の出品者よりも高い.etc

 

アマゾンでは相乗り出品やノーブランド品を出品していると、

他の出品者との競争になりやすいので、

他の出品者をこまめにチェックしましょう。

 

FBA在庫管理、FBA納品手続き

こちらはFBA出品している商品の在庫管理や補充手続きになります。

アマゾンの倉庫に置いてある商品について、

納品や価格設定、在庫の破棄やこちらへ返送したりできます。

 

商品登録

ここから出品する商品の登録ができます。

相乗り出品は各商品ページから簡単にできますが、新規出品するには

商品登録メニューから行っていきます。 

 

ビジネス初期では相乗り出品がメインですが、

ビジネスが進むと利益を取りやすい新規出品にシフトしていくため、

のちのち重要になっていきます。

 

 

[価格]タブ

 

(↑クリックで拡大)

 

こちらでは出品している商品の価格を設定できますが、

在庫メニューでも価格設定ができるため、あまり使いません。

 

[注文]タブ

 

(↑クリックで拡大)

 

現在受けている注文や注文履歴について見ることができます。

FBA発送では使いませんが自社発送の場合は頻繁に使います

特に出荷待ち商品の宛先を一括で表示できるため、商品発送の際に非常に便利です。

 

発送だけでなく、ここからお客様と連絡を取ることもできます。

 

 [広告]タブ

 

(↑クリックで拡大)

 

広告タブでは、クリック報酬型の商品広告キャンペーンを設定したり、

期間限定のタイムセールを設定することができます。

広告を打つことにより、自社の商品をよりお客様からアクセスが集まるので

宣伝広告にもお金を使うようにしましょう。

 

[レポート]タブ

 

(↑クリックで拡大)

 

レポートタブでは商品の販売状況や帳簿付けなどに

使えるレポートを簡単に作成できます。

 

ペイメント

アマゾンでは2週間に1回、商品売上から手数料と消費税を差し引いた額が、

登録した銀行口座に振り込まれます。

ペイメント画面では、売上金額や振込金額などについて確認することができます。

 

また、ある期間のレポートを作成してcsv形式でダウンロードすることができます。

例えば毎月1日~月末までのペイメントレポートを作成して、

csvとしてダウンロードすれば、面倒な帳簿付けを一瞬で終わらせることができます

 

Amazon出品コーチ

Amazon出品コーチの画面では、様々な改善点を教えてくれます。

  • 過去の販売状況から在庫切れになるまでの日数
  • 在庫切れの期間があればその機会損失額
  • あなたの出品カテゴリーやブランドに近い分野の売れ筋商品
  • 出品している商品で商品情報を充実させるべき商品.etc

 

上記はアドバイスの一例ですが、売り上げ増につながるような情報を

教えてくれますので、たまにはチェックするようにしましょう。

 

ビジネスレポート

ビジネスレポートでは商品の販売状況を分析することができます。

商品の売れ行きを時間帯や商品カテゴリー毎に詳細に分析したり、

商品ページ毎のアクセス数やカートボックス獲得率を見ることができるので、

購入者にとって関心が高い商品を把握することがきます。

 

売れ筋商品の競争率もわかるので、今後の仕入れに生かすことができます。

これらの分析レポートはCSVファイルでダウンロードすることができます。

 

[パフォーマンス]タブ

 

(↑クリックで拡大)

 

パフォーマンスタブでは、お客様やアマゾンからの評価を見ることができます。 

出荷が遅かったり、出荷後のサポート対応が悪かったりすれば、

悪い評価ばかり貰うことになり、信用が無い出品者として見られます

 

評価が悪くなると商品の売れ行きが悪くなるので、

評価4以上を95%以上キープするようにしましょう。

  

[ヘルプ]ページ

 

(↑クリックで拡大)

 

画面の右上に「ヘルプ」がありますが、

ここをクリックすると画像のようなヘルプメニューが表示されます。

このヘルプメニューは、セラーセントラルに関する事だけで無く、

お客様とのトラブル等、様々なケースの際にどうすればよいかも説明されています。

 

また。『お問い合わせ』からアマゾンへ問い合わせることもできます。

アマゾンの問い合わせ対応は、担当者が電話で答えてくれるので、

何か困ったときはここから問い合わせましょう。

 

 

以上がセラーセントラルの概要になります。

 

セラーセントラルは使いこなせば非常に役に立ちますので、

それぞれの機能を使いながら覚えていきましょう。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK