メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

アマゾン中国輸入 一番わかりやすい!FBA在庫保管料の計算方法

アマゾン中国輸入 一番わかりやすい!FBA在庫保管料の計算方法

こんにちは、トーマスです。

 

アマゾンのFBA手数料について、詳しく解説を説明してきましたが、

読者の方からはFBAの在庫保管手数料についての質問が最も多いです。

 

確かにFBAの出荷手数料や発送重量手数料は定額ですが、

在庫保管手数料は日割り計算で商品の体積によって変わるので、

いまいちわかりづらくなっています。

 

結論から言うと、小型・標準サイズ商品の月額保管手数料は以下になります。

  • 小型サイズ:7.31円/月(最大)
  • 標準サイズ:255.97 円/月(最大)

 

 

上記の額は商品一個につき請求されます。

大型サイズの商品は商品サイズが大きくなりますので、

さらに保管手数料がかかります。

 

小型サイズは特に在庫保管手数料について気にしなくても良いですが、

標準サイズになると気になりだし、大型サイズは確実に利益を圧迫します。

 

このように、保管在庫手数料は商品の利益に影響しますので、

その詳細についてここで詳しく説明していきたいと思います。

 

↓この記事は約8分の動画で解説しています。

 

在庫保管手数料はいつ請求されるのか?

在庫保管手数料の計算式

アマゾン公式によると在庫保管手数料は以下の式になります。

¥8.126 × {[商品サイズ(cm3)] ⁄ (10cm×10cm×10cm)}×[保管日数 ⁄ 当月の日数]

 

 サイズが縦11.4cm、横22.5cm、高さ35.5cmのおもちゃを30日保管する場合:
 
¥8.126 × {(11.4×22.5×35.5[サイズ]) ⁄ (1000)} × (30[保管日数] ⁄ 30[当月の日数]) = ¥73.993

『商品サイズの体積/1000×8.126』と覚えておけば、電卓片手にすぐに計算できます。 

商品サイズは商品ページに書いてあるため、それを参考にしましょう。

 

在庫保管手数料が請求される期間

商品がFBA倉庫に納品された日から商品が発送される日まで日割りで計算されます。

例えば12月10日に納品、12月19日に発送された場合は10日分の保管料が請求されます。

 

在庫保管手数料の請求日について

在庫保管手数料は、月末締め、翌月7日に前月分を請求されます。

毎月、自動的に売上金から差し引かれているため、請求額がわかりづらいですね。

 

毎月の請求額を確認する方法は、以下になります。

セラーセントラル画面の『レポート』→『ペイメント』を選択

 

(↑クリックで拡大)

 

レポート画面の『トランザクション』を『サービス料金』で絞り込みます。

 

(↑クリックで拡大)

 

赤枠で囲った『FBA在庫保管手数料』という項目が保管手数料の請求になります。

 

 

大型商品の在庫保管手数料について

前述の通り、大型商品の在庫保管手数料は馬鹿になりません。

 

 

(↑クリックで拡大)

 

上記のシャープ製テレビは商品サイズが90cm×50cm×16cmであり、

在庫保管手数料が月額548円もかかります。商品一つ当たりの利益が2000円の場合は、

1ヵ月間売れないと利益が25%も削れ、4ヵ月間売れなければ赤字になります。

 

商品を仕入れる際は最低でも3~5個は仕入れるため、

売れるまでに1個あたりに1ヵ月間もかかると、その商品がすべて売れるころには、

保管料で赤字になる商品が出てしまいます。

 

大型商品では特に在庫保管料が利益に影響してきますので、

商品リサーチ時に商品サイズも特にチェックしておきましょう。

 

 

長期保管手数料について

長期在庫保管手数料とは、あまりにも長く倉庫に保管している在庫に対して、

在庫回転を促進させるために請求されるペナルティのようなものです。

 

長期在庫保管手数料の計算式は以下になります。

長期在庫保管手数料は、Amazonフルフィルメントセンターに365日間保管されている在庫を商品の寸法(立方センチメートル)で計算します。SKUあたりの金額は以下のように計算されます。

(長期在庫保管手数料) = (長期在庫保管手数料が課金された在庫数) x (商品の寸法(立方センチメートル)) x 174.857 ÷ 1000

 

2月15日と8月15日在庫一掃チェックがあり、

その時点で365日以上保管されている在庫を対象に長期在庫保管手数料が請求されます。

 

例えば上記のシャープテレビは在庫保管手数料が以下のように計算されます。

 

89.5096 × 50.9016×16.002×174.857円÷1000≒12748円

 

在庫が5個あれば63,745円、10個あれば127,480円と

冗談のような額がそれ以降の半年ごとに請求されます。

 

このため、長期在庫保管手数料が請求される2月15日と8月15日の前に、

1年以上保管している商品は返送か廃棄するようにしましょう。

 

※返送料金(参考)

小型・標準サイズ:51円

大型サイズ:103円

 

もし長期在庫保管手数料が請求する商品がある場合は、

事前にアマゾンから連絡されるので、その際には必ず在庫を

返送するようにしましょう。

 

いかがでしょうか?

 

在庫保管手数料は小型・標準サイズについてはあまり気にしなくても良いですが、

大型商品の場合は確実に利益を圧迫します。 

商品リサーチ時に商品の売れ行きもチェックし、なるべく3か月程度で在庫が

回転するような数量を仕入れるようにしていきましょう。

 

以下の記事も参照にしていただければ幸いです。

アマゾン×せどり FBA在庫の返送や所有権放棄の方法を解説

アマゾン×せどり FBA手数料を見積もる方法を詳しく解説

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK