メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

目標は達成しなければ意味がない!実行できる目標を建てる方法

目標は達成しなければ意味がない!実行できる目標を建てる方法

こんにちは、トーマスです。

新年あけましておめでとうございます。 

2018年も良質な記事をお届けしていくので、

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

1年間の始まりというのは気持ちが引き締まりますね。

元日は区切りの良いタイミングなので、

新しいことに取り組むには良い時ですね。

 

私は毎年、元旦に1年間の目標を立て、

その年はその目標を達成するために全力を尽くしていきます。

  

目標があれば、その達成のために

やるべきことがはっきりとするので、

日々の仕事のやる気が出てきます。

 

私は毎年、元旦の朝に家族でお雑煮を食べた後に、

部屋で今年の目標を作成しています。 

昨年の目標はざっくりというとネットビジネスで

月収100万円を達成というものでしたが、

結果は月収300万円を達成しました。

 

私の目標の立て方は、

時間軸と具体的な行動目標があるため、

ビジネス仲間から目標を達成しやすいと評判がよく、

よくパクられます(笑)

 

このため、

今回は私の目標の建て方とその達成方法について、

あなたにも共有していきますので

どうぞよろしくお願いします。

 

目標は3つに絞る

目標の達成時期は1年後なので、

あまり欲張っていては、

それぞれの目標を達成することができません。

 

海外のビジネス界では、

『1人が同時並行できる仕事は3つまで』と

言われているので、立てる目標は3つまでにしましょう。

 

目標は『月収30万円達成』という

漠然としたものではなく、

例えば『中国輸入ビジネスで

月収30万円を安定して稼ぐ』という様に、

『何で達成するか』という手段も明確に書きましょう。

 

私の場合は以下の3つにしました。

  • アマゾンOEM販売で5つのカテゴリーに新規出品をして、月収100万円を安定して稼ぐ
  • 輸入ビジネスサイトで月間3万PVを達成
  • ウェブブログで集客・販売するネットショップを立ち上げて収益化する 

 

それぞれの目標で具体的に行うべきことを洗い出す

ここからは私の

『アマゾンOEM販売で5つのカテゴリーに

新規出品をして、月収100万円を安定して稼ぐ』という

目標を例に挙げます。

 

私は2017年12月のOEM販売は

2つのカテゴリーに出品をして収益40万円弱でした。

このため、目標を達成するためには、

あと出品カテゴリーを3つ、月収60万円を増やす必要があります。

 

現在、私が出品しているオリジナル商品は

1商品で月収3万円~15万円を稼いでいます。

OEM1商品の平均月収を5万円と考えると、

月収60万円を増やすには、あと12商品を増やさなければいけません。

 

また、新たなカテゴリーに出品する際は、

リサーチに時間がかかります。

 

新しく販売するカテゴリーの売行き調査や、

出品の規制などのテクニカルな調査、

既に市場にいるライバルの調査などがあるので、

カテゴリー選定のためのリサーチに1ヵ月間をかけていきます。 

このリサーチ結果はこのサイトで共有していく予定です。

 

出品するカテゴリーが決まった後は、

商品の選定と作成に入ります。

 

私の場合は、OEMで1商品を商品選定から

アマゾン出品するまで40日~50日間、

出品から本格的な販売まで1ヵ月間かかるため、

商品を収益化させるまで2ヵ月半かかります。

 

このため、

カテゴリーの選定は1月中に終わったとしても、

すべての商品完成を9月中旬までに終わらせます。 

また、作成した商品がすべて当たるわけではないので、

保険として15商品を作成します。

 

なんだか、難しい話になってきましたね。

これを、時間軸で考えていくと

毎月のやるべきことは下記のような感じになります。 

2018年1月:新カテゴリーリサーチ完了
2018年2月:OEM2商品作成
2018年3月:OEM2商品作成
2018年4月:OEM2商品作成
2018年5月:OEM2商品作成
2018年6月:OEM2商品作成
2018年7月:OEM2商品作成
2018年8月:OEM2商品作成
2018年9月:OEM1商品作成

このように、月単位で作業ノルマを

書いておくとやるべきことが明確になります。

作業のゴールが明確化するため休みも取りやすくなりますね。

 

各月の終わりに達成状況をチェックする

目標に沿って作業をする際は、その達成状況をチェックします。

既に各月毎に作業ノルマがあるので、

月の終わりにノルマの達成状況を見てみましょう。

 

もし、ノルマが達成できなかった場合は、

次の月に取り戻すために多めに作業をするか、

作業の方法について改善をして、作業を達成できるように工夫をします。

 

このように毎月、達成状況を見るために、

1年間の目標は達成できそうなものにしておきましょう。 

さもないと、毎月に達成状況をチェックするたびに、

気が滅入ることになります。 

 

目標をビジネス仲間やメンターに宣言する

さて、目標を達成するための最後の仕上げです。 

建てた目標と、目標達成のための具体的な作業ノルマを

副業仲間やメンターに宣言をします。

 

ビジネス仲間がいない方は、宣言する相手として友達や家族、

恋人などビジネスに関係ない方でも大丈夫です。

要は、目標を発信することで自分自身を

後に引けない状況に追い込みます。

 

人間は自分の頭の中で考え、さらに紙に書いても、

その目標を必ず達成するという強い意志がないと達成できません。 

しかし、他人に目標を話してしまえば、

『そういえば、この人に目標を話したっけ、、、、

達成しないとウソつきになる』

プライドが働きますので、それがやる気に繋がります。

  

少し恥ずかしいかもしれませんが、

自分の目標を外に向かって宣言するようにしましょう。

 

まとめ

カレンダーの区切りは目標を立てやすい時期です。

目標を立てると、日々の作業効率が目に見えて変わるので、

期間を区切った目標を立てて、作業に取り組むようにしましょう。 

 

また、建てた目標を口にだして宣言すると、

達成できる確率がアップするので試してみてください。 

 

最後まで読んで戴き、ありがとうございました。

 

↓下記のメルマガや記事も参考にしていただければ幸いです。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK