メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

中国輸入ビジネス 成功を約束するメンター 困った時のすゝめ

中国輸入ビジネス 成功を約束するメンター 困った時のすゝめ

こんにちは、トーマスです。

今回は少し営業をしたいと思います(笑)

 

営業というのは冗談ですが、みなさんが副業を始めた後に必ず壁にぶち当たります

『まだ壁なんて当たってないよ!』という方も、後々必ず壁に当たります。

 

ビジネスを行っていれば、大小さまざまな問題が発生し、

たまたまそれが発送ミスといった数百円レベルの損害であったり、

または致命的な問題で事業存続の危機になったりします。

 

問題は壁にぶち当たることではなく、壁に当たった時にどうするのかですね。

そのまま砕けるのか?

はたまた少し休んで壁を登っていくのか?.etc

あなたには様々な選択肢がありますが、重要なのはマインドになります。

 

ビジネスで最も重要なのはマインドですが、それを健康に保つ方法は色々あります。

今回はその中で『メンターを雇う』ということについて解説をしていきます。

それでは見ていきましょう。

 

メンターとは?

まずメンターとは、仕事上(または人生)の指導者、助言者という意味になります。

よく新入社員として会社に入ると、3年目くらいの社員がメンターとして

仕事を教えてくれますが、これがメンターになります。

では、輸入ビジネスにおけるメンターとは『実績を出している情報発信者』になります。

 

あなたがメンターを雇うということは、既に実績が出ている情報発信者に

コンサルティングをお願いするということになります。

 

主なメンターの役割は以下の3つになります。

  • モチベーションの維持
  • ノウハウの提供
  • 作業報告を聞いて、次に進むべき方法を助言

基本的に信頼できるメンターの元でやっていれば、輸入ビジネス程度ならば、

必ず成功することができます。

コンサルティングの費用はまちまちですが、おおむねコンサルティングを受けて

実績を出せるようになれば、半年間でおつりがくるといういう程度です。

 

メンターは必要?独学で大丈夫じゃないの?

輸入ビジネスは私たちの生活になじみがないので、

ビジネス経験のない方が独学でやるにはハードルが高いです。

 

商品を海外から仕入れて、個人で日本国内で販売する。

言葉にすると単純ですが、実際にやるとなると一歩を踏み出すまで

あれこれ時間がかかっています。

 

人は初めてのことを迷いなくできる人は極めて少数です。

大抵の人は新しいことを始める際に、『何をすればよいか』ということで

悩んでしまいますが、『悩む』というのは、はっきり言って時間の無駄です。

独学の最大の問題点は、副業を進めていくうえであれこれ悩んで、

時間を無駄にしてしまうことです。

 

また、一人で試行錯誤しながらの作業は苦しいですよね。

輸入ビジネスは比較的成果が出るのが早い副業になりますが、

それでも成果が出るまで2,3カ月かかります。

 

『必ず儲かる』とわかっていても、初めにお金を出して商品を仕入れて、

それが売れていくまではとてもストレスを感じます。

 

ビジネスでつらい時にどうする?

そのような時にどうすればよいのでしょうか?

 

このような時の解決策は師匠に師事をするというのが世の常です。

既に輸入ビジネスで実績を出している情報発信者(メンター)に

コンサルティングを受けるというのが最も低コスト最短の解決策になります。

 

理由として、既に実績を出しているメンターはあなたの今の状況、

またこれから歩む状況を完璧に理解しているからです。

現在、『月収~万円を安定して稼ぐ』メンターも、

はじめはあなたのように輸入ビジネスのブログを読んで情報収集をしていました。

 

私も現在は月収85万円を中国輸入ビジネスで稼いでいますが、

始める前は無料セミナーやメルマガで情報を集めていました。

その状態から試行錯誤を繰り返し、何度も壁を乗り越えてきました。

 

これからあなたが輸入ビジネスを行ううえで、つまづく点、問題点、

苦しい時期などなど、すべてアドバイスすることができます

なぜなら、私も同じ道を歩いたからです。

 

もし、独学行う場合は問題にぶつかった時に解決策を自分で考えなければいけません。

それはとても苦しい作業です。

独学であれば色々自分で調べて、試行錯誤を繰り返さなければなりません。

何より最も苦しいのは『自分の試している解決策が本当に正しいのかわからない』ということです。

 

メンターがいるとどう?

ただ、もしメンターに相談した場合はどうでしょうか。

既にメンターは同じ問題に直面しているため、すぐに解決策を教えてくれます。

このため、あなたは問題解決のために最短距離を歩くことができます。

言い換えると、あなたが稼げるようになるまでの時間が大幅に節約できます。

 

また、メンターを雇った場合と、独学の場合を比べると、独学は稼げるまでに

時間がかかるので結果的に機会損失が発生してしまいます。

 

メンターと輸入ビジネスについて、積極的に話をすると

その知識を吸収することができます。

その知識はあなたの血となり肉となり、すぐに自力で稼げるようになり、

メンターから独立できるようになるでしょう。

 

私の経験から言うと、独学で輸入ビジネスを始めた人の95%は、

初めの結果が出ない時期にやめてしまいます

その時期さえ乗り切れば、成果が出始めますが

山を乗り越えるには幸運か強い精神力が必要になります。

 

2年前に輸入ビジネスの無料セミナーに参加した時に、

雰囲気が良くて、同じ参加者18人とアドレスを交換して

時々連絡を取り合っていました。

 

18人のうち、5人がそのままメンターのコンサルティングを受け、

私を含む13人が独学でやることを選びました。

 

その後も、時々Lineグループで連絡を取っていたのですが、

6カ月、1年と経つにつれて、独学組は私ともう一人を残して全滅、

逆にメンター組は5人全員が副業で月収20万円を安定して稼ぐまでになりました。

 

このような経験があるため、どうせ輸入ビジネスを始めるのならば

はじめからメンターにコンサルティングを受けることをオススメします。

 

もしよければ私があなたのメンターになります(笑)

 

結局、最後は営業かい!っというオチがついたところで今回は終わります。

次回は、良いメンターの選び方について説明していきます。

せどりのメンターは本当に怪しいのか?良いメンターの選び方

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK