メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスガイドの無料ダウンロードはこちら!

中国輸入 作業に疲れた時に読む マインドブロックをぶっ壊せ!

中国輸入 作業に疲れた時に読む マインドブロックをぶっ壊せ!

こんにちは、トーマスです。

今回はマインドブロックの話をします。

 

恥ずかしい話ですが、私は物販コミュニティに入るまで

『マインドブロック』という言葉を知りませんでした。

しかし、このマインドブロックについて知れば知るほど、

副業、特に輸入ビジネスの邪魔をするものだと感じています。

 

マインドブロックというのは心の枷になります。

あなたの心が『できるわけがない』と決めつけてしまい、

あなた自身を押さえつけています。

 

あなたが輸入ビジネスを開始すれば、

開始3カ月で月収10万円を稼ぐことができます。

 

こういうと大抵の方は『そんなことはあり得ない』と

まず無意識にネガティブな反応をします。

 

中国輸入ビジネスで月収10万円程度を稼ぐだけならば、

商品を輸入して日本で転売するだけなので、難しいことをしていません。

しかも、そのやり方はネット上に公開されています。

 

しかし、このように言われても一歩を踏み出すことは難しいでしょう。

これは輸入ビジネスで稼ぐということを想像できないという

マインドブロックがあるからです。

 

輸入ビジネスに限らず、人は未知のものにマインドブロックを作りやすいので、

それを取り払わないと人生で多くのチャンスを逃すことになります。

 

今回はマインドブロックについて解説し、トーマス式のマインドブロックの

破壊方法について解説をしていきますのでお付き合いいただければ幸いです。

ではいきましょう!

 

マインドブロックとは?

マインドブロックはあなたの『心の枷』になります。

時々メンタルブロックとも言われます。

 

あなたが何か動作や仕事など『こと』を行う際に、身体能力的、金銭的に

充分に行うことができても、あなた自身が『できる』と思わないことにより

それをできないことです。

 

言い換えると『できる』のに『やらない』ということになります。

なんとなく損している感じですよね^^;

実際激しく損をしています。

 

私はビジネス仲間からこの言葉を聞いたのですが、

世の中では広く浸透しているようです。

マインドブロックがあるために人生が上手くいかないと悩む方も多く

『マインドブロックバスター』という専門家もいるようです。

 

私は超が付くほどの楽天家なので、あまりこのマインドブロックを

意識したことがありませんでした。

物事をやる前から『できない』と思わずに、やってみることを心がけています。

 

しかし、いくら強がってみたところで私も人間です。

時々、無意識のうちに『できないかも』と思う自分を意識して、

『あぁ、これがマインドブロックか』と思うことがあります。

文にすると混乱しますね、でも、こんな感じです。

 

誰しも無意識に『どうせできない』と感じることがあると思いますので、

私と同じ楽天家の方はマインドブロックについて意識していくと

それを壊せるようになります。

 

マインドブロックの例

私はマインドブロックについて聞いたときに真っ先に子供の時に読んだ

『鉄拳チンミ』という漫画を思い出しました。

 

この漫画で主人公のチンミが、シーファンというライバルに勝つことができず

落ち込んでいるとシーファンの師匠からあるアドバイスを貰います。

 

その師匠は10㎝四方の小箱を取り出して開けます。

中から1匹のノミが出てきますが、そのノミは10㎝しかジャンプできません。

その直後にチンミの飼っている猿からノミをつまんで地面に放つと、

そのノミは2mもの高さをジャンプをします。

 

両者は同じ種類であり、本来は高さ2mのジャンプができます。

しかし、片方はわずか10㎝のジャンプしかできません。

チンミは一晩考えて、両者の違いに気づきます。

すなわち、両者のいた環境の違いです。

 

片方のノミは高さ10㎝の箱に閉じ込められていたために、

ジャンプがその箱の高さに制限されます。

しかし、箱がなければ身体能力に沿ったジャンプをすることができます。

 

この箱がマインドブロックになります。

マインドブロックは『限界』と言い換えることもできますね。

 

現実ではマインドブロックという限界を作るのはあなた自身になります。

マインドブロックの厄介な点は、無意識にこれを作ってしまうことになります。

我々は自分で無意識に作った箱を認識して、打ち破らねばなりません

 

ではどうやって潰すのでしょうか?

私の壊し方を下記に紹介します。

 

トーマス式マインドブロックの壊し方

マインドブロックの破壊は2つのステップに分かれます。

  • マインドブロックを認識する
  • 認識したマインドブロックを破壊する。

 

マインドブロックを認識する

物事に取り組む時にその仕事を工程にブレイクダウンをしていきます。

 

これ以上細かくできなくなった工程について、

できるのかできないのか?できないのであれば何が障害になのか?

ということを考えていきます。

 

認識したマインドブロックを破壊する

一つ一つの工程について客観的に考えましょう。

それらの工程を達成するためにできること全てやりましょう。

もし、解決が難しい障害がある工程は他の手を考えましょう。

 

このように考えていくと自然とマインドブロックは壊すことができます。

この抽象的な説明をより具体的考えるために、マインドブロックの壊し方を

輸入ビジネスを例に挙げて考えていきましょう

 

『輸入ビジネスで稼げる』なんて思えないあなたへ

輸入ビジネスというと個人ができるビジネスなんて思えないですよね。

 

こう考えている方は、すでにマインドブロックがあります。

 

これを壊してみましょう。

中国輸入ビジネスを大まかにブレイクダウンすると以下の工程になります。

  • 日本で売れて稼げる商品を探す商品リサーチ
  • リサーチした商品を輸入する商品仕入れ
  • 日本のアマゾンやヤフオクで出品する商品販売
  • 販売した商品をお客様に送付する商品発送

さらにブレイクダウンできますが、比較的にマインドブロックを作りやすい

商品仕入れについてフォーカスして見ていきましょう。

 

商品仕入れはさらに以下のように細分化できます。

  1. 中国のサプライヤーに発注する
  2. 中国のサプライヤーに商品代金を支払う
  3. 商品を中国から日本に発送してもらう
  4. 商品を日本で受け取る

上記の4工程を行うことで『商品仕入れ』になります。

 

ここまでブレイクダウンすると、各工程ができる気がしますよね。

1は代行業者を使って日本語で発注します。
2はマネーグラムやペイパルを使って送金します。
3はサプライヤーにお任せすれば日本に発送してくれます。
4はアマゾン倉庫へ直送か、自宅で受け取るか、両方の選択肢がありますね。

 

このように考えれば何も難しいことはありません。

『商品仕入れはできる』ということになります。

まだ、何か難しいと思うでしょうか?

 

もし、上記の方法に興味があれば、

下記の商品仕入れカテゴリーをご参照ください。

第4章 中国輸入ビジネスの仕入れ方法

 

これで商品仕入れに感じるマインドブロックを壊すことができました

他も同様に行うことで、順次マインドブロックを壊していくことができます。

 

 

いかがでしょうか。

以上がトーマス式マインドブロック破壊方法になります。

 

輸入ビジネスに限らずに、マインドブロックを意識して壊していかないと

人生においてチャンスを逃すことになりかねません。

マインドブロックを意識し、なぜマインドブロックを感じるのか考える。

 

本当にできないのか?ということは、仕事を細分化して考えると

マインドブロックは消えていきますので是非お試しください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

メルマガ登録フォーム



輸入ビジネスマニュアルの無料ダウンロードはこちら!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK