メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

ビジネス達人に必須!やることが多くて手が付かない時の対処法

ビジネス達人に必須!やることが多くて手が付かない時の対処法

こんにちは、トーマスです。

今回はやることが多いけど、何から始めていいか手がつかない時の

対処法についてご紹介します。

 

何回もお伝えしているようにネットを通じた輸入ビジネスは

すべて一人でできるのですが、逆に言えば

全部自分でやることになるということになります。

 

外注化を進めるとドンドン楽になりますが、

初めのうちは全部自分でやることになります。

ヤフオク外注化 発送代行業者を使って作業量を1/10にしよう

 

忙しいサラリーマンの仕事に加えて、さらに副業をするとなると

何から始めていいかわからない!という時もありますよね。

 

今回は忙しすぎて物事が手に付かない時の対処法について

紹介していきます。

 

物事に手が付かなくなる時はどんな時か?

さて、このような経験はないでしょうか?

あなたは日々とても忙しく感じています。
やらなければいけない作業が多くて、焦りで頭の中が一杯になっています。
一つのことを始めると、あれもやらなければいけない、
これもやらなければいけないとタスクが頭をグルグルと周りはじめ、
最終的には目の前の仕事が全然進まなくなってしまった。

 

やらなければならないことが多いのに何もできないというのは、

やらなければいけないことが漠然としているからです。

 

仕事が漠然としていると、

具体的に何をすればいいのかわかりませんよね。

 

一方、これが例えば『ごみを捨てる』とか

『メールを返信する』というような

具体的であれば何をすれば良いかわかります

 

このように、やるべきことを明確にしていけば、

効率よく仕事をこなしていくことができます。

 

物事に手が付かない時の対処法

漠然とした仕事に手が付かないのならば、

『漠然としたものを明確にすれば良い』だけです。

ここで再び紙とペンが役に立ちます。

 

まず、漠然とした仕事を書き出しましょう。

『アマゾンで新規出品』
『新商品リサーチ』
『本日の発送作業』

など、複数の作業が組み合わさった仕事を並べていきます。

 

次に、各仕事を行うために必要な作業を書き出しましょう。

例えば『アマゾンで新規出品』であれば、

  • 「新商品○○について××業者へ商品発注」
  • 「××業者への支払い」
  • 「○○商品の受取り」
  • 「新商品の商品ページ作成」
  • 「新商品のFBA納入手続き」
  • 「新商品のFBA倉庫への発送」

 

『本日の発送作業』であれば

  • 「商品代金受け取り」
  • 「商品のカラー、サイズ確認」
  • 「発送先の宛名状作成」「商品梱包」
  • 「配送業者への受け渡し」
  • 「商品発送後の発送連絡」などなど

 

このように書き出したタスクを作業順に並べ替え、

常に目に付くところに表示しておきます。

 

パソコンであれば、アクセサリーの『Sticky Note』という

デスクトップ付箋がおすすめです。

スマホであればメモを表示してタスクを書き出していきます。

⇒私のおススメは『Google Keep』というメモアプリになります。

 

書き出した一つ一つのタスクは、すぐに終わる作業です。

完了したタスクは消していきましょう。

付箋に書かれた具体的なタスクを淡々とこなしていけば、

気づいた時にはやるべきことが無くなっているでしょう

 

このように漠然とした状態では手が付かなくても、

明確なタスクにブレイクダウンしていけば、

不安で手に付かなくなるということはありません。

 

長期的な目標を達成するために

この仕事の明確化は長期的な目標にも応用することができます。

例えば、

  • 「アマゾンへの販路拡大」
  • 「楽天市場への新規出店」
  • 「月収20万円達成」

といった将来的な目標を書き出して、

そのための大まかなタスクを付箋に書き出します。

 

タスクは短期、中期、長期という時間軸を3つに分けて書き出します。

それぞれの目標のタスクは短い時間軸の目標となります。

例えば『長期目標』のタスクは『中期目標』であり、

その『中期目標」のタスクは『短期目標』になります。

『短期目標』まで細かくすればタスクにブレイクダウンできるため、

『長期目標』を達成するためにやることが分かっていることになります。

 

私は常に

  • 「長期目標」
  • 「中期目標」
  • 「短期目標」
  • 「タスク」

4つの付箋をデスクトップに表示させています。

 

副業開始時に6か月間で月収30万円という長期目標を立てて、

やるべきことをタスクまでブレイクダウンした結果、

無事に開始6か月目で月収30万円、開始10カ月目で月収85万円まで

到達することができました。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

これらの方法を実践すると作業が捗りますので、

あなたもだまされたと思って試してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓下記の関連記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK