アマゾン中国輸入ツール 過去販売数が数字でわかるモノゾンの使い方 | 中国輸入副業転売でサラリーマンから独立したトーマスのネタ帳

自分らしく働くライフスタイル勉強会ツアー【付録付き】

 

※登録後の自動返信から
すべてが始まります!

アマゾン中国輸入ツール 過去販売数が数字でわかるモノゾンの使い方

アマゾン中国輸入ツール 過去販売数が数字でわかるモノゾンの使い方

こんにちは、トーマスです。

今回はアマゾンリサーチツールのモノゾンの使い方を説明します。

 

モノゾンはインストールすれば、

過去3か月分の商品販売数が数字で表示されるため、

商品リサーチの効率が格段にアップします。

(↑クリックで拡大)

 

商品リサーチで利益が取れる商品を見つけても

過去の売れ行きを見て、その商品が売れているかどうか、

必ず確認しなければいけません。

 

過去の販売数を調べるには、モノレートのアマゾンランキンググラフの

変動をみるのが一番わかりやすいです。

アマゾン中国輸入 モノレートリサーチでチェックするべき5項目

 

この方法はグラフの折れ曲がりをすべて数える必要があるので、

時間がかかりますね。

しかも、よく売れている商品はグラフがギザギザしすぎて、

数えるだけで一苦労になります。

(↑クリックで拡大)

 

この問題を解決してくれるのが今回紹介する『モノゾン』です。

モノゾンを使えば過去の販売数が数字で表示されるようになります。

しかも、モノゾンは無料のツールなので入れておいて損はありません。

特に変な広告も表示されないですし。。。。

 

ここから『モノゾン』のインストール方法と

その使い方を動画と記事で説明していきます。

記事では画像を使いながら、一つ一つの手順を説明していくので

最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

モノゾンはGoogle chromeの拡張機能なので、

あらかじめGoogle Chromeをインストールしておいてください。

モノゾンのインストール方法

モノゾンGoogle Chromeの拡張機能で、

chromeウェブストアで無料でダウンロードできます。

 

下記のリンクからモノゾンのダウンロードページへ行きます。

モノゾン

 

リンク先ページで右側の『Chromeへ追加』をクリックすると、

インストール完了です。たったこれだけです。

(↑クリックで拡大)

 

ブラウザの右上にアイコンが表示されればインストールが完了です。

(↑クリックで拡大)

 

モノゾンの使い方

モノゾンは特別な操作をする必要はありません。

モノゾンをインストールをしていれば、

モノレートの商品ページに過去販売数が表示されるようになります。

(↑クリックで拡大)

 

上記の表は少し日本語が変なので補足します。

  • 過去1ヶ月目販売数:過去30日間の販売数
  • 過去2ヶ月目販売数:過去31日目~60日目の販売数
  • 過去3ヶ月目販売数:過去61日目~90日目の販売数
  • 平均月間販売数:過去90日間の平均月間販売数
  • 3ヶ月合計販売数:過去90日間の合計販売数

このようになります。

商品の状態毎に販売数が表示されるので中国輸入だけでなく、

せどりの方にも便利なツールになりますね。

 

 

モノゾンの商品販売数とランキンググラフ

少し実例を見てみましょう。

下記のアイアンマンのフィギュアは月間平均販売数が約60個で、

グラフは激しくギザギザしています。

(↑クリックで拡大)

 

このようなグラフでは、折れ曲がり部を数えるだけで日が暮れてしまいますが、

モノゾンを使えば、一瞬で数字でわかるようになります。 

 

 

下記の商品(ハルク用のスーツ?)はグラフが山谷で構成されていて、

ノーブランド品でよく見るグラフの形ですね。

(↑クリックで拡大)

 

このようなグラフも数えなくても販売数が7個ということがでわかります。

 

このようにモノゾンを使えば、リサーチの時間が短縮されます。

商品リサーチ時間を短くすれば、それだけ多くの商品を見つけることが

できるので、使えるものはなんでも使いましょう。

無料ですしね^^

 

このようなモノゾンにも一つだけ注意点があります。

モノゾンで表示される『販売数』というのは、

あくまでランキンググラフの変動なので実際の販売数とは一致しません。

 

実際の販売数を見るためには、毎日在庫数をチェックする必要がありますが、

ノーブランドリサーチではそこまでやる必要はないでしょう。

 

 

モノゾンの真の使い方

上記のようにモノゾンは非常に使い勝手の良いツールですが、

その真価を発揮するのはリサーチを外注する時です。

 

ビジネスが軌道に乗ると商品リサーチを外注するようになりますが、

外注さんにモノゾンを使ってもらえば販売数を定量的に判断できます。

 

モノゾンを使わないとグラフの形から販売数を判断するので

あなたが見た販売数と外注さんが見た販売数に食い違いが出てきます。

誰が見ても同じ『数字』でリサーチの基準を判断できるので、

外注さんに無駄な作業をしてもらわなく済みます。

 

また、モノゾンを使って作業を効率化すれば、

外注費を抑えられるので、使っていくようにしましょう。

 

 

いかがでしょうか。

以上がモノゾンのインストール方法と使い方になります。

 

モノゾンを使えばリサーチ効率が格段にアップします。

モノゾンを使う場合と使わない場合では、

効率が2倍以上変わってくるので使っていくようにしましょう。

 

最後まで読んで戴きありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

 

・好きな時
・好きな場所
・好きな相手と仕事をする

 

これらを満たして自分らしく働くライフスタイル

 

そのようなライフスタイルを得るための6泊7日のオンライン勉強会ツアー(教科書付き)を開催しています。

【ツアーへ無料で参加する】
 


 

※登録後の自動返信から
すべてが始まります!

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK