自責思考の人間になる!

こんにちは、トーマスです!

本日はネットビジネスで稼ぐためのマインドセットになります。

 

あなたはトラブルがあった時に、その原因を誰のせいにしていますか?

人はトラブルの原因を考える時に2つのパターンがあります。

自責思考:トラブルの原因は自分

他責思考:トラブルの原因は他人

 

今回はビジネスで稼ぐためには自責思考が重要というテーマで話をしていきます。

4 Comments

大橋一裕

トラブルが起きたり、
何かうまくいかない事があると
どうしても他に原因を求めてしまいがちです(反省)

でも冷静に考えれば、
やはり自分に責任がある事がほとんどです!!

そんな時にそこから逃げていては、
ずっと成長はないです!

特にお金を稼ぐ事を考えれば、
一生その考えでは稼げない!!

上手くいかない時に、
なぜダメなんだろう??
それを自分の問題としてとらえれば、
自ずと答えは見えてくる!!
そんな事を感じました^^

返信する
Thomas55

>大橋さん
人は弱い生き物なので、トラブルがあった場合はどうしても他に原因を求めてしまいますよね。

私もサラリーマン時代は過去に他責思考の人間でしたが、
その時は周りとのトラブルが多く、仕事のパフォーマンスが上がりませんでした。
現在は独立しているので、望む望まないにかかわらずに、
トラブルはすべて自分で対処しなければいけません。

このため、本当に他責思考でやっていても一円にもなりませんね(笑)

トラブルがあった時は自責思考で考える。
それに納得するために、すべての事を主体的に取り組んでいくようにしましょう!

返信する
坂井 淳平

私もやはり他責思考になりやすいですね笑

環境であったり、他の人であったり何かしら理由をつけて

自分の責任ではないと思うことが多いような気がします。

他責思考=責任感不足

このように感じました。

まず本業で自責思考で考え行動するよう努力したいです!

返信する
Thomas55

>坂井さん
コメントをありがとうございます^^
トラブルの際に責任がどこにあるかを考える時には、
最終的には自分が関わっていますね。

例えば、人に仕事を頼んで、その方のミスでトラブルになったとしても、
・その人を選んだ自分
・仕事の指示が十分ではない

といったように必ず私達が関わっているので、
ミスを人のせいにするより、自分の責任と考えて次に生かす様にした方が生産的ですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください