コミュニティへ参加


アマゾン 自動的に収益化 成功者だけが知っているFBA発送について

アマゾン 自動的に収益化 成功者だけが知っているFBA発送について

こんにちは、トーマスです。

今回はアマゾン出品で自動的にお金が銀行に振り込まれるようになる

FBA発送について説明します。

 

物販ビジネスでは商品を購入したお客さんと連絡を取り、

商品代金を振り込んでもらい、商品を発送します。

商品を発送した後も商品に不具合があればアフターケアの対応をします。

これなら毎日続く!中国輸入ビジネスの作業は7つで十分!

 

輸入ビジネスではこの一連の流れが店舗販売に比べて、

効率化されていますが、やはり手がかかることは確かです。

 

しかし、アマゾン出品のFBA発送は商品発送からアフターケアなど

大変な部分をアマゾンが完全代行してくれる夢のサービスになります。

輸入ビジネスは副業、自己発送でも月収30万円を稼げますが、

さらに上を目指すには外注化・自動化をしていくことになります。

 

FBA発送はアマゾンのガイドに従えば簡単に簡単に自動化ができるので、

この記事ではFBA発送について説明します。

 

↓この記事は7分の動画で熱く語っています。

Amazon(アマゾン)のFBAとは?

アマゾンのFBAとは、Fullfillment by Amazonの略で

『アマゾンが提供する完全な満足』という意味になります。

『顧客の満足が第一』というアマゾンらしいネーミングですね。

 

FBAとは出品者の代わりに商品保管、商品梱包、発送、

返品・返金対応を迅速に行ってくれるサービスになります。

 

(↑クリックで拡大)

 

通常、アマゾンで商品を販売する流れは以下のようになります。

  1. 商品を仕入れる
  2. 仕入れた商品を出品する
  3. 商品が売れるまで在庫を保管
  4. 商品が売れたら商品を梱包する
  5. 梱包した商品を発送する

 

これらの作業を自分1人で行う場合を考えてみましょう。

1個の商品を発送するのに10分かかるとすれば、

10品で100分、50品で500分かかります。

 

副業では1日で作業できるのは60分~120分でしょう。

専業でも働く時間を8時間とすると640分です。

商品1個の利益が1000円としても、

副業では12,000円の利益の上限ができてしまいます

 

しかも在庫数が増えるほど、商品保管にスペースが必要になり、

在庫の山から商品を探し出し、梱包して発送することになります。

 

このように、発送件数が少ないうちは問題無いですが、

発送件数が多くなると自己発送では限界があります

 

そんなときの役に立つのがFBA発送になります。

アマゾンがあなたの代わりに作業を代行してくれるので、

1日に100個発送してもあなたの作業時間は0分です。

 

実際にFBA発送を駆使して副業で月商1000万円を売る猛者もいます。

私もサラリーマン時代はFBA発送で月商150万円を達成しました

 

FBAのメリット

しかも、FBA発送では発送代行以外にもメリットがあります。

メリットには以下の3点があげられます。

  • 業務の効率化
  • 商品が売れやすくなる
  • 商品を高く売れる

それぞれ順番に見ていきましょう。

 

FBAのメリット① 業務の効率化

FBA発送では在庫の保管、梱包から発送までアマゾンが代行してくれます。

このため、あなたは在庫スペースの確保に悩まされることもなくなり、

商品を販売した後の作業が完全に自動化されます。

 

FBA発送を利用することで、アマゾン出品は下記のようになります。

  1. 商品を仕入れる
  2. 仕入れた商品を出品する
  3. 出品した商品をアマゾンに送る

アマゾンに商品を送れば、その後は寝ていても

放置プレイでお金が銀行に振り込まれるようになります

つまり、FBAは圧倒的に業務を効率化できるという

素晴らしいメリットがあるわけです。

 

FBAのメリット② 商品が売れやすくなる

商品をFBA発送することにより商品が売れやすくなります

なぜFBAを利用すると商品が売れやすくなるのか?

それは以下の理由になります。

  • あなたの商品がPrime商品になる
  • お客さんが様々な支払い方法を使える
  • Amazonブランドを利用することで信用されやすい

一つずつ具体的に解説していきます。

 

あなたの商品がPrime商品になる

FBA発送を利用することにより、出品した商品がAmazon Primeに設定されます。

商品がAmazon Primeに設定されると、購入者がPrime会員であれば、

送料やエクスプレス便が無料になるというメリットがあります。

 

私がアマゾンで商品を購入する場合、商品を早く届けて欲しいので、

多少高くてもPrime商品を購入します。

 

このように、お客さん目線で考えるとPrime商品を購入したいので、

Prime商品に設定されるFBA発送の方が商品が売れやすくなります

 

こちらの注文履歴をご覧ください。

(↑クリックで拡大)

 

実際にお客さんの半分以上がエクスプレス便を利用しています。

アマゾンプライムに登録しているとエクスプレス便が無料になるので

購入者からすれば、エクスプレス便が無料で利用できるFBA発送を

選ぶようになることがお判りでしょう。

 

お客さんが様々な支払い方法を使える

私達のように輸入ビジネスでクレジットカードを使う人とは別に、

  • クレジットカードを持ちたくない人
  • 持っていても使わない人

など、様々な理由でクレジットカードを使わない人がいます。

 

私はヤフオクストアでも販売しているのですが、

お客さんの15%は代引き決済を希望します。

このため、商品の支払方法がクレジットカードだけだと

お客さんを取りこぼしていることになります。

 

一方、FBA発送では決済方法に『代金引換』『コンビニ決済』が追加されます。

このため、FBA発送ではクレジットカードを利用しない、

もしくは利用できない人達を取り込めるようになります。

結果、売上が増えることにつながります。

 

 Amazonのブランドを利用することで信用されやすい

まず、下記の画像をご覧ください。

 

(↑クリックで拡大)

 

FBAを利用すると出品者名の下に、

『AMAZON.CO.JP配送センターより発送されます』

という表示がされます。

 

このため、『アマゾンが発送するなら安心!』と

考えるお客さんが多いです。

FBA発送をすることで、あなたにも『アマゾン』という

企業ブランドが付くので、あなたの商品が売れやすくなります。

 

FBAのメリット③ 商品を高く販売できる

FBA発送では自己発送よりも商品価格が高くても売れていきます。

商品価格にもよりますが、自己発送よりも10%~20%は

価格が高くてもFBA発送の商品のほうが売れます。

 

この理由は上記のメリットである

  • 『Prime商品に設定される』
  • 『お客さんの支払方法が拡大する』
  • 『Amazonブランドを利用できる』

ということになります。

 

特に『Amazonブランドを利用できる』というのが重要です。

実際、アマゾンのお客さんが評価で

『アマゾンから発送ということで安心して注文しました』

ということが多いです。

顔の見えないネット取引なので、信用がないと商品が売れません。

特に高額な商品になるほど信用は大事になっていきますね。

 

以上の理由からFBAを利用することにより

自己発送者よりも高い値段で商品を販売することができます。

 

 

いかがでしょうか。

FBA発送を使うことで手間がかからなくなり、商品も売れやすくなるので

その後はどんどんビジネス規模を拡大することができるようになります。

アマゾン販売ではFBA発送は是非とも利用すべきと思います。

 

FBA発送の登録方法はこちらの記事を参照ください。

アマゾン中国輸入 寝てても金が振り込まれるFBA発送の登録方法

 

FBA手数料の詳細と、FBA手数料の見積もり方法は下記の記事を参照ください。

中国輸入 アマゾンの出品手数料は高いのか?全ての手数料を解説

アマゾン中国輸入 これで解決!FBA手数料を正確に見積もる方法

アマゾン中国輸入 一番わかりやすい!FBA在庫保管料の計算方法

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事とメルマガも参考にしていただければ幸いです。

ATBへ参加で期間限定無料プレゼント中

PC1台とネット環境さえあれば、好きな場所で好きな時に仕事をして、お金、時間、人間関係に不自由しなくなる7日間のコミュニティ通信の登録者募集中。

今なら期間限定で、月収100万円以上を安定して稼ぐ仕組みをつくるノウハウを動画150本 1000分以上にまとめた教科書『輸入ビジネス解体新書』をプレゼント中!

プレゼントはコミュニティ通信1通目のメールでお送りします。





 



この記事を「知らないよりは知っていた方がいいだろう!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「ポチ」「LINE登録」「メルマガ登録」をお願いします↓

友だち追加

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK