メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

アマゾン中国輸入 テクニカルサポートへ問い合わせ方法を解説

アマゾン中国輸入 テクニカルサポートへ問い合わせ方法を解説

こんにちは、トーマスです。

 

今回はアマゾンへ問い合わせる方法について紹介します。

 

アマゾンで出品し始めた方はわかると思いますが、

アマゾンの出品方法やカテゴリー申請についてなど、

『この場合はどうするんだろう???』

というように、気になることが山のように出てきます。

 

これらの疑問についてはアマゾンに直接聞くのが一番早いです。

アマゾンの出品に関することで何か気になることがある場合は、

テクニカルサポートにメールや電話で質問が出来ます。

 

しかも電話の場合は、Amazonからかけてくれるために

通話料がかかりません問い合わせはわずか7ステップで完了するため、

その方法を写真付きで見ていきましょう。

 

↓この記事は約6分30秒の動画でも解説します。

 

テクニカルサポートへのお問い合わせ手順

Amazonのテクニカルサポートへ問い合わせるには、

以下の7ステップだけになります。

  1. セラーセントラルへログインをする
  2. 右上の「ヘルプ」をクリックする
  3. 右に表示されるメニューの下の「お問い合わせ」をクリックする
  4. 「Amazon出品サービス」をクリックする
  5. 問い合わせ項目を選択して進める
  6. 「詳しく説明してください」をクリック
  7. 「Eメール」又は「電話」を選択して問い合わせを行う

各ステップの詳細な方法を見ていきましょう。

 

セラーセントラルへログイン

セラーセントラルにログインするために、ログイン画面からサインインをします。

 

(↑クリックして拡大)

 

右上の『ヘルプ』をクリック

セラーセントラルにログインすると、

右上のメニューバーに『ヘルプ』があるのでクリックします。

 

(↑クリックして拡大)

 

右に表示されるメニューの下の「お問い合わせ」をクリック

画面右側に検索フォーム画面が出てきますので、

フォームの下部にある『お問い合わせ』をクリック。

 

(↑クリックして拡大)

 

『Amazon出品サービス』をクリック

Amazon出品サービスと広告の2種類の選択画面が表示されるので

『Amazon出品サービス』を選択します。

 

(↑クリックして拡大)

 

問い合わせ項目を選択

あなたが問い合わせたい項目を選択しましょう。

今回は出品申請などで問い合わせを行う場合の手順で解説をしていきます。

 

(↑クリックして拡大)

 

『詳しく説明してください』をクリック

お問い合わせ内容を選択すると、よくある質問が一覧で表示されます。

聞きたい内容がここに無い場合は、

1番下の『別の件でお困りですか?』のすぐ下にあります、

『詳しく説明してください』をクリックします。

 

(↑クリックして拡大)

 

別のお問い合わせを選んだ場合は少し違いますが、

基本的にお問い合わせ先につながるリンクがあるので選択していきます。

 

7.「Eメール」又は「電話」を選択して問い合わせを行う

上記の操作を行うと『Eメール』か『電話』と、

問い合わせ方法を選択できる画面が表示されます。

 

『Eメール』

Eメールの場合は具体的な商品ASINや添付ファイルなども送れるので、

『~はこれで大丈夫なのか?』など、

気になることを画像や写真で送って確認することが出来ます。

 

(↑クリックして拡大)

 

 

『電話』

電話の場合はあなたの登録している番号を送ります。

電話がかかってきた場合に本人確認として、

  • Amazonに登録している店舗名
  • クレジットカード又は登録している銀行口座の下4桁

上記の2点を聞かれるので事前に用意しておきましょう。

 

(↑クリックして拡大)

 

また、電話番号の入力は「090-xxxx-xxxx」と、

頭の「090」の最初の「0」を抜いた「90-xxxx-xxxx」と入力してもいいですし、

そのまま「090-xxxx-xxxx」と0を抜かずに登録してもどちらでも大丈夫です。

 

 

AmazonのテクニカルサポートのQ&A

テクニカルサポートへの問い合わせ方法はわかったけど、

他に気になる疑問などが出てきます。

  • 問い合わせ時間
  • こんな質問しても大丈夫か?
  • 電話とメールはどっちがいい?

 

お問い合わせ時間について

Amazonテクニカルサポートの受付時間ですが、以下になります。

  • Eメール = 24時間受付可能
  • 電話   = 午前9時~午後21時まで可能

 

以前は電話の問い合わせは午前9時~午後18時までしたが

遅くまで対応してくれるため、サラリーマンの副業により優しくなっています。

 

こんな質問してもいいの?

よく「こんなこと聞いてもいいのでしょうか?と、

テクニカルサポートに問い合わせることに躊躇する方がいますが

気にせず質問すべきです。

 

アマゾン側も積極的に問い合わせに答えて、

出品者を増やしたいと思っていますので気にすることはありません。

 

電話とメールはどっちがいいの?

すぐに答えが知りたいことは電話にしましょう。

電話の方が言葉のニュアンスも含めて質問が出来るのと、

担当者によってはポロっと有益な情報をもらえたりもできます。

 

ただ、問い合わせ内容で重要なことは、その返答をメールとして送って貰いましょう

こうすることで、問い合わせ内容からトラブルになった場合でも

『事前にアマゾンに確認して、OKを貰っている』と反論ができるようになります。

 

 

いかがでしょうか。

 

アマゾンで出品すると、とにかく気になる点が出てくるので、

即座にアマゾンに問い合わせる癖をつけておきましょう。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK